BG4話動画がまだ無料で見れる? | ティーバー(TVer)の無料ドラママニア

BG4話動画がまだ無料で見れる?

2月8日に放送された『BG』4話は、警視庁SPにも秘密の極秘任務が行われる見逃せない回となっておりまだ無料で動画が見れる?

無料で『BG』4話を見る場合、危険な動画サイトもありおすすめできません。

『BG』身辺警護人4話のあらすじや見所についても気になりますね。

『BG』4話を見逃し後一週間過ぎても無料で動画が見れるのでしょうか?

BG4話の動画をまだ無料で見れる?

ボディガードを演じる木村拓哉さん主演のドラマ『BG』の動画4話はテレ朝系列で2月8日に放送されました!

出演者は斎藤工さんや菜々緒さん、上川隆也さん、間宮祥太郎さん、石田ゆり子さん、江口洋介さん、満島真之介さんなど豪華キャストが出演しています。

『BG』4話では厚生労働大臣の愛子(=石田ゆり子)を島崎章(=木村拓哉)たちが護ることになります。

うっかり見逃した!という方のためにも、『BG』4話を一週間過ぎても無料で見る方法についてご紹介します!

※BG1~3話を見逃した場合はこちら

スポンサードリンク

BG4話の動画を見てはいけないサイト

『BG』4話の見逃し視聴を無料でしたい!と思ったときに、YouTubeなどの動画配信サービスで検索してしまいがちですよね!

動画サイトに投稿されているTV番組を見るのは違法ではないと思う方も多いと思いますが、違法アップロードはもちろん、ダウンロードも違法とされています。

遠藤憲一さんのCMでも紹介されていますが、番組本編の違法アップロードを行うと10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金またはその両方が科せられます。

有名な動画配信サービスのサイトであるDailymotionはフランス、PandoraTVは韓国、miomioとB9は中国のサイトです。

またYoutubeでは本編のようにみえる動画も実際に再生すると文字が流れるだけで見ることができない場合があります。

また、違法アップロードされた動画を見るとウィルス感染の恐れがあるため危険です。

偽の広告や偽の更新プログラムにアクセスさせてウィルスに感染させたり、実際にはウィルス感染していないのにあたかもしたかのように見せかけ、悪質なソフトをダウンロードさせるということが起こっています。

また、ハッキング被害に合い、住所や氏名などの個人情報が何千人分漏洩しているので怖いですね。

実際に無料で見れると思って検索しても見れない場合が多く、ウィルス感染や個人情報漏洩の恐れがあるため、これらのサイトでBG4話の動画を視聴するのはおすすめできません。

スポンサードリンク

BG4話の動画ならおすすめはU-NEXT

「U-NEXT」は見放題作品65,000本以上、レンタル作品45,000本以上の日本最大級の動画サービスです。

現在BGの動画1話から最新話まで配信されているので4話も見ることができます。

U-NEXT

U-NEXTとは、国内・海外の映画やドラマ、アニメなどを月額1,990円で楽しめるサービスです!

『BG』4話の動画をU-NEXTでは、スマホ、タブレット、ゲーム機、パソコンのデバイスから見ることができます。

メリットは、通常料金が1,990円のところ、31日間無料で利用することができるところです!

現在U-NEXTで『BG』の一話から最新話までの動画が配信されており、一話あたり324円です。

そして、お試し無料期間の特典として、すぐ使える600円分のポイントがもらえるんです。

ということはお試し登録時のポイントで『BG』4話の動画が今すぐ見れます!

もちろん、見終わった後、お試し期間内に解約すれば無料です!

また、ダウンロード機能を使うとオフラインでも好きな動画を楽しむことができますので、データ通信費の心配をしなくて済みます!

U-NEXTは動画以外にも70誌以上の雑誌が読み放題なのも嬉しいですね!

U-NEXT詳しくはこちら

『BG』4話のあらすじ

『BG』4話のあらすじについてご紹介します!

島崎章(=木村拓哉)と村田(=上川隆也)は、日ノ出警備保障の社長・今関(=永島敏行)から非常に重要かつ極秘の依頼が入ったとある場所に呼ばれる。

二人は厚生労働大臣の立原愛子(=石田ゆり子)から個人的に身辺警護の依頼を受けます。

秘密裡に対立する派閥の長との会談があるため、警視庁SPに知られることなく外出したいとの要望だった。

人間ドックに入る病院から抜け出して3時間以内に目的を果たして戻るという非常に難しいミッションを受けることになる。

任務当日、会社で待機していた高梨(=斎藤工)は愛子(=石田)が言っていた外出理由はウソではないかと感じたため、そのことを現場にしらせるようにまゆ(=菜々緒)に命じる。

島崎(=木村)は立原大臣(=石田)の様子に不審な点を感じていたため、本当の理由を教えてほしいと問います。

その頃、病院で愛子(=石田)がいなくなったことが知られて大騒ぎになる。

SPの落合(=江口洋介)は愛子(=石田)の秘書である坂上(=桜井聖)から愛子(=石田)が結婚披露宴の招待状を持っていたこと、数日前に章(=木村)たちと会っていたことを聞きます。

BG4話の立原大臣と落合

BG4話の立原大臣と落合

(画像参照元URL: www.tv-asahi.co.jp/bg/story/0004/)

愛子(=石田)の本当の目的は何か?

落合(=江口)率いるSPと章(=木村)たちの直接対決に発展するというストーリーです!

スポンサードリンク

『BG』4話の感想

立原愛子大臣(=石田)可愛すぎる―!

不倫相手に会いに行くのかな?と思ったけど、娘に会いに行くとは思っていなかったからびっくり。

一生に一度の娘の晴れ姿を見たときの愛子(=石田)の涙を見て、私もうるっとしちゃった!

章(=木村)は警護中の緊張した感じも好きだけど、息子と一緒にいるときの顔も好きだなぁ。

「誤差なし」のセリフがもっと増えると面白そうだなと思う!

章(=木村)と愛子(=石田)が今後恋に落ちるのかな?

また、斎藤工さんのアクションシーンが少ないような気がしますね、今後はもっと見れるといいな!

『BG』4話の見所

『BG』4話の見所についてご紹介します!

一つ目は章(=木村)たちが愛子(=石田)から警備の依頼を受けるところです。

警視庁SPには知られたくない秘密の依頼内容に注目です!

二つ目はSPの落合(=江口)と章(=木村)たちBGたちの直接対決です。

直接対決がどんな決着になるのかが見所となっています!

『BG』4話のネット上の感想

『BG』4話のネット上の感想や反応についてご紹介します!

立原大臣と日の出の面々が追い詰められていく場面がスリルありましたね」!

確かに立原大臣は、島崎の事が気になってますね。

斉藤さんと菜々緒さんは本音むき出しで笑えるコンビですね。

島崎がクライアントの体だけでなく、今一番クライアントがどうして欲しいのかという心までがっちりガードしてるところが毎回感動します!

石田ゆり子大臣のせつない心情に泣けましたね。

・ドラマなので、いろいろと突っ込みどころはあるのでしょうが
女性として素直に良かった。
訳あって生まれてすぐに養子に出した娘の結婚式を
ほんの一瞬でも見る事が出来たのは
大臣にとって何ものにも、かえがたい幸せの瞬間だったと思う。
素直に泣けました。
石田さんの涙が、とても美しかったです。

(引用元:ヤフーテレビ)

次回は、すでに何回も刷り込まれている「満島真之介の空港の事件」にいよいよ迫りそうですね。

・キムタクの新ドラマかぁと何気なく見始めたら 今では毎回楽しみに観てます。
キムタクもいい歳になって渋さも香ってきたし男から見てヒーローヒーローしてないのが親近感持てる
確かに都合いい展開が気になるところはあれど、一見冷酷な江口洋介との対比もいいし課長上川隆也の安定感、それぞれ主演を張ってもよい脇に囲まれてキムタクはいい味を出してる。
次回からミスを犯したサッカー選手の話も語れそうだし益々面白くなるかな
希望としては前から共演して欲しいと思っている吉岡秀隆をゲストで出して欲しいと
水と油のような演技の違いを観てみたい

(引用元:ヤフーテレビ)

江口SPには絶対できないであろう、島崎の「身辺警護」が今回も見所でしたね。

・4回目放送終わりました。
素直に面白かったです!
色々粗探ししながら見る人もいれば、内容に没頭しながら見る人、人其々で良いと思います。
SPではないからこその、心温まる感じを今日は感じました。
斎藤工さんとのやりとり、子供との掛け合いどちらも好きかな!
来週は又満島さん少しずつ絡んでる糸が、解れていくストーリー益々楽しみです。

(引用元:ヤフーテレビ)

ネットでは、4話は愛子(=石田)の涙が美しかった、心温まるなどの感想があり、4話も章(=木村)がかっこいいと評判のようですね!

スポンサードリンク

BG4話の動画ならU-NEXT

U-NEXT

『BG』4話の動画は、放送から一週間過ぎたら見逃し配信などはされていないので、U-NEXTがおすすすめです!

U-NEXTには以下のメリットがあります。

・31日間お試し無料

・65,000本以上の動画見放題

・雑誌70冊以上読み放題

・最大4アカウント利用可能

・ダウンロードしてオフラインでも再生できる

・お試し600円分のポイントで今すぐ「BG4話」が見れる

『BG』4話の動画を今すぐ見るならU-NEXTがおすすめです!

U-NEXT詳しくはこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする