ファイナルカット(ドラマ)のあらすじやキャストであの人が死ぬ!

亀梨和也さん主演のドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」が2018年1月9日からフジテレビ系列で!放送です。

ファイナルカットの放送日時やあらすじのほかにの気になるあのキャストの役どころやプロフィール(生まれ、経歴、出演作品)をチェックしたら、あの人が死ぬことがわかりました!

今回は、ファイナルカットのあらすじやキャスト一覧についてご紹介します!

ファイナルカットのあらすじは

FINAL CUT

FINAL CUT

(画像参照元URL: https://www.ktv.jp/finalcut/)

「ファイナルカット」は亀梨和也さんが主演のドラマです!

亀梨和也さんは11年半ぶりにフジテレビ系のドラマに出演&単独初出演となっています。

放送日時:2018年1月9日のよる9時から毎週火曜でスタート。

キャストには藤木直人さんや橋本環奈さん、Hey!Say!JUMPの高木雄也さん、林遣都さん、杉本哲太さん、やついいちろうさん、佐々木蔵之介さん、水野真紀さんらが出演されます!

ファイナルカットのあらすじ

主人公の中村慶介(=亀梨和也)の母親は12年前に女児殺害事件の犯人扱いを受けたことを苦に自殺。

12年後慶介(=亀梨)は事件の真犯人を突き止めるために動く。

事件当時、女児殺害事件の報道をしていた番組の司会をしていた百々瀬塁(=藤木直人)は、大衆が望むことを伝える人気司会者だった。

その番組のプロデューサーは井出正弥(=杉本哲太)、ディレクターは真崎久美子(=水野真紀)。

慶介(=亀梨)は番組関係者を調査し、それぞれの秘密を動画におさめて撮影したものをSNSに動画をアップすることを脅すことで12年前の事件の真犯人へと迫る。

その一方で、慶介(=亀梨)は事件の真相を知る姉妹の妹である小河原若葉(=橋本環奈)と出会い、恋に落ちる。

慶介(=亀梨)は真犯人を突き止めるために関係者に次々と復讐していくが、復讐の裏には「ある目的」があった・・・・というお話です。

FINAL CUTのキャスト一覧

ファイナルカットのキャストの役どころやプロフィール(生まれ、経歴、出演作品)についてご紹介します!

中村慶介(=亀梨和也)

亀梨和也さん演じる中村慶介(なかむらけいすけ)は、保育園児殺害事件で犯人扱いされた母親を自殺で亡くし、12年後に真犯人への復讐に動き出します。

妹の若葉(=橋本環奈)の恋人になったり、変装して雪子(=栗山千明)に近づき、真犯人の可能性のある二人の兄の情報を聞き出そうとします。

しかし、3話では、雪子(=栗山)を本気で好きになったのか、思わずキスしてしまいました。

決めゼリフ「これがあなたのファイナルカットです」

趣味?のスポーツは「パルクール」。

亀梨和也さんは1986年2月23日生まれの東京都出身。

1999年にドラマ「3年B組金八先生 第5シリーズ」でドラマ初出演しました!

主な出演作品は「ボク、運命の人です。」、「時代をつくった男 阿久悠物語」、「PとJK」などです。

スポンサードリンク

百々瀬塁(=藤木直人)

藤木直人さん演じる百々瀬塁(ももせるい)は、テレビ番組「ザプレミアムワイド」の司会者です。

番組の制作にも強い影響力があり、スタッフに対して高圧的な態度だが、生放送中のとっさの判断力に長けている。

高田副署長(=佐々木蔵之介)と、事件当時からの知り合いだったことが判明。ラスボスの可能性あり。

藤木直人さんは1972年7月19日生まれの岡山県出身。

1998年にドラマ「GTO」で初レギュラー出演しました!

主な出演作品は「母になる」、「THE LAST COP/ラストコップ」、「信長協奏曲」「西郷どん」などです。

小河原雪子(=栗山千明)

栗山千明さん演じる小河原雪子(おがわらゆきこ)は、事件の鍵を握る姉妹の姉です。

事件当時、慶介の母に不利な証言をしており、真偽が不明。

勤務先の美術館で慶介と知り合い、妹の恋人と同一人物と知らず恋に落ちる。

栗山千明さんは1984年10月10日生まれの茨城県出身。

1999年に映画「死国」で女優デビューしました!

主な出演作品は「秘密諜報員エリカ」「でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~」、「不機嫌な果実」「無限の住人」、「検証捜査」などです。

小河原若葉(=橋本環奈)

橋本環奈さん演じる小河原若葉(おがわらわかば)は、事件の鍵を握るの姉妹の妹です。

若葉は雪子同様、慶介の母に不利な証言をしており、好きな慶介にマークされる。

橋本環奈さんは1999年2月3日生まれの福岡県出身。

2011年に映画「奇跡」で女優デビューしました!

主な出演作品は「警視庁いきもの係」、「銀魂」、「斉木楠雄のΨ難」などです。

スポンサードリンク

小池悠人(=林遣都)

林遣都さん演じる小池悠人(こいけゆうと)は若手ディレクターです。

小池はスクープをつかむことができず、ひまなネタしか探せないと思っていたら裏の顔があり、3話ではついにスクープが!?

林遣都さんは1990年12月6日生まれの滋賀県出身。

2007年に映画「バッテリー」で俳優デビューしました!

主な出演作品は「火花」、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、「連続テレビ小説 べっぴんさん」「チェリーボーイズ」などです。

野田大地(=髙木雄也)(Hey! Say! JUMP)

Hey! Say! JUMPの高木雄也さん演じる野田大地(のだだいち)は、慶介(=亀梨)の幼馴染で、慶介の母(=裕木)を復讐を手伝う。

慶介(=亀梨)の力強いパートナー、情報収集や盗聴器の設置などもこなす。

高木雄也さんは1990年3月26日生まれの大阪府出身。

2008年にドラマ「ごくせん第3シリーズ」で初出演しました!

主な出演作品は「孤食ロボット」、「水球ヤンキース」、「私立バカレア高校」などです。

皆川義和(=やついいちろう)

やついいちろうさん演じる皆川義和(みながわよしかず)は、テレビカメラマンです。

4話ではついに、皆川が慶介の「ファイナルカット」ターゲットに!

やついいちろうさんは1974年11月15日生まれの三重県出身。

1997年にお笑いコンビ「エレキコミック」を結成されました!

主な出演作品は「リアル脱出ゲームTV」、「連続テレビ小説 ひよっこ」などです。

スポンサードリンク

井出正弥(=杉本哲太)

杉本哲太さん演じる井出正弥(いでまさや)は、TV番組「ザプレミアムワイド」のプロデューサーです!

井出はプロデューサーだが、司会の百瀬(=藤木)に頭が上がらない。

目立つスクープを好む一方、責任が生じそうになると消える。

一話で慶介の「ファイナルカット」経験済み。

杉本哲太さんは1965年7月21日生まれの神奈川県出身。

1981年にロックバンド「紅麗威甦(グリース)」でデビューしました!

主な出演作品は「沈黙法廷」「突然ですが、明日結婚します」、「オトナ高校」「ボク、運命の人です。」などです。

真崎久美子(=水野美紀)

水野美紀さん演じる真崎久美子(まさきくみこ)は番組ディレクターです。

スクープの為なら手段を選ばない結果主義。

2話で慶介から「ファイナルカット」の罰を受ける。

水野美紀さんは1974年6月28日生まれの香川県出身。

2001年にドラマ「女子アナ。」で連続ドラマに初出演しました!

主な出演作品は「黒い十人の女」、「奪い愛、冬」、「刑事ゆがみ」などです。

高田清一郎(=佐々木蔵之介)

佐々木蔵之介さん演じる高田清一郎(たかだ せいいちろう)は、警視庁新宿中央署の副署長です。

12年前の事件の担当刑事で、慶介(=亀梨)の上司で慶介が当時の事件の真相を知らべていることを知っている。

事件当時、百瀬(=藤木)から何らかの協力を得ていて、百瀬同様、ファイナルカットのラスボスの可能性あり。

佐々木蔵之介さんは1968年2月4日生まれの京都府出身。

2006年に映画「間宮兄弟」で映画初出演しました!

主な出演作品は「ハンチョウシリーズ」「僕のヤバイ妻」、「コウノドリ」、「超高速参勤交代」「花戦さ」「ひよっこ」などです。

スポンサードリンク

早川恭子(慶介の母)=裕木奈江

裕木奈江さんの役柄は、主人公慶介の母親で、保育園の園長です。

どんなに忙しくても、慶介の晩ご飯を作ってから仕事に出かける優しいシングルマザーだったが、園児を殺したとあらぬ疑いをかけられ、それを苦に自殺してしまいます。

裕木奈江さんは1970年5月12日生まれの神奈川県出身。

1980年代に映画女優としてデビューしました!

主な出演作品は「北の国から92巣立ち」「セイジ -陸の魚-」、「硫黄島からの手紙」、「ツイン・ピークス The Return」などです。

「北の国から」のタマコ役では、純(=吉岡秀隆)との間に出来たお腹の子を中絶するという「事件」で世間にインパクトを与えました。

その後、結婚を機に1999年にアメリカにわたり、後にハリウッド映画に出演して活躍しています。

小河原達夫(=升毅)

升毅(ますたけし)さん演じる小河原 達夫(おがわらたつお)は、事件の鍵を握る姉妹の父で弁護士です。

12年前の事件に関与しているかもしれない息子の秘密を妻と共に握っている様子か。

そして、警察とも何らかの関係があるのか?

升毅さんは1955年12月9日生まれの大阪府出身。

1975年に「NHK大阪放送劇団付属研究所」に入所してデビューしました!

主な出演作品は「アシガール」、「ウチの夫は仕事ができない」「先に生まれただけの僕」、「ピーチガール」などです。

升毅さん出演ドラマ関連情報

芳賀恒彦(=鶴見辰吾)

鶴見辰吾さん演じる、芳賀恒彦は、警視庁刑事部の部長です。

井出プロデューサー(=杉本)に接待されたりしてます。高田副署長(=蔵之介)より立場が上の警察の人間ですが、まさかのラスボスの可能性はあるか?

鶴見辰吾さんは1964年12月29日生まれの東京都出身。

1977年に「竹の子すくすく」でデビューしました!

主な出演作品は「3年B組金八先生」「スクールウォーズ」「シン・ゴジラ」、「広域警察」、「赤ひげ」などです。

スポンサードリンク

ファイナルカットのスタッフ

スタッフのプロフィール(生まれ、経歴、主な作品)についてご紹介します!

脚本:金子ありさ

ファイナルカットの脚本家は金子ありささんです。

ファイナルカットの脚本家金子ありささん

ファイナルカットの脚本家金子ありささん

(画像参照元URL: www.officiallyjd.com/archives/513886/2016-04-19_nakatanidekisina_3/)

金子ありささんは1973年生まれの東京都出身。

1996年にドラマ「TOKYO23区の女」で脚本家デビューしました!

主な作品は「ボクの妻と結婚してください。」、「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」、「花燃ゆ」などです。

ファイナルカットの演出家は「三宅 喜重さん」と「日暮 謙」さんです。

演出:三宅 喜重

三宅 喜重さんは1966年生まれの大阪府出身。

2011年に映画「阪急電車 片道15分の奇跡」で映画初監督を務めました!

主な作品は「嘘の戦争」、「レインツリーの国」、「映画 ボクの妻と結婚してください。」などです。

演出:日暮 謙

日暮 謙さんは千葉県出身です。

専修大学の経済学部を卒業されています。

主な作品は「過保護のカホコ」、「残酷な観客達」、「はじめまして、愛しています。」などです。

プロデューサー:豊橋陽子

ファイナルカットのプロデューサーは豊福陽子さんです。

豊福陽子さんはフジテレビ系列や関西テレビ系列のドラマ・バラエティ番組を担当されています。

主な作品は「アンフェア」、「HEAT」、「僕のヤバイ妻」などです。

ファイナルカットのまとめ

ファイナルカットの放送日時やあらすじ、キャストとスタッフのプロフィールについてご紹介しました!

ファイナルカットは亀梨和也さんの11年半ぶりにフジテレビ系のドラマ&初単独出演ドラマなので楽しみですね。

多彩なキャスト陣の中で裕木奈江さんが日本のドラマに復帰など見逃せないファイナルカットですが、一方、鶴見慎吾さんはまだ役どころが公表されていないため、どういった役なのかとても気になりますね。

ファイナルカットの放送前にあらすじやキャストの役どころ、プロフィールなどをぜひチェックしてみてくださいね!

まだあります、気になる情報を随時情更新中です!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする