刑事7人第4シリーズ(2018)キャストや相関図と似顔絵(田辺画伯)がウケル!

刑事7人第4シリーズ(2018年)が東山紀之さん主演で7月11日スタートですが、気になるキャスト一覧と新加入メンバーや相関図などを田辺画伯の似顔絵と共に徹底チェック!

刑事7人4シリーズは主演の東山紀之さんはもちろん、新たなキャストに田辺誠一(画伯の似顔絵有り)さんと白洲迅さんが新メンバーに加わり目が離せません!

今回は「刑事7人 第4シリーズ(2018年)」のキャスト一覧と相関図とあらすじ、似顔絵by田辺画伯や見所を紹介します。

刑事7人 第4シリーズとは

「刑事7人 第4シリーズ」は2018年7月11日の水曜21時からテレビ朝日系列でスタートです。

刑事7人の予告動画こちら

シリーズを通して主役の天樹悠(=東山紀之)は片桐正敏(=吉田鋼太郎)と共に、資料係と12係を掛け持ち捜査をすることになります。

衝撃の第3シリーズ最終回で、天樹の妻子の死因が事故ではなく他殺された事が判明、その上、天樹の追っていた凶悪事件の犯人が苦楽を共にした仲間だったのでした。

その責任から第11方面本部準備室は解体、メンバーも散り散りになり、天樹は刑事資料係へと異動されました。

今シリーズは、その1年後からの話で、資料係で資料と向き合う天樹の上司がかつての仲間の片桐で、ある捜査中に天樹を二刀流として刑事に誘います。

そして、片桐は警視庁捜査一課12係に戻した以前のメンバー青山新(=塚本高史)、水田環(=倉科カナ)を集め、再び刑事らの戦いの日々が始まるのでした。

刑事7人 第4シリーズのキャスト一覧

刑事7人第4シリーズ(2018年)の気になるキャストを紹介します。

東山紀之=天樹悠(あまぎ・ゆう)役

東山紀之さん演じる天樹悠は、第1シリーズから登場している刑事資料係の刑事です。

数々の部署を転々とし、非常に高い捜査能力で事件を解決してきました。

前の部署の解体で資料を読み漁る日々を送る事になりましたが、それが大きな武器になり再び難事件を打ち砕きます。

東山紀之さんの最近の出演ドラマ

「スペシャルドラマ必殺仕事人」、「大岡越前4」、「松本清張 花実のない森」、「ふつうが一番 —作家・藤沢周平 父の一言—」

普段はのんきな同心で裏は厳しい殺し屋の「必殺仕事人シリーズ」を演じる紀之さん、「刑事7人 第4シリーズ」でも普段は飄々としてる所が似てますね、人間犯罪ビッグデータの本領発揮に期待がかかります!

田辺誠一=海老沢芳樹(えびさわ・よしき)役

田辺誠一さん演じる海老沢芳樹は、第4シリーズから登場の捜査一課12係の主任です。

片桐に呼ばれチームに新たに参加し、水田環や青山の上司であり、正義感が強すぎる傾向があり部下から敬遠されがち、7年前の事件から警察組織を不信を抱き続けてます。

田辺誠一さんの最近の出演ドラマ 

やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」、

相棒season16」、「父、ノブナガ」、「ボク、運命の人です。」

真面目で頑なに学校の為に尽くす演技を「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」でした田辺誠一さん。

「刑事7人 第4シリーズ」で新たに参加する刑事役はそれ以上に頑固で熱いキャストになりそうですね。

田辺誠一出演ドラマ 「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」キャストまとめ

倉科カナ=水田環(みずた・たまき)役

倉科カナさん演じる水田環は、第1シリーズから登場の捜査一課12係の刑事です。

再びチームに参加する事になり戸惑いつつも招集に喜ぶ自分に気づきます。

シリーズ3では監察官からチームのスパイを要請されますが仲間との絆を守りました。

倉科カナさんの最近の出演ドラマ

正義のセ」、「世にも奇妙な物語’18春の特別編」、「男の操」

奥様は取り扱い注意

「正義のセ」6話で弁護士役を演じ「刑事7人 第4シリーズ」で刑事役に舞い戻ってきた倉科カナさん。

複雑な関係を演じた前回と違いのびのびとした個性がみれそうな今シリーズが楽しみですね!

倉科カナ出演「奥様は取り扱い注意」動画1話まとめ

白洲迅=野々村拓海(ののむら・たくみ)役

白洲迅さん演じる野々村拓海は、第4シリーズからの新登場で資料係の天樹の部下です。

一年前に夢の警視庁の入庁が叶い、職務に励むも好奇心旺盛&無邪気という性格のせいか内勤になり、天樹らの耳を刺激する大声が特徴です。

白洲迅さんの最近の出演ドラマ

正義のセ」、「明日の君がもっと好き」、「明日の約束」、

愛してたって、秘密はある。

倉科カナさんがフレッシュと喜ぶ期待の新人を演じる迅さん、カナさんも出演した「正義のセ」にも不運で真面目なホテルの料理人で出演していて、「刑事7人 第4シリーズ」で二人の関係がどうなるか注目です。

白洲迅さん出演ドラマ「正義のセ4話」動画まとめ

塚本高史=青山新(あおやま・あらた)役

塚本高史さん演じる青山新は、第2シリーズからの登場で捜査一課12係の刑事です。

刑事をしてなかったら犯罪をしてたのでは、というぐらい素行が悪く捜査もその性格を利用して犯罪を肌で感じ取ります。

しかし彼なりの正義感を持っていて、前シリーズで上司を殴り謹慎を受けます。

塚本高史さんの最近の出演ドラマ

「ホリデイラブ」、「監獄のお姫さま」、「緊急取調室 シーズン2」、「この世にたやすい仕事はない」

「ホリデイラブ」でハニートラップにかかり狙われ続ける役を演じた塚本高史さん。

若手メンバーが参入した「刑事7人 第4シリーズ」では誘惑に負けず良き先輩を演じられるのでしょうか?

塚本高史出演ドラマ「監獄のお姫さま」キャストまとめ

吉田鋼太郎=片桐正敏(かたぎり・まさとし)役

吉田鋼太郎さん演じる片桐正敏は、資料室の係長です。(第1シリーズから登場)

今回のチームを設立を主導した男で、基本、資料係は天樹に任せきりにする気まぐれな性格をし、上層部の弱みを握るという噂がある謎多き人物ですが、内心は熱い正義感を持ちます。

吉田鋼太郎さんの最近の出演ドラマ

おっさんずラブ」、「ドラマ特別企画 がん消滅の罠〜完全寛解の謎〜」、「アオゾラカット」、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」

「おっさんずラブ」で「存在が罪~」な田中圭さん(はるたん)に恋するピュアなインスタ部長が強烈な吉田剛太郎さん。

「刑事7人 第4シリーズ」の公式でそのドラマの事で東山紀之さんとのやり取りを触れられ、二人の役の関係の急変に期待しましょう!

吉田鋼太郎出演ドラマ「おっさんずラブ」キャストまとめ

北大路欣也=堂本俊太郎(どうもと・しゅんたろう)役

北大路欣也さん演じる堂本俊太郎は第1シリーズから登場している法医学の教授であり天樹の義父でもあります。

法医学は世界にも通じる学界を牽引するほどで、その知識と技術でチームを支えます、亡き妻のレシピで天樹やメンバーにも手料理を振る舞う優しい性格の持ち主です。

北大路欣也さんの最近の出演ドラマ

「三匹のおっさん〜シリーズ」、「海月姫」、「名奉行!遠山の金四郎」

時代劇や刑事もので絶大な人気がある欣也さん、「刑事7人 第4シリーズ」でもお馴染みで今回は新人役の白洲迅さんに迷惑がられるほど若手を可愛がる演技が楽しみですね!

「刑事7人 第4シリーズ」あらすじ

「刑事7人 第4シリーズ」は前シリーズから1年後の話から始まります。

チームの解体後、資料係に異動された天樹(=東山紀之)はそこで資料のデータ入力の毎日を過ごしてました。

その毎日の作業は天樹の脳に大量の犯罪データを蓄積し、部下の野々村(=白洲迅)が資料を探しにくると、その資料の場所や関連する資料の場所も瞬時に教えました。

ある日、天樹の上司の片桐(=吉田剛太郎)が「もう来たか?」と天樹に言うと、そのタイミングで前チームの環(=倉科カナ)と青山(=塚本高史)が資料室に入ってきます。

それは昨日の朝に起きた事件、7年の刑期を終え出所した松原が逃走した事から、7年前の資料を元に松原の潜伏先を探しに来たのでした。

しかし、環らの上司・海老沢(=田辺誠一)がやってきて過去の資料探しに否定的な意見を述べ、天樹にも冷ややかな目を向けます。

環らに資料を渡した天樹はその事件に眠っていた刑事の血が騒ぎ、そうなる事を知っていたのか、片桐は行動を起こすのでした・・・

刑事7人の田辺誠一画伯の似顔絵

稀代の天才画伯!田辺誠一氏による刑事7人の似顔絵とかっこいい刑事(マスコットなのか?)のツイッターが笑えます!

※念のためしつこくポジショニング説明:

(3-3-1)の1TOPフォーメーション(笑)

刑事    東山      7人

田辺  倉科  白洲

塚本  北大路   吉田

サイト管理人としては、倉科カナさんの口だけはタラコにして欲しくなかったですね泣。

タラコのおかげで倉科さんが一番似てないような気がしますがどうでしょう。

※FWの東山さんはよく似てますが・・・

刑事7人(2018)の相関図

刑事7人(2018)第4シリーズの相関図です。

新メンバーとのカラミに注目ですね。

刑事7人の人物相関図

刑事7人の人物相関図

(画像参照:http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_04/cast/)

「刑事7人 第4シリーズ」の見所

シリーズでお馴染みのメンバーの再会、新メンバーとの合流が見所になりそうですね!

資料整備の為に老眼鏡を新調する天樹の設定は、現場から離れ老け込んでしまったイメージがありますね。

役を演じる東山紀之さんの脳内ビッグデータを活用して仲間の刑事らをクールに導くか楽しみですね!

真面目な役が似合う「稀代の天才画伯!」田辺誠一さんの熱血すぎる刑事も気になりますね。

最初は天樹らとは合わず悶着がありそうですね、その後に徐々に打ち解けどんな表情で仲間に語るのか注目です!

「刑事7人」でベテランの風格のある倉科カナさん、シリーズ1では緊張でガチガチだったのが想像できませんね。

チームの復活に複雑な心境の環、新メンバーとの絡みと持ち前の洞察力で事件解決の活躍も見逃せません!

新人若手を演じる白洲迅さん、公式のコメントでは熱血刑事バリの意気込みに期待が持てますね!

メンバーがうるさがるぐらいの大声の演技も気になりますが、他のメンバーとの化学反応がドラマにどう影響するか期待です。

上司を殴ってしまうやや暴走気味の青山、野々村という部下ができ心境の変化がどう映しだされるかも気になります。

役を演じる塚本高史さん、部下役の迅さんとの先輩後輩の演技や、生真面目で性格が合わなさそうな誠一さんとのつばぜり合いに緊張が走りそうです!

様々な演技に挑戦する吉田鋼太郎さん、「刑事7人シリーズ」では謎多き人物ですが、今回もその謎は解かれないのでしょうか?

個性豊かなメンバーを、放置して静観するのか、それとも別の行動をとるのか見ものですね、今年の夏もダンディな刑事がみられそうです!

こちらも大ベテランの北大路欣也さん、鋭い眼光で証拠を見つけ、舞台で鍛えられた渋い声でそれをメンバーに伝える、熟練の演技がファンを魅了しそうです!

白洲迅さんを孫の様に可愛がる欣也さんの日常パート的なほんわかしたシーンも期待したいですね。

「過去の事件を過去完了形にしてはいけない」と東山紀之さんがさらりと決めているドラマCMに、夏の暑さがドラマ視聴の熱さに変わりそうです!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする