コンフィデンスマンJPの動画6話を見逃したら無料配信動画が見れる?

詐欺師の痛快ドラマ『コンフィデンスマンJP』6話(5月14日古代遺跡編)は、悪徳コンサルタントの内村光良さん(ゲストキャスト)が登場しリチャードの嘘を見破る強敵だったり、長澤まさみのぶっとび演技が見逃せませんが、もし見逃したら無料で動画がまだ見れるでしょうか?

ドラマ『コンフィデンスマンJP』6話を見逃した場合の無料配信動画を、ゲストキャスト、あらすじ、感想とともに紹介します。

コンフィデンスマンJP6話目です!

コンゲームを題材にしたドラマ『コンフィデンスマンJP』6話がフジテレビ系列で5月14日(月)よる9時から放送されました!

『コンフィデンスマンJP』では、毎回あらゆる職業の金持ちからダー子(=長澤まさみ)とボクちゃん(=東出昌大)、リチャード(=小日向文世)が巧みにお金を奪います。

6話では「古代遺跡編」として斑井満(=内村)が土地を売って産業廃棄物処理場にしようとするのをどう止めるのか楽しみですね!

コンフィデンスマンJP6話以外の動画や内容はこちら

コンフィデンスマンJP6話の動画を見てはいけないサイト

海外の動画サイトである、以下のサイトで『コンフィデンスマンJP』6話を見てはいけません。

・MioMio:中国のサイト

・B9GOODとB9DM:中国のサイト

・PandoraTV:韓国のサイト

・Dailymotion:フランスのサイト

・9tsu:アメリカのサイト

上記の動画サイトは、TV番組違法にアップロードしている上に、過去に個人情報の漏洩などが報告されており、利用すると危険です。

その他、動画にある広告にアクセスすると別のサイトやアプリに誘導され、ウィルスに感染したり情報が抜き取られる場合もあります。

また、最もポピュラーな「YouTube」にアップロードされているTV動画も正規な動画ではありません。

違法性を潜り抜けるために、動画部分が小さかったり、自宅テレビを直接撮影したものなど見るに堪えないものが多いのが現実です。

ウィルス感染や個人情報の漏洩から身を守るためにも、『コンフィデンスマンJP』6話は公式サイトからの利用をおすすめします!

コンフィデンスマンJP6話一週間以内ならTVerだが

『コンフィデンスマンJP』6話を放送から一週間以内に見るなら、民放テレビ局が連携した無料公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」からの視聴ができます。

TVerのコンフィデンスマンJP動画

TVerのコンフィデンスマンJP動画

(画像参照元URL: https://tver.jp/episode/42756265)

TVer(ティーバー)では『コンフィデンスマンJP』6話を放送終了後から1週間、スマホとタブレットのアプリ、パソコンから見放題です。

しかし、配信期間の1週間を過ぎると見ることができず、動画のダウンロードや保存ができません。

また、動画再生時には数回広告が入り、スキップ・早送りができないのでご注意くださいね。

更に、スマホ・タブレットで視聴する場合は要注意です。TVerアプリだけでは視聴できません。

何故かさらにフジテレビ系の動画配信アプリ「FODアプリ」もインストールしないと見れないんです!

フジテレビの番組をTVerアプリでみようとすると、FODアプリのインストールを求められます。

二つのアプリを同時に起動して動画再生すると、手間も通信料もバッテリーも気になって仕方ありません。

スマホ・タブレットのTVerで『コンフィデンスマンJP』6話の動画視聴はおすすめできません!

コンフィデンスマンJP6話動画dTVで見れるが

『コンフィデンスマンJP』6話は、12万本のドラマや映画、アニメなどを月額500円で楽しめる「dTV」から視聴できます!

dTV

dTVは初回31日間無料で、デバイスはスマホとタブレット、テレビ、パソコンで視聴でき、『コンフィデンスマンJP』6話は見放題対象外作品のため、見るには324円必要です。

最大5つのデバイスで利用でき、スマホにダウンロードしてオフラインで再生できます。

気になるタイトルをクリップしておくと、あとから見返すことができるので便利です

ただし、大きなデメリットがあります。

dTVでは『コンフィデンスマンJP』動画は毎週金曜の12時に配信開始と、タイムラグがあります。

放送終了から3日と14時間たってからの見逃し配信なんて、正直dTVは遅すぎます。

(※作品によって配信日は異なります。)

dTVがコンフィデンスマンJP、6話動画の選択肢に入るのは、少々厳しいようです。

6話ゲストキャスト

『コンフィデンスマンJP』6話のゲストは「内村光良」さんです!

内村光良(うちむら てるよし)さん演じる斑井満(まだらい みつる)は、悪徳コンサルタントです。

最近の出演ドラマは「ボクの妻と結婚してください。」、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、「一瞬の風になれ」、「結婚詐欺師」などに出演されています。

コンフィデンスマンJP6話動画はFODプレミアム!

『コンフィデンスマンJP』6話を見るなら、月額888円でフジテレビの新作・名作ドラマやアニメ、映画などをパソコンとスマホ、タブレットから楽しめる「FODプレミアム」がおすすめです!

コンフィデンスマンJP

FODプレミアムは通常月額888円ですが、

Amazonアカウントで登録すると1か月間無料お試しサービスが利用できるのでお得です!(7月1日開始のキャンペーンです)

Amazon無料お試し期間についてAmazon無料お試し期間について

Amazonアカウントをお持ちなら、面倒な情報入力は不要でカンタン登録!(所要時間1分未満)

※もしAmazonアカウントが無い方でも大丈夫!!

FODプレミアムから

⇒「Amazonアカウントでログインする」

⇒「Amazonアカウントを作成します」から

⇒メールアドレスやパスワードを入力するだけですぐ作成できちゃいます!

・『コンフィデンスマンJP』1話から最新話まで見放題

・100冊以上の雑誌が読み放題

・毎月1,300ポイントもらえる(毎月8のつく日に400ポイント+ボーナスポイント100ポイント)

・電子書籍をポイントで購入すると20%分のポイントが還元される

FODプレミアムは31日間無料で利用できて、

『コンフィデンスマンJP』を1話から最終話まで、一週間過ぎてしまった放送でも見放題で見れるので、サイト管理人オススメの視聴方法です!

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

本作品の配信情報は2018年7月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVFODプレミアムのホームページでご確認ください。

コンフィデンスマンJP6話のあらすじ

自転車で一人旅をしていたボクちゃん(=東出昌大)は、山間にある十色村を訪れる。

そこでラーメン屋を営む川辺守男(=野添義弘)と妻・美代(=長野里美)作るラーメンに魅了される。

川辺夫婦は、村にできる特産品を使った商品などを販売する「ふるさとふれあいモール」ができれば、村も活気づくと喜んでいた。

しかし、その2年後に訪れたボクちゃんは、ふれあいモールではなく産廃処理場の建設計画へと変わっていることを知ります。

この計画は、町おこしや地方再生などを得意としているアメリカ帰りのコンサルタント・斑井(=内村光良)だった。

地方創生セミナー中の斑井

地方創生セミナー中の斑井

(画像参照:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/story06.html)

斑井は町おこしプロジェクトを人々に持ち掛け、タダ同然で土地を買っていた。

そしてプロジェクトを頓挫させ、後輩の産廃処理会社に土地を転売して儲けていた。

ボクちゃん(=東出)はダー子(=長澤)とリチャード(=小日向)に、産廃処理場の建設を止める手助けを頼みます。

ダー子(=長澤)は産廃処理場も役に立つ、と金にならない話には乗り気ではなかったが、その土地から、土器や土偶などの遺跡があった証拠があればいいと助言する。

ボクちゃん(=東出)はリチャード(=小日向)のコレクションから縄文土器を借り、建設現場のアルバイトとして潜入。

リチャードのコレクションを見るボクちゃん

リチャードのコレクションを見るボクちゃん

(画像参照:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/story06.html)

現場で土器を見つけたと斑井に報告するが、リチャードコレンションの土器を地面にたたきつけて踏みにじった。

ダー子(=長澤)はボクちゃん(=東出)の手伝いをするため、五十嵐(=小手慎也)から斑井の情報収集を依頼。

五十嵐と話すボクちゃんを眺めるダー子

五十嵐と話すボクちゃんを眺めるダー子

(画像参照:https://www.fujitv.co.jp/confidenceman_jp/story/story06.html)

斑井の父・万吉がアマチュアの考古学者で、家庭を顧みずに遺跡発掘に明け暮れては奇説を唱えて変人扱いを受けていたことを知ります。

コンフィデンスマンJP6話の感想

ボクちゃん(=東出)が幸せそうにラーメンを食べていたから、私も食べたくなったなー!

「ふるさとラーメン」って名付けたところは思わず笑っちゃった!

粉々に砕けた土器を見たリチャード(=小日向)の顔が、この世の終わりみたいだったなぁ。

大切なものを壊されたし、「殺し以外なんでもやってやる」って言ったところ、キャラが豹変しれいてかっこ良かった。

五十嵐(=小手)の情報収集能力がすごいから、彼がいれば無敵だなぁ。

ダー子(=長澤)の顔の表情や動作が女優とは思えないぐらいぶっ飛んでいるから、長澤さんが余計好きになった!

それにどんな格好をしても似合うし、毎回勉強熱心なところは尊敬するなぁ。

縄文土器を作っている時に流れた曲がシュール過ぎるー!

調べてみると「レキシ」というグループの「狩りから稲作へ」という曲だったから、本当に実在していることにびっくりしたよー。

どうしてダー子(=長澤)たちがアフロのかぶりものを被っているのかな?って思っていたけど、このレキシというグループの方がアフロの髪型をしているからってことが分かって納得!

斑井は思った以上に土器について詳しいし、リチャード(=小日向)を嘘者だと見抜いたところはすごいなって思った!

ダー子(=長澤)たちのおかげで発掘の楽しさを思い出したみたいだし、斑井はそれほど悪い人には見えないなぁ。

本物の牛久先生が遺跡ではないと言ったとき、斑井がとても残念そうな顔をしていたから、本物だと信じたかったんだろうなー。

最後はいきいきとした表情で、発掘の楽しさに目覚めて悪徳コンサルタントから足を洗うことができたから、いい終わり方だったなー。

ボクちゃん(=東出)が本物の牛久先生を召喚したから、最後はどうなるかと思ったけど、やっぱりダー子(=長澤)はすごかった!

コンフィデンスマンJP6話のツイッター感想

『コンフィデンスマンJP』6話のツイッター感想についてご紹介します!

ボクちゃん(=東出)以外が幸せになった回でしたね!

ダー子(=長澤)のぶっ飛んだ役が今回も面白かったですね。

ラストは斑井がお金以外の幸せに気づくという意外な展開が良かったですね。

6話見逃しまとめ

『コンフィデンスマンJP』6話のゲストやあらすじ、感想などについてご紹介しました!

【6話見逃し配信まとめ】

放送から一週間以内に見るならTVer

一週間過ぎたらFODプレミアム

一話から最新話まで見るならFODプレミアム




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする