特捜9の最終回動画を無料で見れる?(6月13日)

「特捜9」の最終回(6月13日)は、絶対見逃せない重要な話で、もし見逃したらまだ無料動画配信がまだ見れるでしょうか

「特捜9」最終回、1年前9係が解散させられた理由や宗方の過去と琴美ちゃんの関係が判明しちゃうので見逃したら無料動画配信でしっかり視聴してください!

今回は「特捜9」最終回動画がいつまでも無料で見れるか、あらすじ(ネタバレ)、感想、ツイッターと共に紹介します。

特捜9の最終回動画がまだ無料で見れる?

「特捜9」最終回「3つの時の事件」は6月13日に15分拡大スペシャルで放送されました。

気楽な年配刑事・宗方班長(=寺尾聰)の過去が明かされ、巨大な悪を追いつめた時、隠れていた煮えたぎる正義が円熟した演技で表現されます!

最終回も特捜班メンバーの息の合ったコンビネーションが連発です。

見逃せない怒りの取り調べ、もし見逃してしまったら、無料で最終回の名シーンを動画視聴する事はできるのでしょうか?

特捜9-最終回以外の動画や見所はこちら

特捜9-最終回動画TVerで見れる(一週間以内)

国内のドラマなら手軽に視聴できるTVerは無料の動画配信サービスです。

「特捜9」最終回動画の配信は6月27日の19:00までになります。

スマホ・タブレットはTVerアプリが必要で、PCは何もいりません。

TVerでは地上波の番組表も見られますので予め番組もチェックできて便利です。

特捜9-最終回動画テレ朝キャッチアップ(一週間以内)

「特捜9」を放送するテレ朝のテレ朝キャッチアップも、無料で登録無しで見逃し配信を楽しめます。

アプリでスマホ・タブレット、PCにも対応していて、会員登録は無料、テレ朝キャッチアップでしか観られないオリジナル番組が魅力です!

見たい話だけ見る単話購入や、一気にドラマを楽しむパック購入は視聴期間14日もあり、料金もお得です。

「特捜9」最終回が無料で視聴できる期間は6月27日の19:00までになります。

特捜9-最終回動画ビデオマーケット

ビデオマーケットは25,000本以上の見逃し動画やデジタル先行配信動画など20万本以上を配信しているサービスです!

デバイスはパソコンとスマホ・タブレットに対応しており、パソコンとタブレットから利用する場合は「ビデオマーケット」アプリをで視聴します。

料金はプレミアムコース(月額500円)と

プレミアム&見放題コース(月額980円)があり、

どちらも毎月540ポイントが付与されます。

初月無料とは、登録した月の月末まで無料なので例えば5月10日に登録すると、5月31日まで無料で利用可能です。

『特捜9』最終回は324円の有料で、一週間が過ぎても配信されています。

しかし有料かと思いきや、初月無料&540円分のポイントがもらえるので「特捜9」最終回の動画が、今すぐ見れるという事です。

特捜9-最終回動画U-NEXTでもまだ見れる

国内最大級の動画数を謳うU-NEXTは、高画質が嬉しい動画配信サービスです。

U-NEXTで「特捜9」の最終回動画がTVerやテレ朝キャッチアップで配信終了後でも配信されています!

U-NEXT

メリットとして、通常月額1,990円かかりますが、初回限定で31日間無料お試し利用ができます。

また、無料お試し登録時に600円分のポイントプレゼントがされますので『特捜9』4話は324円の有料ですが・・・

という事はU-NEXTでは、『特捜9』の最終回などが無料お試し登録時の特典600ポイントを使って今すぐ視聴可能という事です

U-NEXTでは無料お試し期間中に解約すると料金もかからないので始めやすいですね!

アカウントが4つまで作れたり、

ダウンロード機能でオフライン動画再生も使えますので、スマホの通信料的にも嬉しいですね。

こちらも一週間過ぎても視聴ができるので便利です。

⇒U-NEXT詳しくはこちら

サイト管理人が調べた結果、上記サイトでしか「特捜9」の最終回動画は配信されていませんでした!

サイト管理人のオススメは、オフライン再生も可能なU-NEXTでの視聴ですよ!

本作品の配信情報は2018年6月19日時点のものです。配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはビデオマーケット、U-NEXTのホームページをご確認ください。

最終回ゲストキャスト

高森徹也(=中原丈雄)

中原丈雄さん演じる高森は法務大臣。

暴力団など犯罪組織の取り締まりを推進する中、妻・静江が殺される、一年前の特捜班の解散を命じた男でもある。

中原丈雄さん最近の出演ドラマ:「孤独のグルメ Season 7」、「大女優殺人事件」、「荒神」、「海月姫」など。

川勝雄太郎(=大門正明)

大門正明さん演じる川勝雄太郎は共新党の幹事長。

次期総理大臣候補で高森と切れない繋がりがある。

大門正明さんの最近の出演ドラマ 「慰謝料弁護士〜あなたの涙、お金に変えましょう〜」、「ファイヤーレオン」など。

安達芳男(=山下徹大)

山下徹大さん演じる安達は、組織犯罪対策部第三課課長。

一年前の特捜班との合同捜査で捜査ミスを強引に押し付け、解散のきっかけを作った男。

山下徹大さん出演ドラマ:「横山秀夫サスペンス 刑事の勲章」、「月曜名作劇場」、「子連れ信兵衛」、「TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-」、「TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-」など。

特捜9-最終回のあらすじ

「特捜9」最終回は特捜班主任・浅輪直樹(=井ノ原快彦)が若手・新藤(=山田祐貴)から事件の連絡を受ける所から始まります。

直樹は現場に向かうと、高森法務大臣(=中原丈雄)の妻・静江が刺殺されていて、情報の錯綜でメンバーは混乱していました。

静江の夫・高森大臣が駆けつけ、さらに組織犯罪対策部第三課、略して組対(そたい)がそこにやってきて、現場は騒然としました。

1年前の捜査の軋轢がある組対と合同捜査する事になり、捜査の主導を握られる特捜班メンバーに直樹は組体の出方を様子見する事にしました。

事件の証拠を照らし合わせるメンバーの元に、警視総監・神田川(=里見浩太朗)から電話が入り、宗方(=寺尾聡)と直樹は神田川の元へ向かいます。

そこで宗方が高森大臣の元で働き、不正警察官を処分する業務に従事していた事と、5年前と1年前の事件の関連性と洗い直しを直樹に告げました。

5年前の事件で誤認逮捕をした桜庭を処分した宗方は、その夫婦が自殺をすると残された子を預かり警察を辞めた事をメンバーの前で打ち明けます。

その誤認逮捕させた男は、特捜班の前身「9係」を解散させるきっかけを作った事件の被害者でした。

その時の合同調査で責任を取らされ自殺した刑事・並河の事から、特捜班メンバーは桜庭と並河の死を不審に思いました。

高森の家の木に刺さっていた凶器のナイフを購入した男を捕まえた新藤は、その男にアリバイがあり組対課長・安達に責任を追及され、直樹はそれを庇います。

失態に思いつめる新藤から、直樹らは「組対の手口」を理解し、捜査を加速させます。

川勝雄太郎(=大門正明)の息子・雄志の尻ぬぐいをする高森大臣の関係を仮説しましたが証拠が掴めませんでした。

そこで雄志の身を隠す事を察したメンバーは、尾行して一芝居うち、報道陣の前で高森盛大臣が川勝雄志に命じ、静江を殺害した事実を明確にする事に成功します。

安達と高森大臣の取り調べをするメンバー。

安達は暴力団に並河と桜庭夫婦を自殺に見せかけ殺させた事を自供します。

雄太郎らの自供に動じない高森大臣に憤る浅輪直樹と反発する高森大臣。

その様子を見ていた宗方は高森大臣に掴みかかり、桜庭夫婦を死に追いやった自分と高森大臣を許せない気持ちを訴えました。

権力者の逮捕で「特捜9」の継続が危ぶまれましたが、宗方の続投の報告に特捜班メンバーは沸きます。

するとすぐに特捜班に事件捜査の依頼がくると、捜査にいつもの様にでかけるメンバー、現場に向かう直樹に宗方は「いってらっしゃい」と挨拶をするのでした。

特捜9-最終回の感想

「特捜9」最終回は知られざる9係の解散と宗方の過去が明るみなり衝撃を受けました。

高森大臣の指導の元、組対の行った隠蔽工作が卑劣でしたね。

雄志が犯した殺人を隠す為に桜庭刑事に、わざと男を誤認逮捕で捕まえさせ、宗方に不正の警察官として処分させる用意周到さが狡猾です。

その後、謹慎中の桜庭刑事を覗きに行った宗方が、暴力団に桜庭夫婦の見せかけの自殺を発見、そこにいた赤ん坊を宗方が引き取り職務を辞める、悲しい過去ですね。

また、誤認逮捕された男のゆすりに耐えかねた川勝雄志が殺害し、その後始末を川勝幹事長が高森大臣に頼み、組対の安達が並河の捜査ミスを理由に謹慎させ、桜庭夫婦と同じ末路を辿らせ、重なる悪事に嫌悪を感じます。

しかもそれが9係メンバーを解散させるきっかけになり、各々の悔しそうな顔が組対や高森大臣に対しての怒りを共感させます。

一番それに憤り、喰ってかかろうとした青柳(=吹越満)と矢沢(=田口浩正)は最終回でも息がピッタリでしたね。

不確かな情報で混乱する村瀬(=津田寛治)がいつもの遺体に向かい手を合わせるのを指摘する青柳はがさつなのかマメなのかわからないキャラです。

安達につっかかる直樹に割り込み、「今回も部下を見殺しにすんのか」と言い返す、兄貴の様な青柳の態度は頼りになりますね。

さらに監察医の早瀬川(=原沙知絵)の気の利いた報告に「それだったらやっていいや」と都合よく意見を変える、いい加減男・青柳も最終回でも健在ですね。

また、並河の事で机の上に立ちガタガタだだをこねる様に動き、並河のミスを庇う、吹越満さんの面白いキャラの演技は誰にも真似できませんね!

その相棒の矢沢は、憤る青柳を押し戻し、その青柳と同じく「安達てめぇ」と詰め寄る姿は、似た者同士で微笑ましかったです。

最後の安達の取り調べで、借りを返す様に青柳と共に嘲る顔をして、仕返しを果たすシーンは溜飲が下がりました。

矢沢を演じる田口浩正さんの、細い目をいろんな形にかえ青柳の行動を見守り、時には一緒におかしな行動をとる演技は、仲良く楽しかったです。

最後まで小宮山に「あきらくん」と呼ばれ続けた鑑識の佐久間は、直樹や新藤にもフレンドリーな態度がメンバーに近づいてる感じがして良いですね。

村瀬と組み上品だけど強引な部分もある小宮山は、気弱な言葉を吐く直樹や、村瀬に発破をかける強い女性が似合いますね。

早瀬川と話を合わせ、高慢な安達から綺麗に二人で去るシーンは痛快で、羽田美智子さんの気品があるけど熱い心を隠し持つ刑事の顔が印象的でした。

その小宮山よりも強そうな早瀬川は、安達よりも背が高く、高慢な態度以上に強気な態度で書類を奪い返すシーンはスカッとします。

組対に教えなかった情報を特捜班に教えて、宗方にお礼を言われると、目配せで応える同等な態度がカッコイイですね。

「良い部下をみつけましたね」という早瀬川に「仲間ですよ」と宗方が答える、寺尾聰さんに原沙知絵さんの横目でうっすら笑顔を浮かべるシーンは絵になります!

キャリア志向の村瀬がすっかり特捜班に染まりましたね。

ネットの反響でもその特捜班の一体感に喜ぶ声がありますが、志を共にして捜査する姿は良いですね。

新藤の言葉に相づちをうち、早まる新藤に眉をしかめ、目を細め叱る、本当に新藤を育てようとしている気がします。

今まで何となく相性が良いのかなと思ってましたが、小宮山の「大丈夫よあなたが逃げ出さずにいる内は」という言葉に、聞こえない様に「君の事は俺が守る」と囁くシーンに二人の恋愛が気になります!

津田寛治さんのやぶ睨みをする様な鋭い目と、その上の複雑な額のシワ、キビキビと捜査内容や権力者の経歴を話す演技はエリートで、身が引き締まりました。

最終回で泣いてしまった新藤は、最後まで早とちりする癖は治りませんでしたね。

安達の罠に嵌り、へこみますがが最後まで直樹に付いていき、全力を尽くす姿が健気でした!

役を演じる山田裕貴さん、最後まで特捜班の存続に喜びメンバーハイタッチをする演技は、お調子者で、生意気かつガッツのある若手刑事は爽やかでした。

新藤の事も並河や桜庭と同じく嵌めようとした安達は「外で捜査しろと命令しただろ」、「おい若いの」など上から目線の言い回しと人を嘲見下す態度が目につきましたね。

「この大失態どうしてくれるんだ」と新藤に恫喝する、山下徹大さんのガラの悪い演技が最終回を盛り上げましたね!

二度までも特捜班を潰しにかかり、宗方を利用し桜庭を陥れた高森大臣は、その悪行が中原丈雄さんの熟練された演技が最終回にふさわしかったですね。

中原丈雄さんの響く大きな声で、組員や安達に命令する姿は、裏社会のドンを思わせますね。

川勝幹事長役の大門正明さんと二人並ぶと、大物感が凄いですね。

「孤独のグルメ」で黙々ピザを焼いてる姿も迫力があり、中原丈雄さんのオーラに圧倒されます。

更に、取り調べで己の野心を直樹の言葉を遮り、目を見開き「国家の為だ!」と、腹に響く様な鋭い声を上げる、最後まで引き下がらない悪の演技は素晴らしかったです!

高森大臣と自身のした事を悔い責め、顔を震わせ、止める直樹に強く抵抗し前身で、罪に対する怒りを表現した宗方班長を演じる寺尾聰さん、最終回で見せた熱演に改めてその凄さに圧倒されました!

不正を犯した警察官を裁く過去で、高森大臣に命令され桜庭に「君も刑事ならわかるよね?」と迫る姿は、騙されていたとはいえ悪い雰囲気を出し、寺尾聰さんの幅広い演技に感心します。

そして桜庭の子、琴美ちゃんに「父の日」のプレゼントを貰うシーンはとても感動的でした。

更に、懺悔の為に残された琴美ちゃんを育て、父と認められ許されるシーンは、

寺尾聰さんの、眉をしぼめる様に寄せて、頬を動かし感涙で声を詰まらせて、子供におでこを合わせる演技に涙せずにはいられませんでした!

最終回、冒頭から中越典子さんとの日常がラブラブの井ノ原快彦さん演じる浅輪直樹は本当の主任へと成長した様でした。

回想で9係解散で「間違いです」と情けない声を上げてましたが、安達に責められる新藤を庇い堂々と対応する姿に頼もしさを感じました。

そして、高森大臣の取り調べで「あなたの大儀に犠牲になっていい命なんてない」という長い台詞を、悪に挑む眼差しを向け、感情を込め言い放つ快彦さんの演技に迫力を感じました!

また、犯人を追いつめる演技も良いですが、宗方の話が終わり、過去を打ち明け、班を想う気持ちに感謝の礼をする、人の気持ちを気遣う優しい笑顔が井ノ原さんに似合うと思います。

寺尾聰さんとのアイコンタクトもさまになり、主任のオーラを放ち始めた快彦さん、魅力的な俳優と共に再び番組が放送されるのを楽しみに待ちたいと思いました。

特捜9-最終回のツイッター感想

「特捜9」最終回、感動的な最後に号泣する人、惜しむ感想や、続編を希望する声、など様々な「特捜9」への想いがネット上で溢れてます!

最後はハッピーエンドでしたね、係長の偉大さも改めて伝わりました。

中原丈雄さんと山下徹大さんの悪役っぷりは最終回を盛り上げましたね、若かりし井ノ原快彦さんを思わせた山田裕貴さんの演技も素晴らしかったです!

自分のした事から懺悔を捧げ続けた宗方への父の日のプレゼントが渡されるシーンは感極まりますね!

因縁の大臣と第三課を相手に打ち勝つ展開は良かったですね、このメンバーで続編を希望したいですね。

最終回動画まとめ

「特捜9」最終回で、9係が解散になった理由、宗方の過去と琴美ちゃんの関係などが全て明らかになり又しても解散のピンチを迎え見逃せません。

【最終回動画まとめ】

最終回放送後二週間以内なら

TVerテレ朝キャッチアップが、無料で登録無しで視聴できるのでオススメです。

放送から二週間過ぎたら、

お試し無料登録のポイントで今すぐ視聴可能なU-NEXT

がおすすめですよ!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする