コンフィデンスマンJP2話動画は見逃したらいつまで無料で配信?

ドラマ『コンフィデンスマンJP』2話は4月16日放送でしたが、吉瀬美智子さんや本仮屋ユイカさんがゲストキャストで、ボクちゃんがまた401回目また仲間に戻るのか今回こそ大金を手に出来るか見逃せませんが、見逃したら無料で見逃し配信動画が見れる?

『コンフィデンスマンJP』2話を見てはいけない動画サイトや2話への期待、あらすじが気になりますね。

『コンフィデンスマンJP』2話を見逃したらいつまで無料配信動画が見れるか?

コンフィデンスマンJP2話の配信動画無料で見れる?

フジテレビ系列のドラマ『コンフィデンスマンJP』の2話放送日は4月16日(月)よる9時から放送です!

コンフィデンスマンJPスペシャルダイジェスト動画から

2話ゲストキャラとして大手ホテルの社長を演じる吉瀬美智子さんが登場します。

『コンフィデンスマンJP』は、月9ドラマ初のコインゲームを題材にした長澤まさみさん主演のドラマです。

二転三転する壮絶なだまし合いとトリックの連続で、欲望にまみれた人間からお金をだまし取るエンターティメントコメディとなっています!

『コンフィデンスマンJP』の1話のゲストキャストは悪徳財団の会長を演じる江口洋介さんが登場しました。

1話のラストでは、飛行機内でダー子(=長澤)が赤星(=江口)を上手く騙し、だましたお金を乗客に配りました。

2話ではターゲットの吉瀬美智子さんをどのように騙すのか楽しみですね!

コンフィデンスマンJP話2話以外の内容や動画はこちら

コンフィデンスマンJP2話の動画を見てはいけないサイト

『コンフィデンスマンJP』2話の動画を探すときに、以下のサイトでみてはいけません。

・Dailymotion(フランス)

・9tsu(アメリカ)

・MioMio(中国)

・B9GOODとB9DM(中国)

・Pandora(パンドラ)TV(韓国)

上記の海外の動画配信サイトで公開されている日本のテレビ番組のほとんどは違法にアップロードされた動画です。

また、これらの他に世界的にも有名な「Youtube」の動画も、正規の動画ではないのでおすすめできません。

違法アップロードされた動画をダウンロードすると著作権法違反にあたり、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられます。

それだけでなく、違法アップロードされた動画をダウンロードしたりその広告にアクセスすると、ウィルス感染する恐れがあるので怖いですね。

これらのサイトで万一「ファイルが破損しました」などのメッセージが出ても、新たにインストールや更新は絶対しないでくださいね。

安全に『コンフィデンスマンJP』の2話を見るためにも、公式配信サイトの利用をおすすめします!

コンフィデンスマンJP2話動画は一週間以内ならTVer(ティーバー)

TVer(ティーバー)は民放の約190番組を無料で楽しめる公式テレビポータルサイトで、『コンフィデンスマンJP』以外にも今人気の『正義のセ』や『シグナル』などのドラマやバラエティが楽しめます。

ティーバーのコンフィデンスマンJP動画

ティーバーのコンフィデンスマンJP動画

(画像参照元URL: https://tver.jp/episode/42486017)

会員登録不要で、パソコンとスマホ・タブレットのアプリから利用できるというメリットがあります。

また、配信期間は放送終了後から1週間で、お気に入りの動画は「マイリスト」に登録してワンクリックで視聴できます。

しかし、配信期間が終了すると見ることができなかったり、動画の再生中に入る広告は早送りやスキップができないといったデメリットもあるのでご注意くださいね。

『コンフィデンスマンJP』2話の放送から一週間以内に見る場合は、TVer(ティーバー)がおすすめです!

コンフィデンスマンJP2話の動画はFODプレミアムで見れる

FODプレミアムは、フジテレビで人気の国内ドラマやバラエティ、アニメ、映画などを月額888円で楽しめる、フジテレビ公式動画サイトでコンフィデンスマンJPが全話見放題です!

コンフィデンスマンJP

今人気のドラマはもちろん、過去の名作や韓流ドラマ、グルメ、麻雀などの動画も楽しめます!

FODプレミアムは通常月額888円ですが、

Amazonアカウントで登録すると1か月間無料お試しサービスが利用できるのでお得です!(7月1日開始のキャンペーンです)

Amazon無料お試し期間についてAmazon無料お試し期間について

Amazonアカウントをお持ちなら、面倒な情報入力は不要でカンタン登録!(所要時間1分未満)

※もしAmazonアカウントが無い方でも大丈夫!!

FODプレミアムから

⇒「Amazonアカウントでログインする」

⇒「Amazonアカウントを作成します」から

⇒メールアドレスやパスワードを入力するだけですぐ作成できちゃいます!

・パソコンとスマホ、タブレットから利用できる

・毎月8のつく日(8日、18日、28日)に各400ポイント付与、さらにボーナスポイント+100ポイントの合計1,300ポイントもらえる

・100冊以上の雑誌&対象の漫画が読み放題

・電子書籍の購入で20%ポイント還元

『コンフィデンスマンJP』2話の放送から1週間を過ぎてしまっても、1話から最終回まで全話見放題でおすすめです!

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

コンフィデンスマンJP1話の感想・ツイッター

『コンフィデンスマンJP』1話の感想をご紹介します!

『コンフィデンスマンJP』はコミカルでテンポが良く、見やすいですね。

江口洋介さんの裏組織の頂点という表と裏の顔のだましあい演技は素晴らしかったですね!

ダー子演じる長澤まさみさんの見所がたくさんあった1話でしたね!

私が『コンフィデンスマンJP』1話を見た感想!

導入の部分で、ダー子(=長澤)とボクちゃん(=東出)、リチャード(=小日向)以外の全員がエキストラにはびっくりして、騙されてしまったよー。

思った以上にトラップが何回もあって、エキストラの多さにびっくりしちゃった!

東出昌大さんが金髪・カラコン姿で登場したから、初めは誰か分からなかったけど、とても似合っていてかっこよかったー!

それに騙されやすくて今回の敵・赤星(=江口)に心酔しちゃってたし、ダー子(=長澤)とリチャード(=小日向)の掌で転がされてる感じが可愛いなって思った。

長澤まさみさんが演じていた女賭博師も美人だったし、クオリティ高かったなぁ。

いつまでも綺麗なダー子(=長澤)だけど、ボクちゃん(=東出)にはエロばばあ扱いされているところが面白かった!

今回のターゲット・赤星を演じた江口洋介さんが、普段見ることのできないコミカルな顔芸なども見れたから貴重だった!

それに空港やHPを一から作ったっていうのがすごいなー。

報酬が小銭だけだったけど、ダー子(=長澤)が、赤星(=江口)に立ち退きを迫られていた団子屋さん「ふじみ屋」に寄付していて新天地で店を出すことに貢献していたのは、すばらしかった。

しかも、リスクが高い「赤星」をターゲットにした理由が、ダー子が昔から好きだった団子屋を守るためだったとは、ただの悪徳詐欺師ではない点も魅力ですね。

『コンフィデンスマンJP』はドラマだけど、映画のような迫力と爽快さがあってとっても楽しめた!

今回の1話でダー子(=長澤)とボクちゃん(=東出)が小さい頃からの中で、リチャード(=小日向)が父親代わりだった事が判明しましたね。

1話ラストで足を洗ったボクちゃんが、2話目以降でまた仲間に戻ってくる理由に注目したいですね!

コンフィデンスマンJP2話の期待ツイッター

『コンフィデンスマンJP』2話の期待ツイッターについてご紹介します!

長澤まさみさんはもちろん、東出昌大さんも注目されていますね!

東出昌大さん演じるボクちゃんのホストがかっこよかったので、2話以降も楽しみですね!

脚本家・古沢良太さんの過去の作品も人気なので、『コンフィデンスマンJP』も人気が出ていますね!

コンフィデンスマンJP2話のあらすじ

信用詐欺師のダー子(=長澤まさみ)とボクちゃん(=東出昌大)、リチャード(=小日向文世)は、ロシアンマフィアをだまそうとして失敗。

コンフィデンスマンJP2話のリチャード,ダー子,ボクちゃん

コンフィデンスマンJP2話のリチャード,ダー子,ボクちゃん

(画像参照元: https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/index.html)

彼らに追われて命からがら何とか逃げ切ります。

このことでボクちゃん(=東出)は、ダー子(=長澤)たちと縁を切ることを宣言(402回目?)。

ボクちゃん(=東出)は真っ当な人間になるために職探しを始め、ひなびた温泉町にある老舗旅館「すずや」に住み込みで働くことになります。

しかし、すずやは2年前に隣町から桜田しず子社長(=吉瀬美智子)が率いる大手ホテルチェーン・「桜田リゾート」ができてから経営不振が続いていた。

すずやの女将・操(=本仮谷ユイカ)は追い詰められ、旅館を桜田リゾートに売却することを決意。

コンフィデンスマンJP2話のボクちゃんと操

コンフィデンスマンJP2話のボクちゃんと操

(画像参照元URL: https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/index.html)

桜田社長(=吉瀬)は短大卒業後すぐに桜田ホテルの跡取りと結婚し、若女将となった。

潰れかけのホテルを再生し、ホテルチェーンを展開して経営難の旅館やリゾート施設を買い取って蘇らせていたことから、「業界の救世主」と呼ばれている。

しかし、その裏では収賄や談合、地上げといった手段を選ばない方法で日本の観光を牛耳ろうとしていた。

すずやは5年ほど前から桜田リゾートに買取の話を持ち掛けられていたが、それを断った途端に口コミサイトに悪意のある口コミが増え、経営難に陥った。

桜田社長(=吉瀬)はすずやの資産価値を0円と査定し、約束していたはずの従業員の再雇用も反故にしようとしていた。

ボクちゃん(=東出)はそのやり方に怒り、すずやを救うためにダー子(=長澤)たちに協力を依頼し、桜田社長(=吉瀬)から金をせしめようと決意。

その頃桜田社長(=吉瀬)はカジノが中心の統合型リゾート開発を狙い、政界に組み込もうと躍起になっていた。

コンフィデンスマンJP2話の桜田社長とダー子

コンフィデンスマンJP2話の桜田社長とダー子

(画像参照元: https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/index.html)

ダー子(=長澤)はそれを知り、猛勉強して桜田リゾートのインターンになって桜田社長(=吉瀬)と接触しようとします。

採用面接の場面のダー子のなりきり演技にも注目です。

最初は仲居さんからスタートし、ある仕掛けを打って、桜田社長からのお呼びがかかるのを待って、側近に指名されてからは電光石火のダー子。

そしてボクちゃん、リチャードらの仕掛けで一気に社長をはめようとします。

結末はまたしても予想だにしない結果になり、ぼくちゃんは・・・・

ラストで長澤まさみさんの入浴シーンもあり見逃せませんね!

まとめ

『コンフィデンスマンJP』2話の動画を見てはいけないサイトや、1話の感想と2話の期待度のツイッター、2話のあらすじなどについてご紹介しました!

『コンフィデンスマンJP』の放送から1週間以内ならTVer(ティーバー)、1週間を過ぎて見るならFODプレミアムがおすすめです。

1話はツイッターでの反響が大きく、2話以降も見るといった声が多くありました!

ぜひあなたも『コンフィデンスマンJP』2話をチェックしてくださいね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする