西郷どん(せごどん)10話の動画をまだ無料で見れる?

西郷どん(せごどん)10話(3月11日)は慶喜とのやりとりや篤姫とラブ?や橋本佐内と幾島という重要キャラが現れる見逃せない回ですが動画は無料で見れるの?

ネット視聴と言ってNHK番組は有料しかないと思われるかもしれませんが、無料で安全に視聴できるかチェック!

今からでも視聴できる「西郷どん(せごどん)」の見逃し視聴の方法と、10話のあらすじ、感想、反響などを記載します。

『西郷どん(せごどん)』10話の動画を無料で見れる?

視聴者の感想でも人気がある鈴木亮平が主演のNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」10話「篤姫はどこへ」は3月11日に放送されました。

再放送は3月17日の土曜13時5分の予定で、これを見逃したらネットで探すぐらいしか視聴できません。

10話も見所満載の「西郷どん(せごどん)」は突然の訃報に号泣する篤姫に、吉之助が迫り急展開していきます!

西郷どん(せごどん)1話から9話を見逃した方、振り返りたい方はこちら

西郷どん(せごどん)10話の動画を見てはダメなサイト

ネットで探したサイトが全て良いとは限りません。

Dailymotionはフランスのサイト、

B9は中国、

MioMioも中国、

PandoraTVは韓国のサイトだという事を知っていますか?

これらの海外サイトは違法アップロードされたTV動画が並ぶ違法サイトです。

その上、これらのサイトを利用した人はウィルス感染して、個人情報漏洩やハッキングの被害を受ける事件が多発しています。

取り締まりが強化している昨今では、「西郷どん(せごどん)」10話は観られないと思います。

スポンサードリンク

西郷どん(せごどん)10話の動画おすすめはU-NEXT

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、西郷どん(せごどん)の一話から最新話までが配信されています!

U-NEXT

31日間無料トライアル中は、見放題作品が無料で楽しめますし、見放題でない作品も、無料トライアル特典でもらえる600Pで今すぐ見れちゃいます!

U-NEXTでは西郷どん(せごどん)が一話216円で見れます。

という事はU-NEXTでは、西郷どん(せごどん)10話などが無料お試し登録時の特典600ポイントを使って今すぐ視聴可能という事です

無料トライアル特典として、600円分のポイントがプレゼント以外に、見放題以外の最新作、DVDやブルーレイより先行配信された最新作やコミックと書籍などがお得に楽しめます!

またU-NEXTは4アカウントまでOKで、同じ時間に別の動画を家族で楽しめます。

更にダウンロード機能を使えばオフラインで動画を再生できるのでデータ制限を気にせずに済みますよ!

無料お試し31日以内に解約する場合の方法ですが、メニュー「設定サポート」⇒「契約内容の確認・変更」から手続きが可能となっています。

U-NEXT詳しくはこちら

『西郷どん(せごどん)』10話のあらすじ

西郷吉之助(=鈴木亮平)が水戸藩邸であった出来事を、斉彬(=渡辺謙)に報告する所から「西郷どん(せごどん)」10話が始まります。

嬉しそうに吉之助の話を聞いた斉彬は、吉之助に慶喜(=松田翔太)に近づくよう命じました。

その様子を楽しそうに斉彬の息子と見ていた篤姫(=北川景子)の元に不幸の知らせが届きます。

そして、吉之助は、有村(=高橋光臣)と大山(=北村有起哉)を誘い、2人は吉之助の目的を知らず、相変わらずはしゃぎながら磯田屋に向かいました。

再びヒー様を演じる慶喜に対面した吉之助は、真面目な眼差しを向け半分脅しの様に、2人だけで話す事を申し込みます。

吉之助の用件を察している慶喜は、面倒くさそうに吉之助の話を聞き、額に険しいしわをつくり、将軍になる事を拒否して、それを伝える様、吉之助に命じました。

状況をはっきり理解できず困惑する吉之助に、特徴のある、ふき(=およし=高梨臨)の助けての声が聞こえてきました。

出迎えの時から体調の異変を訴えていたタマ(=田中道子)が倒れたのを知った、吉之助は大山らやタマの元に駆け寄ります。

吉之助がタマのそばに来ると、見計らった様に小柄で優しそうな青年が吉之助に刀を貸してくれと言いますが、斉彬に貰った物で躊躇していると、見かねた大山が刀を渡します。

その青年が刀をタマに向けると、周囲が驚くのをよそに、構わず処置を続け、タマの様態はすぐに良くなりました。

その一部始終を見ていた慶喜は興味を持ち、青年に名前を尋ねるも、青年は爽やかな顔で丁寧に断り去って行きました。

あくる日、吉之助は斉彬に慶喜の言った事を伝え、事が上手く運ばない事にしかめた顔をする斉彬に、もう一つ問題が舞い込みます。

突然消えた篤姫(=北川景子)を探す様に斉彬に言われた吉之助は、江戸を歩き回り着物を交換した町娘から話を聞き、海岸にいた篤姫を探し当てました。

篤姫は吉之助に見つかっても動じる事なく、吉之助に、薩摩の今泉の父が亡くなった事を話します。

自分も親を亡くし共感して涙ぐむ吉之助は、母親を背負っていた時の様に、優しい言葉をかけようと口をもごもご動かし、精いっぱい考えた言葉を篤姫にかけます。

その言葉に緊張の糸がほぐれた篤姫は、吉之助の前にも関わらず海に向かって号泣し叫びます。

気が済んだ篤姫が振り返ると、なぜか泣いている吉之助の姿に驚き、軽く目を見開くも嬉しそうな顔をして、それを指摘し、吉之助に2人だけのこの秘密を守る様命じると薩摩藩邸に戻るのでした。

藩邸に戻り、ドカッと篤姫の横に座り戻ってきた事を褒める斉彬は、篤姫の輿入れ先・徳川家定を伝えました。

事の大きさに驚く、篤姫と吉之助の前に、斉彬に招かれた幾島(=南野陽子)が現れ、その時、斉彬は吉之助に「篤姫付用人」を任命します。

吉之助と篤姫やりとりを聞いていた幾島は一喝し、厳しい花嫁修業が始まります。

篤姫の様子を気にしては、幾島に篤姫と吉之助がしかられ、篤姫はそれが楽しみでもある様でした。

幾島の指南に疲れ、篤姫が吉之助に楽しく思う事は何か尋ねます。

吉之助の家族と居た時が楽しかったという話に、篤姫は自分の家族も賑やかだった事を言って心を通わせますが、家定に嫁ぐ事を喜ぶ吉之助の話を、篤姫は習字の出来栄えの話に逸らします。

幾島に篤姫の教育に邪魔になると追い出された吉之助は、部屋で待っていた磯田屋でタマを助けた青年・橋本佐内(=風間俊介)に会います。

橋本は福井藩主・徳川慶永の密偵である事を打ち明け、鋭い眼差しで斉彬の企ての話をします。

そんな中、篤姫も幾島から、家定に輿入れする事が、地位が低い島津家を幕府の中心にする千載一遇の機会だと、強く説明されます。

橋本が熱く斉彬らの考えを語っているが、吉之助の初めて聞いた様な態度から、自分の思っていた人物とは違う事に気づき、時間を無駄にした事に機嫌を損ね帰ります。

その日の夕方、吉之助は橋本から頼まれた報告を、斉彬に伝えます。

橋本の話を気にしていた吉之助は、恐れながら斉彬に、慶喜の将軍擁立と篤姫の家定に嫁ぐ事を同時に進める理由を聞きます。

吉之助の突然の質問に、少々考え、吉之助の性格を見抜いてる斉彬は、キリッと口を絞め、複雑な事情から眉を険しくした顔を吉之助に近づけ答えます。

斉彬の真逆の答えが、篤姫の幸せを純粋に願う吉之助にショックを与え、一瞬理解できなかった顔が恐ろしい事実にいきつきます。

スポンサードリンク

『西郷どん(せごどん)』10話の感想や見所

慶喜の頭の良さとふてぶてしい態度が、斉彬や斉昭と対等な感じがして今後のやりとりが面白そうです。

「西郷どん(せごどん)」ではバカ騒ぎキャラの北村有起哉さんが、「アンナチュラル」では怪しいフリーライターと演技の幅の広さに驚かされます。

今回初登場の幾島演じる、南野陽子さんの篤姫を叱る姿がしっくりきますね、これからどの様にいびるのか怖いけど楽しみです。

そしてもう一人の初出演の、橋本佐内を演じる風間俊介さんの、爽やかで好意的な青年が、鋭い目をして密偵の仕事をこなし、興味をなくすと冷める変わり身の早い演技が凄いですね。

「西郷どん(せごどん)」10話は、篤姫と吉之助が接近するとこが見どころではないでしょうか。

吉之助は鈍感ですが、自分と同じ薩摩出身の者には分け隔てなく心を開き、さらに篤姫の家族を想う気持ちに共感して、心が動いた様に思えます。

鈴木亮平さん海岸で篤姫を慰める、遠い昔を見つめる目をして、力強い言葉を言うシーンや、篤姫の悲しい叫び声に、眉を斜めにして悲しみをこらえ結んだ口の無骨な顔から涙のしずくが一筋こぼれる演技はグッときますね!

また、篤姫に泣いていた事を指摘された時の、驚きようと体面を良くする為に、急いで涙をふき、口を強く締め目を強くつぶる所はコミカルでした。

篤姫は気丈ですが、慣れない江戸に疲れていたのでしょう、同じ薩摩の出で面白い男の吉之助に頼りたかった様にみえます。

海岸で貰った優しい言葉と、自らも泣く純粋な吉之助の気持ちに、篤姫の心が揺れ動かされていく様です。

北川景子さんの吉之助の言葉に眉を寄せ、泣き顔が横に向くと、瞳にたまった涙がよくわかり、肩をひくつかせ、絞り出した声が胸に響きます。

また、自分が泣いていたにも関わらず、吉之助に泣くなと、言う時の悲しい様な冗談に笑う様な、演技の細かさに驚かされます。

※以前「あさイチ」に出演した北川景子さんが

吉之助と篤姫の間に「恋愛フラグ」が立つ、ある出来事が近いうちにあります・・・

という内容をおっしゃっていました。

篤姫「我らだけの秘め事じゃぞ」

吉之助「・・・・・・・はっ」

という今回の会話で、

二人に少なからず北川さんの言っていた「恋愛フラグ」が立ったと判断してい良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

『西郷どん(せごどん)』10話のネット上の感想

初出演の俳優に関するコメントが多い「西郷どん(せごどん)」10話はネットでも盛り上がっています。

海岸のシーンは良かったですね。この「恋愛フラグ」で今後、篤姫と吉之助の仲がどうなるか気になります。

南野さんの力強い声と薩摩言葉のイントネーションを指摘する所は面白く、南野さんの演技を絶賛するツイッターが多いですね。

「ひかーえい、ひかーえい」

「もすもすもす・・・・」などのセリフが笑えましたね

篤姫のこれからの身を案じるコメントも多数、男性俳優の演技も注目されています!

又吉さんの何か乗り移った様な演技にも反響が多いです。

西郷どん(せごどん)10話の動画ならU-NEXT

吉之助と篤姫の恋愛フラグが立ち、橋本佐内と幾島が登場する西郷どん(せごどん)10話は見逃がせません!!

動画を見るならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTには以下のメリットがあります!

・31日間お試し無料

・お試し登録時600円分ポイントで「西郷どん動画10話」が今すぐ見れる

・70誌以上の雑誌が読み放題

・4アカウント作れて、家族で同時に別な動画の再生OK

・オフラインで動画の再生が可能

西郷どん(せごどん)』10話の動画を今すぐ見るならU-NEXTです!

U-NEXT詳しくはこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする