西郷どん(せごどん)動画22話をまだ無料視聴?6月10日「偉大な兄 地ごろな弟」

西郷どん(せごどん)22話(6月10日)「偉大な兄 地ごろな弟」は錦戸亮さんが本格的に出演され見所満載な重要回ですが、再放送も見逃したら22話の動画が無料でまだ見れる?

西郷どん(せごどん)22話は、討幕に動く有馬新七ら藩士、力量不足を指摘されても京に上ろうとする久光、揺れる吉之助が取る行動がその両方に刺激を与えます。

激動の「西郷どん(せごどん)」22話動画、その命をかけた訴えと兄弟愛の動画がまだ無料で見れるのか、あらすじ(ネタバレ)、感想、ツイッターと共に紹介します。

西郷どん(せごどん)動画22話を無料で見れる?

「西郷どん(せごどん)」22話「偉大な兄 地ごろな弟」は6月10日に放送されました。

再放送は、6月16日の13時5分の予定です。

討幕へ真っすぐ向かう有馬新七(=増田修一朗)、それについて行く兄に反発する信吾(=錦戸亮)、この二人を説得する吉之助(=鈴木亮平)の命がけの訴えが熱い!

倒幕に熱い志士達の叫びは見逃せません、もし見逃してしまったら、無料で西郷どん(せごどん)動画を視聴する事はできるのでしょうか?

西郷どん(せごどん)22話以外の動画や内容、振り返りたい方はこちら

前回21回の振り返りはこちら

西郷どん(せごどん)22話動画を探してはダメなサイト

「西郷どん(せごどん)」22話が無料で簡単に視聴できるからと言って以下のサイトに入っては危険です。

パンドラ(PANDORA)・・・韓国のサイトです。

Dailymotion(デイリーモーション)・・・フランスのサイトです

9tsu・・・アメリカのサイトです。

MioMio・・・中国のサイトです。

B9GOOD・・・中国のサイトです。

B9DM・・・中国のサイトです。

これらの「海外の動画配信サイト」は

TV番組を違法にアップロードしています。

これらのサイト利用していると

「ウィルスに感染しました。今すぐをこのファイルをインストールして下さい」

などと「えっ」と思うような表示がされることがあります。(サイト管理人も経験済みです)

このメッセージが表示されてもインストールなど決してしないでください。

再起動をしたり履歴やキャッシュの削除などで対応しましょう。

他にも

ウィルスに感染したり

個人情報を取られたり、

ハッキング被害にあったり

様々な危険に巻き込まれるリスクがあります。

ただし、実際に被害にあったという報告も出ているようです。

また、YoutubeのTV番組動画は、違法性から逃れるため苦肉の策の動画で、

「画像サイズが小さい」、「画質・音質が悪すぎる」など見るに堪えません。

わざわざハイリスクなサイトで視聴することはオススメできません!

安全な公式サイトで正規に配信されている「西郷どん22話動画」を視聴しましょう!

西郷どん(せごどん)22話動画:NHKオンデマンドは有料

NHKオンデマンドとは、NHKが放送した番組をパソコンやスマホ、タブレット、テレビで視聴できる有料動画配信サービスです!

西郷どん(せごどん)の各一話購入の場合は216円から購入できます。

視聴期間は購入後1日間です。

また、見逃し見放題パックは月額972円でNHKの500から600番組を視聴することができます。

見逃し見放題パックは、大河ドラマや連続テレビ小説など、西郷どん以外の番組を見たい方におすすめです

いずれにしても西郷どん(せごどん)22話動画はNHKオンデマンドでは有料です。

西郷どん(せごどん)22話動画おすすめはU-NEXT

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、西郷どん(せごどん)22話はもちろん一話から最新話までが配信されています!

U-NEXT

31日間無料トライアル中は、見放題作品が無料で楽しめますし、見放題でない作品も、無料トライアル特典でもらえる1,000Pで今すぐ見れちゃいます!

U-NEXTでは西郷どん(せごどん)が一話216円で見れますが・・・

という事はU-NEXTでは、西郷どん(せごどん)22話などが無料お試し登録時の特典1,000ポイントを使って今すぐ視聴可能という事です

登録時にポイントがすぐ反映登録時にポイントがすぐ反映

※2~3分くらいで簡単に登録できますよ!

U-NEXTでは無料お試し期間中に解約すると料金もかからないので始めやすいですね!

またU-NEXTは4アカウントまで作れて、同時に別の動画を家族で楽しめます。

更にダウンロード機能を使えばオフラインで動画再生できるので通信制限を気にせずに済みますよ!

雑誌も70誌以上読み放題。

無料お試し31日以内に解約する場合の方法ですが、メニュー「設定サポート」⇒「契約内容の確認・変更」から手続きが可能となっています。

お試し登録時の特典ポイントで今すぐ「西郷どん(せごどん)」22話の動画を楽しみましょう。

U-NEXT詳しくはこちら

本作品の配信情報は2018年7月時点のものです。配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTのホームページもしくはアプリをご確認ください。

西郷どん(せごどん)22話のあらすじ(ネタバレ)

「西郷どん(せごどん)」22話は西郷吉之助(=鈴木亮平)が薩摩に戻る所から始まります。

今の薩摩藩の実権を握る国父・島津久光(=青木崇高)は、吉之助に京に兵を挙げ朝廷と結びつき幕府を変える事を伝えます。

しかし、自らの経験で幕府の手強さを知る吉之助はそれを聞くと顔を曇らせ、久光の浅い経験では幕府を動かせないと率直に申しました。

それに激怒した久光は、吉之助を目の前から下がらせました。

久光の取り計らいで島から帰ってこれた吉之助、それに尽力した親友・大久保一蔵(旧正助=瑛太)は吉之助の行為を咎めました。

吉祥院で吉之助が帰ってきたのを祝う為に、精忠組が集まるが、久光の件からこじれる吉之助と一蔵のせいで、盛り上がりませんでした。

そこへ友人・有馬新七(=増田修一朗)らが現れ、久しぶりの再会に喜ぶ吉之助ですが、討幕の話に吉之助の顔が歪みます。

有馬の発言で荒れる場を鎮める吉之助が、有馬新七に「時期が早い」と飲み直しを勧めようとすると、有馬はそれを断り志を共にする同士らと共に去りました。

吉之助の考えとは別に、久光も動き始めました。

京へ上る計画を話す久光は、前に意見した吉之助に「命令に背けば島送りだけでは済まさぬ」と脅し、先に下関へ行き上京の準備を命じました。

下関に着いた吉之助と幼馴染の村田新八(=堀井新太)は、豪商・白石邸で上京の準備を整えようとすると、そこで吉之助の弟・信吾(=錦戸亮)と討幕の志士が集まる京の情報を聞きました。

有馬新七と弟・信吾が気になる吉之助は、止める新八と共に京へ向かい、昔世話になった鍵屋でおとら(=近藤春菜)から信吾の噂を聞きます。

茶屋「繁の家」で信吾は芸妓・おゆう(=内田有紀)に言い寄っている所に、吉之助らが現れ、吉之助に白石で金を借り遊んでる事から投げ飛ばされます。

反発する信吾は有馬について行く事を告げて去り、困った吉之助はおゆうから有馬らがいる「寺田屋」の場所を聞きました。

寺田屋に向かった吉之助らは、有馬とその信吾を含む同士らに話をします。

討幕、その後の政治、日本の将来について激しい言い合いになりますが、吉之助の命がけの説得についに有馬新七らは吉之助の情に負け討幕を待つ事に同意しました。

その夜、兄の命がけの説得に感動した信吾は兄に感じてた事を打ち明けます。

そして、それを聞いた吉之助は、

島の暮らし、

その間に変わってしまった日本、

一人歩きする西郷の名前と不安を打ち明け、

今までかまってやれなかった信吾に詫びの気持ちを伝えるのでした。

西郷どん(せごどん)22話の感想や見所

「西郷どん(せごどん)」22話は前回までの穏やかな日々とは違い、幕末に向かう荒々しさが印象的でした。

吉之助を支える一蔵は女房役というイメージが合う気がします。

思った事を口にする吉之助に対しなだめたり、久光に強要をされ不安そうに見守り、吉之助がうまくやり過ごすとほっとする仕草は優しいですね。

また、頑なに討伐に走る有馬新七に土下座をして諌めようとするシーンは、演じる瑛太さんの目が月夜の光照らされ、仲間の為に体を張る行為が深く伝わりました。

その一蔵に勇気を貰い出世した久光演じる青木崇高さんの怒りの形相が素晴らしいですね。

吉之助の話に最初は得意げに口を上にもちあげ笑みを浮かべ聞いてたのが、

一変して、

怒りで眼をむき出し、

口を歪め歯を見せ、

犬が唸るかの様に唇をピクピクさせる、

豹変する青木崇高さんの演技に脱帽です!

それ以来、吉之助に高圧な態度を取り、吉之助に釘を刺す時に、頭を下げる吉之助の首の上にポンポンと扇子で叩く高慢な態度が後の関係に影響しそうです。

吉之助に振り回される新八、鍵屋のおとらや、信吾を追いかけ走る姿が印象的でした。

身を隠す吉之助の名を呼ばないようおとらに伝え、お約束の様に名を叫び主人に伝えるおとら、近藤春菜さんと堀井新太さんのコントの様なやり取りが緊迫の場を和ませました。

信吾を虜にしたおゆう、役を演じる内田有紀さんの京都のおっとりした芸者の演技がピッタリでしたね!

律儀に接する吉之助の態度に、パッと明るく悠長な言葉で感心する姿が、兄と弟の器の違いを表現した様でした。

おゆうに惚れて取り入ろうとした信吾、出演そうそう鈴木亮平さんに投げ飛ばされた、信吾役の錦戸亮さんは大変そうです!

錦戸さんのシャープな顔で酒をクイッと飲む仕草は渋いですね。

脚本家の中園ミホさんに「調子に乗れ」と演技指導を受けた錦戸亮さんは、吉之助に反発する反抗的な眼差しと意地を張る演技が本物の兄弟の様で良かったです。

それだけでなく、最後に寝床で吉之助と語らう演技は、吉之助に家を任していた事を詫びられ、印象的なまつ毛の揃う目を落とし噛みしめる様な仕草が、今までの苦労を認められた感じが伝わりました。

そして改めて吉之助に感謝を述べられ、照れ隠しに布団に潜る仕草も、生意気な信吾らしくて良いですね。

西郷の名前が一人歩きし困惑する吉之助は、外に出て、下関や京都で随所にその言葉に驚くシーンがありましたね。

前回まで穏やかだった演技から、激しく自分の考えを訴える迫力ある表情をつくる鈴木亮平さんに驚かされっぱなしです!

久光に物申す時の、悲しそうな目は、

眉と共に波打って下がり、

額も波打つ様にしわを幾段も作り、

尖った口で話す表情が、

世間知らずの久光を憐れむ様でした。

弟や有馬を始め仲間想いの吉之助も健在で、おゆうに面と向かい頭を下げ弟の代わりに代金を払おうとするシーンは、以前の吉之助の姿で安心しました。

寺田屋に乗り込み、有馬と後ろの同士らを交互に睨み訴えるシーンは、激しく迫力がありました。

激高する有馬に対し、大きな目で、額には雷の様な縦しわを作り、時おり眉間のしわを深くして、長い台詞を続け様に放つ演技は見応えがありました!

それに対する有馬新七役の増田修一朗さん、薄い眉毛と二重がはっきりとした顔が特徴的ですね。

その表情を押し殺し、ひたすら討幕を訴える演技は、吉之助の言う覚悟を決めた志士の姿の様です。

それに意見する吉之助や一蔵に対し、豹変する表情の変化が凄いですね。

鈴木亮平さんと対照的に細い目を細め、

口はやや四角の形で大きくあけ、

額に血管を浮かべ目と眉の間を険しくしわを作り、

瞬発的に怒鳴る増田修一朗さんならではの演技が非常に良いですね!

それとは対照的に、吉之助の熱意に押され、話を受け入れる時の、殺気が抜けた目をして眉を下げた穏やかな表情のギャップに、安堵を感じました。

夕暮れ時の日の光を背にする吉之助と、

それに向かう有馬、

その周りにいる同士らと新八という物々しい雰囲気が幕末を思わせますね。

吉之助の「ここで俺を斬れ」と発する口から、

夕暮れの光に照らされた息が見え、

吉之助の魂を感じる「西郷どん(せごどん)」22話でした。

しかし、「有馬新七」「西郷信吾」「寺田屋」という人物とキーワードの登場が、次回のあの「寺田屋事件」につながっていくことなるのです。

西郷どん(せごどん)22話の感想ツイッター

「西郷どん(せごどん)」22話の反響は、やはり錦戸亮さんのコメントで溢れ、その想いにファンの愛を感じます!

この言葉がピッタリの気がします!兄の名を語り金を借りての豪遊っぷりは堂々としてました。

初っ端から名前を変えられた吉之助、島に三年いたからこう名付けたという久光が嬉しそうでした。

親子で錦戸亮さんの出演を喜ぶ声も!物語は幕末の真っただ中へ、殺伐とした時代に進むのに期待を膨らます人も多いです。

出演初回から存在感があった錦戸亮さん、大河ドラマの出演でさらなる演技の向上に期待したいですね。

西郷どん(せごどん)22話の動画ならU-NEXT

西郷どん(せごどん)22回は、奄美大島から薩摩に戻った吉之助と久光の激しい言い争い、錦戸亮さんの登場と、倒幕に向け強硬派の有馬新七らがいよいよ動くのか、京都が熱い。そして、兄と弟の思いも。

22話(6月10日放送)「偉大な兄 地ごろな弟」ですが、おすすめの視聴方法はU-NEXTです。

U-NEXTのメリット

・ハッキングやウィルス感染の被害がない。

・31日間お試し無料(期間内解約OK)

・お試し登録時600円分ポイントで「西郷どん動画22話」が今すぐ見れる

・70誌以上の雑誌が読み放題

・4アカウント作れて、家族で同時に別な動画の再生OK

・オフラインで動画の再生が可能

西郷どん(せごどん)』22話の動画を今すぐ見るならU-NEXTです!

U-NEXT詳しくはこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする