韓国ドラマ「七日の王妃」のキャストを画像付きで紹介します!

韓国の3大スター、夢の共演ということで話題沸騰の韓国ドラマ「七日の王妃」のキャストを画像付きでチェックしましょう!!!

パク・ミニョンさん、ヨン・ウジンさん、イ・ドンゴンさんという実力派俳優がそろい踏みのドラマ「七日の王妃」のキャストを一挙ご紹介します!

                    
七日の王妃とは

七日の王妃

七日の王妃

(画像参照URL;http://kandera.jp/sp/nanoka/)

「七日の王妃」はテレビ東京にて10/12(金)からスタートした韓国発の時代劇ドラマです。

放送は月~金のあさ8:15~9:11で、全20話を日本語/韓国語の二か国語放送でお届けしますよ!

「七日の王妃」のキャスト一覧を画像付きでご紹介します!

パク・ミニョン=シン・チェギョン(端敬タンギョン王后)役

パク・ミニョン=シン・チェギョン(端敬王后)役

パク・ミニョン=シン・チェギョン(端敬王后)役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/cast/)

シン・チェギョンは、朝廷の高官である左議政(チャイジョン)シン・スグンの娘。

政略結婚を避けるため、家族と離れ田舎で育てられるが、さみしさのあまり、男装の姿で単身上京してしまう元気な女の子。

お互いの素性を知らず、ヨクと出会い、恋に落ちる。

のちにはヨクと結ばれ端敬王妃となるが…。

演じるのはパク・ミニョンさん。

本作では子役の女の子が男装しますが、大人気ドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」ではミニョンさんが男装し人気を博しました。

他にも、「シティーハンター in Seoul」「Dr.JIN」「リメンバー~記憶の彼方へ~」などの人気ドラマに出演されています

ヨン・ウジン=イ・ヨク(晋城大君シンソンテグン)役

ヨン・ウジン=イ・ヨク(晋城大君シンソンテグン)役

ヨン・ウジン=イ・ヨク(晋城大君シンソンテグン)役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/cast/)

イ・ヨクは、燕山君の異母弟で、後の朝鮮第11代国王・中宗(チュンジョン)。

兄であるユンを心から慕っていたが、ある時から対立してしまう。

初恋の相手であるチェギョンと心を通わせ、紆余曲折を経て結ばれるが…。

演じるのはヨン・ウジンさん。

185㎝の高身長と甘いマスクという恵まれたスタイルでモデルとしてデビュー後、俳優として活動し、「男が愛する時」での主演のライバル役が評価され注目されました。

他には、「アラン使道伝」「恋愛じゃなくて結婚」「離婚弁護士は恋愛中」など。

イ・ドンゴン=イ・ユン(燕山君ヨンサングン)役

イ・ドンゴン=イ・ユン(燕山君ヨンサングン)役

イ・ドンゴン=イ・ユン(燕山君ヨンサングン)役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/cast/)

イ・ユンは朝鮮第10代国王。

朝鮮王朝史上、最悪の暴君と言われる。

実の母は、王妃であったが、嫉妬がもとで廃妃(ペビ:王妃の称号や王族の身分をはく奪されること)となり、父王・成宗より賜薬を受け死んでいった。

なんの屈託もなく父王から愛され、自分をも慕う異母弟ヨクを、疎ましくも愛しくも思い、廃妃である母から生まれたために愛されないのだと、屈折した感情を持て余す。

演じるのはイ・ドンゴンさん。

歌手としてデビューし、ドラマ「勝手にしやがれ」で人気を集め、「ランラン18歳」「パリの恋人」「月桂樹洋服店の紳士たち」など人気ドラマや映画に多数出演されていますが、時代劇は本作が初めて。

狂気に犯されてゆく燕山君役でKBS演技大賞優秀賞を獲得しました。

チャンソン(2PM)=ソノ役

チャンソン(2PM)=ソノ役

チャンソン(2PM)=ソノ役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/cast/)

ソノは幼いころ、王への献上米を盗み窮地に立たされたところを、ヨクとチェギョンに救われ命拾いする。

以来、二人への忠誠を誓い、ヨクの良き理解者となるが、ヨクが王座に就き、聖君となることを密かに夢見ている。

演じるのはチャンソンさん。

韓国の野獣系トップアイドルグループ「2PM」のメンバーで、マンネ(最年少・末っ子)ですが、一番の老け顔と言われているそうです(;^_^A

でも、本作の「義理堅い人情派」という役柄には合ってますよね(^皿^)?

2PMでのアイドル活動と平行し、精力的に俳優活動もされており、映画「ダイナマイトファミリー」「忘れ雪」の主演や、ミュージカル「ALTAR BOYZ」で高い評価を得ています。

チャン・ヒョンソン=シン・スグン役

チャン・ヒョンソン=シン・スグン役

チャン・ヒョンソン=シン・スグン役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/chart/)

シン・スグンは燕山君の朝廷で左議政(チャイジョン)を務め、忠誠を尽くしますが、「娘チェギョンと王室との婚姻は不吉である」との予言から、娘を隠すように田舎で育てます。

演じるのはチャン・ヒョンソンさん。

本作では白髪交じりのひげを蓄えており、どっしりと落ち着いた感じですが、1970年生まれの48歳、素顔は意外とお若いですよ…(;^_^A

「ヨメ全盛時代」「キャリアを引く女」「シグナル」他多数の作品に出演されています。

カン・シニル=イム・サホン役

カン・シニル=イム・サホン役

カン・シニル=イム・サホン役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/chart/)

イム・サホンは、燕山君の朝廷で都承旨(トスンジ)を務める。

王位を奪われることに不安を募らせる燕山君をそそのかし、権力をわがものとしようとする。

演じるのはカン・シニルさん。

名脇役として有名のようですが、中でも警察官の演技に定評があるそうで、主な出演作品は、「追跡者 THE CHASER」「鉄の王キム・スロ」「太陽の末裔」など多数。

ソン・ウンソ=チャン・ノクス役

ソン・ウンソ=チャン・ノクス役

ソン・ウンソ=チャン・ノクス役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/chart/)

チャン・ノクスは、燕山君の側室。

史実では朝鮮三大悪女の一人として有名ですが、奴婢から側室にまで出世し強欲でわがままだったとのことです。

本作では燕山君に尽くす傍ら、イム・サホンと手を組み、ヨクを追い詰めていくとのことですが、どのような悪女チャン・ノクスになるか楽しみですね。

演じるのはソン・ウンソさん。

涼しげな顔立ちの美人さんですが、CMモデルとしても活躍されており、女優としては、「欲望の炎」での憎らしい小姑の演技が好評だったそうです。

コ・ボギョル=ユン・ミョンヘ役

コ・ボギョル=ユン・ミョンヘ役

コ・ボギョル=ユン・ミョンヘ役

(画像参照URL;http://www.tv-tokyo.co.jp/nanokanoouhi/chart/)

商団の仲間。

ある事件で王子の座を廃され、流刑の身となり瀕死の状態だったヨクを助ける。

密かにヨクに想いを寄せる。

演じるのはコ・ボギョルさん。

舞台や映画で演技経験を積んだ遅咲きの女優さんですが、20代後半に出演した「トッケビ」では女子高生役もこなす笑顔がチャーミングな童顔美女です。

主な出演作品は、「シンデレラと4人の騎士」「風船ガム」などです。

「七日の王妃」キャストのまとめ

「七日の王妃」の気になるキャストを画像と共にご紹介しましたが、いかがでしたか?

悪名高き燕山君とチャン・ノクスのことはご存知の方も多いと思いますが、在位期間わずか七日間という悲劇の王妃が実在したということは驚きですね!

二人の王から受ける愛のはざまで翻弄されるチェギョンがどのような運命をたどるのか、関係する登場人物をここでしっかりチェックしてくださいね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする