西郷どん(せごどん)11話の動画をまだ無料で見れる? | ティーバー(TVer)の無料ドラママニア

西郷どん(せごどん)11話の動画をまだ無料で見れる?

西郷どん(せごどん)11話「斉彬暗殺」はタイトルから不穏な動きが出る重要回ですが見逃したら、再放送や無料で動画が見れる?

前回は恋愛の様な穏やかな雰囲気がありましたが、一変して、陰謀、策略、暗殺、とシリアスな内容になってます。

西郷どん(せごどん)11話は斉彬を演じる渡辺謙さんの野望の為に身を削る演技は見逃せませんね、週末まで待てない人や再放送が観られないのが確定してる人に動画を見れる便利なサイトを紹介します。

『西郷どん(せごどん)』11話の動画を無料で見れる?

高視聴率のNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」11話「斉彬暗殺」は3月18日に放送されました。

柔軟剤の宣伝で爽やかな姿を見せる鈴木亮平さん、今回も怒ったり、泣いたり、驚いたりとおお忙しです。

西郷どん(せごどん)11話の再放送は3月24日土曜13時5分の予定ですが、見逃したらどこで見れるでしょうか?

西郷どん(せごどん)11話以外の動画や内容、振り返りたい方はこちら

スポンサードリンク

西郷どん(せごどん)11話の動画を見てはダメなサイト

違法アップロードの取り締まりが厳しくなる中、今だに海外のサイトで違法に番組を流している所があります。

そのサイトは

Dailymotionはフランスのサイト、

PandoraTVは韓国のサイト、

B9は中国のサイト、

MioMioも中国のサイトなどで、これらのサイトで「西郷どん(せごどん)」11話の動画は観てはいけません。

なぜなら、これらのサイトはウィルス感染の温床で、有名なセキュリティソフトでの被害報告で、多くのハッキングや個人情報漏洩のトラブルが確認されています。

西郷どん(せごどん)11話動画おすすめはU-NEXT

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、西郷どん(せごどん)の一話から最新話までが配信されています!

U-NEXT

31日間無料トライアル中は、見放題作品が無料で楽しめますし、見放題でない作品も、無料トライアル特典でもらえるポイントで今すぐ見れちゃいます!

U-NEXTでは西郷どん(せごどん)が一話216円で見れますが・・・

という事はU-NEXTでは、西郷どん(せごどん)11話などが無料お試し登録時の特典ポイントを使って今すぐ視聴可能という事です

登録時にポイントがすぐ反映

※2~3分くらいで簡単に登録できますよ!

U-NEXTでは無料お試し期間中に解約すると料金もかからないので始めやすいですね!

またU-NEXT4アカウントまで作れて、同時に別の動画を家族で楽しめます。

更にダウンロード機能を使えばオフラインで動画再生できるので通信制限を気にせずに済みますよ!(作品による)

雑誌も70誌以上読み放題。

無料お試し31日以内に解約する場合の方法ですが、メニュー「設定サポート」⇒「契約内容の確認・変更」から手続きが可能となっています。

お試し登録時の特典ポイントで今すぐ「西郷どん(せごどん)」11話の動画を楽しみましょう。

U-NEXT詳しくはこちら

本作品の配信情報は2018年7月時点のものです。配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページをご確認ください。

『西郷どん(せごどん)』11話のあらすじ

斉彬(なりあきら=渡辺謙)は家定(=又吉直樹)との対面を果たしますが、阿部(=藤木直人)が篤姫(=北川景子)との婚儀の話をすると、突然立ち上がり庭で鳴くカラスに手に持った布を回しカーカー鳴く家定を見て、斉彬は眉間のしわを深くします。

その後、慶喜(=松田翔太)を次期将軍に支持し、幕府の中央に近づく斉彬を煙たがっている井伊直弼(=佐野史郎)は、斉彬を非難します。

斉彬は顔色一つ変えず、井伊の顔に近づき宣戦布告の様な発言をして、それに井伊は自分の身を案じる様に言い捨て去ります。

その頃、吉之助(=鈴木亮平)は虎寿丸と相撲をとっていましたが、もう一番相撲と取ろうとした虎寿丸は眉を八の字にして弱った様に瞬きするとフラフラ倒れ、そのまま数日後、亡くなりなました。

虎寿丸の死にも関わらず、予定を変更せず外国に立ち向かう為に動き続ける斉彬に、吉之助は驚く顔を隠せませんでした。

同じく斉彬の行動を理解に困っている篤姫に、幾島(=南野陽子)は篤姫に役目を果たす事を諭します。

薩摩にも斉彬の子供が亡くなった知らせが届き、大久保正助(=瑛太)の元に由羅騒動を悪く思う藩士が集まり、前の処罰が解かれない事や不満を聞いた正助は顔を曇らせ考えます。

鶴丸城で書物の整理をしている正助の所に、久光(=青木崇高)が本を探しに現れました。

この機会に正助は久光に近づこうと、目キョロキョロ動かししどろもどろに、久光に話しかけます。

久光の国の未来を考えた返答に、正助は、じっと澄んだ眼差しで久光を見つめ、意を決してさらに不満を持つ藩士の事を聞きます。

そして、久光の前に土下座して澄んだ目を大きくして、想いから唾を飛ばしながら気持ちを伝え、久光の探していた本を渡しました。

薩摩藩邸で斉彬が予定していた宴が行われます。

宴と称して内密に次期将軍の事で、福井藩、水戸藩、薩摩藩、が協力して不利益にならない様に話し合う場でした。

慶喜は顔見知りの橋本佐内(=風間俊介)と吉之助を近くに呼び、斉彬と徳川斉昭(なりあき=伊武雅刀)の話を嫌そうな顔で聞きます。

斉彬が篤姫を利用して慶喜を次期将軍に担ぎ上げる話をすると、慶喜は不満をあらわにして、さらに、家族を大切にしない斉彬を否定して、夜の町へ飲みなおしに出かけます。

宴の後、吉之助は斉彬に救いを求めるかの様な顔をして家定の代継の事を聞きますが、斉彬はぼうっと振り返る様に、そのまま虚ろな目は閉じ倒れました。

突然の出来事に、吉之助は顔にいくつも筋やしわを作り、がむしゃらに助けを呼びました。

意識の戻らない斉彬を見た吉之助は、滝に打たれ髪に垂れる滴を気にせず、護摩行で燃え盛る火を目の前にして汗にまみれても、自らの命を斉彬に差し出す祈りを捧げます。

3日ぶりに意識を取り戻した斉彬はすぐに仕事を始めました。

斉彬が倒れて薩摩藩邸内は騒然としていて、大山格之助(=北村有起哉)と有村俊斎(=高橋光臣)も呪いの痕跡を探していました、吉之助は食事に目を付け、斉彬の食べ物を調べる為、こっそり持って行きます。

そして、磯田屋に行き橋本佐内に調べてもらった結果、その食べ物には毒物・砒素が含まれてる事が判明しました。

その様子を窺っていた「お面をした男」が、佐内を人質に逃げようとします。

一緒にいた慶喜は吉之助に助ける様に命令し、吉之助は男に斉興様の命令かと疑念をぶつけますが、階段で転げ落ちた佐内とお面の男は、佐内の腕を軽く斬り去って行きます。

吉之助の疑う気持ちはエスカレートして、何の証拠も無いにも関わらず、斉興のいる高輪薩摩下屋敷に突入します。

斉興(なりおき=鹿賀丈史)は吉之助をあっさり邸内に通し、攻撃的な吉之助に対して、歓迎するかの様に菓子までもてなします。

吉之助がここに来た理由を見透かしていた斉興と由羅(=小柳ルミ子)は、その菓子をすすめても食べない吉之助に、態度を一変して責め始めます。

由羅が吉之助に近づきその菓子を食べて見せた時、吉之助は驚きと後悔が押し寄せ、続けて放たれる斉興達の言葉に、返す言葉が無い吉之助は悔しい気持ちを涙ににじませ、ただお詫びに頭を下げる事しかできませんでした。

薩摩藩邸では斉彬達が新しい技術の成功に喜んでいましたが、吉之助が戻ると、技術者達は何故かよそよそしくします。

斉彬は吉之助以外を引き下がらせ2人きりになると、吉之助に勢いよく迫り蹴倒し一喝しました。

尊敬する斉彬に蹴倒され怒鳴られてわけのわからない吉之助は、動揺を抑えられず怯えながら言い訳をします。

斉彬は天を仰いで大きく鼻を開き、吉之助の言葉をかき消す様に怒鳴り散らし、限られた時間に目を潤ませ吉之助に強く問います。

興奮してフラっと倒れそうになった斉彬は、吉之助に抱かれながらなお続けます。

そして、斉彬は吉之助と顔と顔が触れそうなぐらい顔を近づけ見つめ合い、民を想う同じ気持ちを持った吉之助に、全て民の為に捧げる意志を述べ、光が注ぐ天に向かい自分に言い聞かせます。

その様子を間近で感じた吉之助は、斉彬の強い気持ちに気圧され口を半開きにして震わせ、弱々しく曲がった眉の下の見開いたままの両眼は、この世で一番尊いものを見る様な眼差しでした。

所変わり、彦根藩邸では「お面をした男」密偵(=長野主膳=神保悟志)から、斉彬と慶喜の様子を聞きながら、慶喜の書いた絵を見てお茶をすする井伊・・・というところで「西郷どん(せごどん)」11話は終わります。

スポンサードリンク

『西郷どん(せごどん)』11話の感想や見所

何とか一命を取り留めた斉彬が、吉之助を蹴倒したのは驚きました。

久しぶりの登場の斉興と由羅で、意地悪そうで頑固な演技が、暗殺を疑わせ吉之助だけでなく、視聴している自分も怒られた気分になりました。

大河ドラマ出演が今回で四作目の鹿賀丈史さんの、低く重い声と、人を射抜くような細い目に圧倒されました。

由羅を演じる小柳ルミ子さんの、菓子を食べるシーンは、目で今からする所を見る様に誘い、ゆっくり頬張り、ゆるぎない事実に一喝する姿は、上品だけど手厳しい雰囲気を醸し出していました。

「西郷どん(せごどん)」11話では良い所がほとんど無かった吉之助ですが、それを演じる亮平さんの、怒り、悔し泣き、怯える、などの表情の豊かさに驚かされました。

その表情の豊かさが真っすぐゆえにぶつかりまくり吉之助の正直な感情が表現されている様に思えます。

そして、高輪の屋敷で腕を組んで座っていた時に見せた腕はとても立派で、亮平さんの肉体改造の成果を感じられました。

その吉之助にライバル心を燃やす正助が遂に動きましたね、一歩間違えれば命取りとはいえ、久光に接触する時の演技はこちらもドキドキしました。

計画を実行できホッとしている瑛太さんが「anone」で偽札を作っていた俳優とは思えないですね。

正助以上に小心者の慶喜は、現代の若者の代弁をしているみたいでしたね、松田翔太さんの、自分の意見を聞かずに勝手に進めていく話に顔をピクピク動かしイラつく様子が印象的でした。

その父・徳川斉昭(とくがわなりあき)を演じる伊武雅刀さんの厳しい顔と穏やかな顔を使い分け、息子をなだめる姿はベテランを感じさせました。

慶喜に非難を浴びて、体を悪くしても、ひたすら外国に追いつく為に走り続ける斉彬を、激しく演じた渡辺謙さんの演技が、今回一番の見どころではないでしょうか。

特に最後の、吉之助を蹴倒した後の、目を大きく見開き左右の眉を吊り上げ、眉間に険しくしわを作り、口を大きく開き歯を見せる、仁王の様な顔は、「ブラタモリ」で楽しそうにタモリさんに話をしていた時の渡辺謙さんと同じ人とは思えませんね。

そんな迫力のある斉彬に対照的な、表情を隠し冷めた眼差しで斉彬を苦しめる、井伊直弼の佐野史郎さんの演技にも今後期待したいですね。

スポンサードリンク

『西郷どん(せごどん)』11話のツイッターの評判

西郷どん(せごどん)11話では、続々と自らの信念の為に動く藩士や領主が出てきて、その活躍に期待する声が高まっています。

遂に大久保が動き、久光に近づきましたね、それぞれの活躍がどう描かれるか楽しみです。

大河ドラマのロケ地に反応するコメントもありますね、少し映っただけでも場所がわかる視聴者に驚かされます!

北川景子さんのお姉さんの様なお姫様の演技も人気ありますね、急転する展開に明るい演技が観られるか心配になります。

『西郷どん(せごどん)』11話の動画ならU-NEXT

西郷どん(せごどん)11話「斉彬暗殺」は、島津斉彬VS井伊直弼が本格化し、不穏な動きが始まる見逃せない回ですが、動画を見るならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTのメリット

31日間お試し無料

・お試し登録時にもらえるポイントで「西郷どん動画11話」が今すぐ見れる

・70誌以上の雑誌が読み放題

・4アカウント作れて、家族で同時に別な動画の再生OK

・オフラインで動画の再生が可能

西郷どん(せごどん)』11話の動画を今すぐ見るならU-NEXTです!

U-NEXT詳しくはこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする