サイン韓国ドラマの動画を今すぐ最終回まで視聴しよう! | ティーバー(TVer)の無料ドラママニア

サイン韓国ドラマの動画を今すぐ最終回まで視聴しよう!

日本版リメイクドラマの原作である「サイン」韓国ドラマ版の動画1話~最終回まで今すぐ視聴する方法を徹底検証した!

韓国ドラマ「サイン」1話から最終回までの衝撃展開は見逃せないので動画で今すぐチェック!

韓国ドラマ「サイン」が見られる動画配信サイトとキャストあらすじと見所・感想を紹介します。

「サイン」韓国ドラマ版の動画を1話~最終回まで今すぐ視聴しよう!

韓国ドラマ「サイン」は、テレビ朝日系でリメイク放送の大森南朋さん主演ドラマ「サイン-法医学者柚木貴志の事件」の原作にあたり、本格的なメデイカルサスペンスドラマです。

サイン韓国ドラマ

サイン韓国ドラマ

韓国で最高視聴率25.5%を越えた人気作品で、有名な「CSI:科学捜査班」の韓国版と言われるほど注目を浴び、人気歌手で俳優のゴニルの出演も話題です!

その話題作の唯一の動画配信はビデオパスだけ!

※徹底的に調査した情報に基づいています!

30日無料期間を利用して今すぐ韓国ドラマ「サイン」を楽しみましょう!

ビデオパス30日無料トライアルで見放題!

ビデオパスとは、映画クーポンや540円分のポイントサービスに豊富な見放題作品が楽しめる動画配信サイトです。

ビデオパスでは、「サイン韓国ドラマ版」の動画が、1話から最終回まで全20話の動画が配信されています!

※日本語字幕です!

しかも見放題なので、いつでも、どこでも、何度でも視聴できます!

日本版、大森南朋さん主演「サイン 法医学者柚木貴志の事件」も全話見放題で配信中!

[PR]

ビデオパス

「サイン韓国ドラマ版」の動画が配信されているなのはビデオパスだけ!

初回30日間無料の見放題プランで登録して「サイン韓国ドラマ版」が楽しめますので、もし気に入らなければ無料期間中に解約も可能!

また、無料トライアル登録時に最新作品のレンタル料金に相当する540円分ビデオコインが貰えます。

スマホからでも簡単に登録出来てすぐに「サイン韓国ドラマ版」を視聴できます!

スマホ、パソコン、タブレット、テレビでも動画が見れるビデオパス。

 
ビデオパスはこれでTVで見れる
・パナソニックTV(VIERA)の対応モデル
・シャープ AndroidTVの対応モデル
・ソニー Android TVの対応モデル
・Apple TV(第4世代以降)
・Chromecast(クロームキャスト)
・Smart TV Stick
・Smart TV Box
・ケーブルプラスSTB
・STW2000(auひかり)
・最悪HDMIケーブルでスマホとテレビを接続(ただし見れない機種もある)

ビデオパスには多くのメリットがありました~

 
ビデオパスのメリット
・540円相当のビデオコインが毎月もらえる
 
・話題の映画・ドラマ・アニメの対象動画が見放題
 
・途中のCMは一切無し
 
・テレビ朝日系ドラマの見放題が多い
 
・ダウンロードしてスマホでオフライン再生で通信料節約!
 
・月額料金が安い562円
 
・映画が割引(月曜大人700円引-TOHOシネマ)
 
・映画が割引(毎日大人400円引-UNITED CINEMA)

その他ビデオパスで配信中ドラマ(ごく一部)

「サイン-法医学者柚木貴志の事件」

「TWO WEEKS」

「わたし旦那をシェアしてた」

「緊急取調室」シリーズ

科捜研の女」シリーズ

「警視庁・捜査一課長」シリーズ

「都立水商!令和」

「東京独身男子」

「相棒」シリーズ

「刑事ゼロ」

「人生が楽しくなる幸せの法則」

「この恋はツミなのか!?」

おっさんずラブ

dele」など多数

※もし気に入らなければ無料期間中に解約もできますので安心して無料トライアルを始められますよ!

『ビデオパス30日間無料』詳しくはこちら

他の動画配信で本当に見れないの?

韓国ドラマ「サイン」の動画配信状況を調べましたが、U-NEXT、dTV、Hulu、Paravi、FODプレミアム、ビデオマーケット、Amazonプライムビデオ、TSUTAYATVでは配信されていませんでした。

もし配信が確認できましたら情報を更新します。

※本作品の配信情報は2019年7月20日時点のものです。

配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはビデオパスをご確認ください

サイン韓国ドラマの詳細

サイン韓国ドラマのキャスト

「サイン韓国ドラマ」のスリリングな主要キャストと、それに対応する日本のキャストを紹介します。

ユン・ジフン役=パク・シニャン

パク・シニャンさん演じるユン・ジフンは、国立科学捜査研究院の法医官です。

潔癖症で頑固、年上でも気に食わないと反発する性格ですが、解剖の腕は一流、父亡きあとに法医官チョン・ビョンドの世話になる、日本版は大森南朋さんの役です。

コ・ダギョン役=キム・アジュン

キム・アジュンさん演じるコ・ダギョンは、検視官から国立科学捜査研究院へ転職した新米法医官です。

正義感が強く情熱的、お節介、猪突猛進な性格で時に大胆な行動をとる事も、日本版は飯豊まりえさんの役です。

イ・ミョンハン役=チョン・グァンリョル

チョン・グァンリョルさん演じるイ・ミョンハンは、元サンムン大学法医学学科長の国立科学捜査研究院の院長です。

検察や政界の権力者たちとのパイプを築き権力に固執し、邪魔者には手段を選ばない、それは携わる医療の為の行動でもあります、日本版は仲村トオルさんの役です。

チェ・イハン役=チョン・ギョウン

チョン・ギョウンさん演じるチェ・イハンは、松坡警察署の強力係の刑事です。

単独行動を好み反抗的な態度から上司に怒られる事もしばしば、勘が鋭く人の心を読み取り重要な情報を聞き出す優秀な一面も、日本版は高杉真宙さんの役です。

チョン・ウジン役=オム・ジウォン

オム・ジウォンさん演じるチョン・ウジンは、中央地方検察の強力係検事です。

ジフンとは元恋人で生真面目で融通の利かない性格、男に負けないよう人一倍努力をして今の地位を築くが、その裏で権力者会に反発を感じる、日本版は松雪泰子さんの役です。

サイン韓国ドラマの相関図

相関図もチェックしましょう!

サイン韓国ドラマの相関図

サイン韓国ドラマの相関図

(画像:https://tv-aichi.co.jp/kandora/sign/)

日本版サインを先に見てしまったサイト管理人は、チェ・イハンが高杉真宙さんと違ってかなりのワイルド系に驚いています。

サイン韓国ドラマあらすじ

韓国ドラマ「サイン」は、人気アイドルグループ「VOICE」のメンバーのソ・ユニョンの遺体を巡る事件から始まります。

新米検視官のコ・ダギョンが初めて臨んだユニョンの事件は、有力な手掛かりが見つからずに捜査が難航してました。

ユニョンの遺体は死因究明の為に国立科学捜査研究院へ送られ、天才と名高いユン・ジフンが解剖する事になります。

しかし、検察から圧力がかかり、ユニョンの執刀医がサンムン大学法医学学科長のイ・ミョンハンに急遽変更され、ジフンは怒ります。

そして、ジフンはその圧力に陰謀を感じ取るとユニョンの遺体を盗み出し、運ぶ途中で会うダギョンを強引に付き合わせます。

そのダギョンを助手としてジフンは遺体の解剖を行い、ミョンハンたちが駆け付けた時に死因が窒息だという事を特定し「ユニョンは他殺された」という事実を伝えました。

所が、この解剖の後すぐにユニョンのスタイリストが彼に凄惨カリを飲ませて殺害した事を自白し、ジフンの解剖結果の食い違いから検察はミョンハンの再検視を命じます。

一連の事態に納得いかないジフンは協力を申し出るダギョンを連れ、ユニョンが殺害された会場のカメラ映像を調査し真犯人を探します。

ジフンたちの捜査は報われいまま、ミョンハンの検視結果でユニョンは青酸カリ中毒死と発表されると、研究院の院長のチョン・ビョンドが再検視する事になります。

そこでミョンハンは、ビョンドに話をもちかけ、ある事実を伝えると同時に過去の事で脅しをかけ、それに屈したビョンドはミョンハンの検視結果を認める事を公表しました。

その責任を取りビョンドは院長の座を退き代わりにミョンハンが院長に就任、その結果、ジフンは南部分院へと左遷されます。

一年後、検視官を辞めジフンの言葉から法医官になったダギョンは、ジフンがユニョンの遺体から見つけた証拠品を持ち彼の左遷先に向かうのでした。

サイン韓国ドラマの見所

韓国ドラマ「サイン」の見所は、ジフンとダギョンの火花を散らす争い、一筋縄では解決しない猟奇殺人など、衝撃的なラストに繋がる物語だと思います。

まず、主人公のジフンですが、メガネをかけたパク・シニャンさんが真面目そうで、荒々しい大森南朋さんとの違いにギャップを感じ興味が引かれますね。

その穏やかな表情が一変するミョンハンに激怒する強烈な台詞と物に怒りをぶつける演技が迫力がありますね!その分、ほとばしる情熱を感じ名台詞が栄えます!

そんなジフンに振り回されるダギョン、髪をボサボサにして呆れた表情でメスを握るキム・アジュンさんの姿にその大変さが伝わりますね!

人懐っこい感じが飯豊まりえさんのキャラに似てますね!事件に巻き込まれ窮地に陥るシーンは心配させられますが、後半に成長して解剖を行う姿に感動するでしょう!

韓国ドラマ「サイン」でも壁になるミョンハンは、いかにも高慢で権力者のオーラを放つチョン・グァンリョルさんの演説がカッコよくジフンとの対決は圧巻です!

そして、捜査を進める中で正義に目覚めていくウジンと、チョン・ギョウンさんの鋭い目と血を頬につけた顔が印象的なイハンのコンビも見逃せませんね!

韓国ドラマ「サイン」の事件も刺激的で、連続ひき逃げ事件に、企業内で多発する不審死、ゲームになぞらえた犯行など、見応え抜群の内容にグイグイ引き込まれます。

最後に、それらの事件が繋がる計算されたドラマ展開も魅力的で、予想を上回るショッキングなクライマックスに韓国ドラマ「サイン」が強く胸に残るでしょう。

SNSでのみんなの感想は

韓国版「サイン」を思い出す人や興味を持つ人のコメントが急増しています!

ビデオパスで韓国ドラマ「サイン」を再視聴するのがオススメです!

実際のK-POPのアイドルを出演させる演出も良かったですね!

ラストのショックが視聴者の胸に刻まれてます!

韓国ドラマ「サイン」の視聴をする人の書き込みが増えてます!

迫力あるパク・シニャンの演技に、大森南朋さんの演技力に期待したくなりますね!

名作は何年経っても心に残りますね!

原作「サイン」の好感触にリメイクを見る人も多いです!

日本リメイクの最後が非常に気になりますね!韓国ドラマ「サイン」を見た人、見る人のツイートが拡散されてました!

サイン韓国ドラマ版の関連情報

「サイン-韓国ドラマ版」の関連情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする