遺留捜査キャスト2018年第5シリーズの新キャラは?誰が昇進?

糸村がまた見れるドラマ「遺留捜査5(2018年)」は上川隆也さん主演ですが、今シリーズのキャストは前シリーズと変更点チェック!

しかも、遺留捜査第一話は平泉成さんや松下由樹さんなど、映画の様な豪華ゲストキャスト出演に並みならぬ意気込みを感じます!

京都府警捜査一課の特別捜査対策室を舞台にした「遺留捜査5(2018年)」キャスト新キャラとあらすじを紹介します。

遺留捜査5(2018)とは

「遺留捜査5(2018)」は7月12日の木曜20時からスタートで、テレビ朝日系列の放送で初回は2時間のスペシャルになります。

遺留捜査5(2018)キャストPR動画こちら(ゲストが豪華すぎる)

風変わりな刑事、我らの「糸村」が活躍する人気シリーズは、今回で5作目で、その人気はとどまる事を知りません!

いつでもスーツ姿で自転車を乗り捜査する主役の糸村聡(=上川隆也)が、遺留品に耳を傾け京都で起こる難事件に挑みます。

今シーズンから特対に加わる岩田信之(=梶原善)は、そのキャリアからメンバーにライバル意識を持ち、負けずの頑固一徹で暴れます。

糸村のバディ・神崎莉緒(=栗山千明)を始め、メンバーをいつの間にか自分のペースになびかせる糸村の不思議な捜査が始まろうとしています。

遺留捜査5(2018)のキャスト一覧

遺留捜査の新キャストと前シリーズから出世してるキャラなど一覧で紹介します。

上川隆也=糸村聡 (いとむら・さとし)役

上川隆也さん演じる糸村聡は、第1シリーズから登場している主役で、京都府警捜査一課の特対の刑事です。

マイペースな性格の上、周りから変人扱いされるほど言動が奇抜ですが、その思考は現場に残された遺留品から細かな人の感情を読み取るぐらい鋭く、難事件を解決した実績があります。

上川隆也さんの最近の出演ドラマ

執事 西園寺の名推理」、「BG~身辺警護人~」、「テミスの剣」、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

「BG~身辺警護人~」で部下から愛された頼れる上司を演じた上川隆也さん。

そして「執事 西園寺の名推理」では、奥様に忠実で完璧に事件を片付ける執事役が「完璧」でした。

「遺留捜査5(2018)」でも人をなびかせる不思議なキャラが心を惹きつけ、視聴者を魅了する演技が楽しみです!

上川隆也出演ドラマ「執事 西園寺の名推理」キャストまとめ

上川隆也ドラマ「BG~身辺警護人~」キャストまとめ

栗山千明=神崎莉緒 (かんざき・りお)役

栗山千明さん演じる神崎莉緒は第4シリーズ(京都)からの登場で、京都府警捜査一課で糸村のバディを組む刑事です。

マイペースな糸村にうんざりとする事が多いですが、その独特な考え方を認め始めます。

見た目と違い大食いで、気が強く真っすぐな性格で上司でも意見が合わないと衝突します。

栗山千明さんの最近の出演ドラマ

FINAL CUT」、「銀河鉄道999」、「検証捜査」、「婚外恋愛に似たもの」

ドラマと真逆の、流されやすく優しい姉を「FINAL CUT」で演じた栗山千明さん。

前シリーズから糸村の「遺留品グセ」にダメ出ししていましたが、「遺留捜査5(2018)」で糸村を認めつつある関係がどう発展するのか気になります!

栗山千明出演ドラマ「FINAL CUT」キャストまとめ

永井大=雨宮宏 (あまみや・ひろし)役

永井大(ながいまさる)さん演じる雨宮宏は、第4シリーズからの登場で、京都府警捜査一課の特対の刑事です。

頭が良く、スポーツも万能の刑事として完璧な能力の持ち主ですが、本番に弱いのが玉に瑕、今回は岩田とバディを組みます。

永井大さんの最近の出演ドラマ 

コンフィデンスマンJP」、「マチ工場のオンナ」、「トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班」、「男と女のミステリー時代劇」

スポーツ系バラエティに多く出演されてる永井大さん。

「サラリーマン金太郎2」で代役無しで吊り橋での演技をしていて、前シリーズに続き「遺留捜査5(2018)」でその身体能力を発揮するシーンを見たいですね!

永井大出演ドラマ 「コンフィデンスマンJP」5話動画まとめ

宮﨑香蓮=滝沢綾子 (たきざわ・あやこ)役

宮﨑香蓮(みやざきかれん)さん演じる滝沢綾子は、京都府警の科捜研の研究員です。(前シリーズから登場)

研究所の係官の村木が糸村の頼みを優先する為、それが仕事に差し支え、いつも困ってます。

宮﨑香蓮さんの最近の出演ドラマ

「トットちゃん!」、「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜」、「ドラマスペシャル 瀬戸内少年野球団」、「グッドパートナー 無敵の弁護士」

公式で糸村のマイペースの最大の被害者と記載されてる滝沢綾子の宮崎さん、「遺留捜査5(2018)」で上司役の甲本雅裕さんを注意する事ができるか注目です。

梶原善=岩田信之 (いわた・のぶゆき)役

梶原善さん演じる岩田信之は、今シリーズからの新登場キャラで、京都府警捜査一課の特対に新しく配属された刑事です。

名物刑事で有名で7つの通り名を自称し、かつてライバル視していた特対に引き抜かれ、それを自負します。

若手に厳しい傾向があり良い所を見せようとして空回りしてしまいます。

梶原善さんの最近の出演ドラマ

「相棒」、「増山超能力師事務所」、「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」、「夏目漱石の妻」

舞台、映画、ドラマで存在感を見せる梶原善さんの名演技が「遺留捜査5(2018)」で他のキャストに強い影響を与えそうです!

甲本雅裕=村木繁 (むらき・しげる)役

甲本雅裕さん演じる村木繁は、第1シリーズから登場していて、警視庁科捜査研究所の係官です。

糸村とは切っても切れない関係で、こちらの都合に関係無く依頼してくる糸村に呆れつつも応じる仲です、ある理由で京都府警の交換留学を残留する事を決めます。

甲本雅裕さんの最近の出演ドラマ 

シグナル 長期未解決事件捜査班」、

99.9 -刑事専門弁護士-」、「監査役野崎修平」、「平成細雪」

「シグナル」では、上司のえげつない命令に葛藤する「刑事の苦悩ぶり」が、視聴者から絶賛された甲本雅裕さん。

「遺留捜査5(2018)」では汚職や殺人に手を染める心配はなさそうですが、糸村との関係に秘密がありそうで気になります!

甲本雅裕出演ドラマ「シグナル」キャストまとめ

甲本雅裕出演ドラマ「99.9シーズン2」5話まとめ

戸田恵子=佐倉路花 (さくら・みちか)役

戸田恵子さん演じる佐倉路花は、第4シリーズからの登場キャラで、特対の室長代理です。

前シリーズでは糸村と同僚でしたが、今シリーズから警視庁に出向した桧山の代わりに室長代理に抜擢されます。

父が地元の有名な大部屋俳優で、父のクセを引き継いだせいか、人の懐に入り込み情報を聞きだす腕は一流です。

戸田恵子さんの最近の出演ドラマ

「探偵・日暮旅人」、「幕末グルメ ブシメシ!」、「女たちの特捜最前線」、「水族館ガール」

「中学生日記」の前身「中学生群像」から子役を演じた戸田恵子さん。

その長い芸歴くる大ベテランの演技が「遺留捜査5(2018)」で再び盛り上げそうですね!卑劣な犯人を一喝する演技に期待したいです!

遺留捜査5(2018)のあらすじ

「遺留捜査5(2018)」の最初の事件は文化庁の美術品危機管理対策課・文化財Gメンのメンバー長津が遺体で見つかった事件になります。

1か月前、長津は古い仏像を円刻寺の裏山にある祠から発見し鑑定家・園田の鑑定により、それが鎌倉時代の有名な仏師の作品と認定されました。

その事から長津は価値のある仏像の所有権を第一発見者と主張し、山の持ち主の霧島電子の社長・征一と、円刻寺の住職・大野、の二人と仏像をめぐり対立してたのでした。

涼子が発見された山中の岩場に駆けつけた特対刑事の糸村は、岩場に登山道具のカラビナが残されているのに気づきます。

そのカラビナに目をつけた糸村は、科捜研の村木に調べてもらい、長津のカラビナが全て壊れる様に細工がしてあった事が発覚しました。

その報告を受けた特対の室長代理・佐倉は、事件に専門知識の必要性を感じ長津の同僚の早水を特別に参加させる事を決めます。

糸村とそのバディ・神崎は共に円刻寺を訪れ、疑いのある大野を探り、一人娘・ゆかりの存在を知る事になります。

20年以上も疎遠のゆかりが、この事件に関係してる事が判明され、その人間模様に糸村らの捜査は難航するのでした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする