アンナチュラル最終回の動画の無料配信動画がまだ見れる?

人気ドラマのアンナチュラル最終回は、3月16日に放送され見逃せませんが、まだ無料で動画が見れる?

続編を期待する声が多い「アンナチュラル」最終回を見逃した人は、おすすめサイトで動画を必見です。

石原さとみさんと井浦新さんの演技が、倫理を巡る葛藤を盛り上げ、一つの答えが導かれたアンナチュラル最終回のあらすじ、感想、ネットの反響を紹介します。

『アンナチュラル』最終回の動画を無料で見れる?

人気の高い「アンナチュラル」も遂に3月16日で最終回になりました。

赤い金魚の事件も佳境を迎え、UDIラボに危機が訪れます。

キャストは石原さとみさん他、井浦新さん、窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さん、薬師丸ひろ子さん、小笠原海さん、北村有起哉さん、池田鉄洋さん、竜星涼さんになります。

アンナチュラル最終回以外の1話~9話の動画や内容はこちら

アンナチュラル最終回の動画を見てはいけないサイト

ネットは便利ですが1つ間違えると取り返しのつかない事が起こります。

その危険を訴える遠藤憲一さんが熱血教師を演じる、「TV番組違法アップロード撲滅CM」が放送されています。

ネットでもその様な広がりもあり、有名な動画サイトでは、番組本編が発見されるとすぐ削除される動きが活発です。

しかし、Dailymotion(フランス)、

PandoraTV(韓国)、

MioMioとB9(中国)、

などのサイトでは違法アップロードが頻繁に行われ、それらのサイトはハッキングや個人情報漏洩する被害が出ています。

これらのサイトではウィルス感染する罠が仕込まれていて、見逃した「アンナチュラル」最終回の動画を探すのは危険です。

そこで、Youtubeなどで検索すると本編の様な動かない写真に文字が流れるだけの動画ばかり見つかりウンザリすると思われます。

これから紹介するおすすめサイトで、快適に動画を視聴しましょう。

スポンサードリンク

アンナチュラル最終回動画はau公式ビデオパス

auユーザー限定で使えるビデオパスとは、auと沖縄セルラーが開発した動画配信サービスです。

見放題では他社に比べ1、2番目くらい安く、今なら30日の無料お試し期間があります。

会員になれば毎月540円分のビデオコインが貰え、新作1本分が無料で観られます。

映画の割引があり、特に毎週月曜日は1100円ととても安いです!

スマホアプリでダウンロード機能も使え、パケット容量も気にせずに動画視聴が楽しめます。

auユーザーなら今すぐ「アンナチュラル」最終回の動画をビデオパスで観ましょう。

アンナチュラル最終回動画のおすすめはU-NEXT

U-NEXTとは見放題・レンタルが楽しめる動画配信サービスです。

見逃し視聴に強く、「アンナチュラル」動画が一話から配信されていて、Tverで配信されてなくてもU-NEXTを利用すれば良い結果が待ってるハズです。

料金は税抜きで1990円ですが、毎月1200ポイント貰え、高画質と高音質が他社よりも優れています。

また、他ではできない別のデバイスで同時に視聴する事も可能で、4つもアカウントを作成する事ができ便利です。

雑誌が無料で読め、余ったポイントで電子書籍を購入する事も可能です。

31日間のお試し無料期間を利用して、さらにお試し登録時の特典600ポイントで、今すぐ「アンナチュラル」最終回の動画を視聴しましょう。

スポンサードリンク

『アンナチュラル』最終回動画のあらすじ

「アンナチュラル」最終回は、警察に自らの足で来た、高瀬(=尾上寛之)の事情聴取から始まります。

毛利(=大倉孝二)の質問に、不可解な答えを返す高瀬は殺人を否認します。

一方で、宍戸(=北村有起哉)は記者会見やワイドショーで、高瀬の事件の全容を発表して、その内容を記した本を販売。

その本を読むUDIメンバーの元に、毛利と向島が事件の事で訪れます。

毛利は久部(=窪田正孝)に宍戸の事を聞いた後、UDIメンバー達と話をして、証拠を消した高瀬を殺人で訴えるのに難色を示します。

神倉(=松重豊)に、刑事局長から検事の烏田(=吹越満)に協力する様に連絡がきて、烏田は前に事件の被害者を解剖したミコト(=石原さとみ)に、ボツリヌス菌が検出された記述を削除する事を強制します。

UDIの存続の岐路に立たされるメンバーに、前々から疑惑があった件に神倉は重い腰を上げ、久部に週間ジャーナルと繋がっている事を白状する様に迫りました。

事実を認めた久部はうつむいたまま、UDIに協力したくてその行為を続けていた事を伝え、久部を信用しきっていた東海林(=市川実日子)は裏切られた気持ちを久部にぶつけ、それを止めるミコト、質問をする中堂。

UDIメンバーは信頼していた若者の裏切りの行為に辛い顔をにじませました。

久部はUDIを去り、本屋で週間ジャーナルの新刊に夕希子のプライベートが書かれた記事を見つけショックを受けます。

同じく新刊を見た中堂は、木林(=竜星涼)に恐ろしい依頼をして、復讐を自ら果たす為の準備をします。

次の日、烏田の言葉に答えを見つけたミコトは、東海林に打ち明け解雇覚悟で書類を提出しようとしますが書類が見つかりません。

それは、事実を捻じ曲げる事で話をしていたミコトと中堂の話を聞いていた神倉が、ミコトの意志を尊重して事実を曲げずに記載した書類を持って行ったからでした。

その頃、久部は末次(=池田鉄洋)に、週刊ジャーナルに掲載された、死んだ夕希子のプライベートな事まで書く必要があったのか?と訴えるが相手にされない。

それをみていた夕希子の父・和有(=国広富之)に会い、UDIラボに向かう事になります。

和有の話を聞いたミコトは、中堂に電話をかけますが、腹をくくった中堂は言いたい事を言って電話を切ります。

危険を察したミコトは、久部のバイクに乗り、中堂を止めに向かいました。

宍戸の後をつけ、家に入った中堂は宍戸を蹴倒し、用意した注射を宍戸に打ち込みます。

抜け目のない宍戸を追いつめ、事件の証拠のボールの取引きまでこぎつけた中堂は、ボールを眺めていたスキに宍戸に証拠を溶かされてしまいます。

そこに、ミコトと久部が現れ、宍戸に殴りかかる中堂を突き放しますが、証拠を破壊して笑っていた宍戸は、突然もがき苦しみました。

それは、中堂との取引で飲んだ薬が毒だったからで、ミコトは必死に中堂を説得、さらに声を大きくして高ぶる感情で、涙を流し、声を裏返して、中堂の不条理な行為をやめる様に訴えます。

その時、久部は宍戸が飲んだ薬瓶についた薬を舐め、いつもミコトがしている様に薬の分析をし「エチレングリコールですか?」と言い当て、ミコトと中堂を驚かせます。

その二人の説得に肩の力が抜け、目をつぶり葛藤で目、鼻、口をくしゃくしゃと動かした中堂は、観念して解毒剤をミコトに渡しました。

同じ頃、和有と話をしていた神倉と東海林は、東海林のつぶやきからヒントを得た神倉が、夕希子のご遺体はまだある事に気づき、事件の裁判に向け動きます。

そして夕希子さんのご遺体を再解剖するミコトたち・・・

運命の日を迎えた裁判所で、ミコトは証言台に立ちます。

決まり手の無い証拠に余裕の高瀬でしたが、夕希子の遺体に残っていた高瀬のDNAと、ミコトの感情のこもった挑発の様な証言に、心を乱して自らの犯行を認め言い放ちました。

そして、宍戸も殺人を加担したとして、毛利と向島に連れて行かれ、その姿を、末次達が写真に撮り、連絡した久部に笑顔で答えました。

長い旅が終わった中堂は、和有から夕希子の話を聞き、返そうとした「ピンクのカバの絵」とともに励ましの言葉を貰います。

日常を取り戻したUDIラボに、神倉が新人バイトの応募があったと紹介します。

紹介された久部は自己紹介と抱負を力いっぱい伝え、メンバーの独特な歓迎を受けUDIに戻っていくのでした。

スポンサードリンク

『アンナチュラル』最終回の感想や見所

いろいろ丸く収まり良かったですね、俳優の1つ1つの演技が心に響きました。

異常な犯人役の高瀬を演じた尾上さんの演技は強烈でしたね。

ボウリングをする様にボールを被害者に当てたり、感情が読み取れない顔で淡々と異常な事を言う演技は怖かったです。

それに協力していた北村さんの追いつめられても抜け目のなく、しぶとい感じが、「西郷どん」の大山格乃助でも感じるバイタリティー溢れる演技で最後まで気が抜けず良かったです。

UDIメンバーもそれぞれ演技が良かったですね。

久部の行為を猛烈に批判した東海林の、いつも明るく信用した人ならとことん信用する感じの演技が、市川さんの豊かな表情で表現されていて、観ていて元気になりました。

松重さんは「孤独のグルメ」でもマイペースなおじさんの演技でしたが、それに付け加え「アンナチュラル」では部下の為、UDIの為に必死に動く演技が良かったですね。

最終回では怒涛の早口で烏田検事に反論するシーンは見所でした。

「平清盛」では恨みで怨霊になった演技が凄かった井浦さんですが、ミコトや久部と接するうちに心を開き踏みとどまりましたね、時折見せる感情をさりげなくポーズ、つぶやき、微笑、などの演技が良かったです。

宍戸の挑発に怒る中堂の顔は鋭く冷たい眼差しでしたが、ラストで久部に声をかけ肩を叩く姿や、犯人の自白に目をつぶり喜びを噛みしめる、和有の言葉を受け取り目を輝かす様な演技と幅広く、演技のギャップに感動しました。

最終回に近づくに連れ成長を見せた久部は、最後に秘密をUDIメンバーに打ち明け、裏切りからメンバーから遠ざかりながらも必死にメンバーを想う、窪田さんの演技がいじらしく良かったです。

裏切りが発覚して謝罪する演技は、いつもの久部と違い力強く、前向きになった感情が表現されていた様でした。

また、中堂の毒物を力強く分析して中堂の誤った行為を止めるシーンは、「へっぽこ六郎」の成長を感じ取れる良いシーンだと思います。

そして、再びUDIに迎え入れられるシーンは、窪田さんの力強く感情的な謝罪の演技があったこそ、感動的なものになったと思われます。

「リッチマン、プアウーマン」で井浦さんと共演していた石原さんの「アンナチュラル」最終回の演技は熱演でしたね。

メンバーの為に傷つき泣き、メンバーの為に奮闘した最終回は、ミコトの気持ちを石原さんが一心同体になり演じ切った様でした。

母親の様に優しい演技の石原さんの、中堂の最後の説得は、かすれがかった声がリアルで女性の力強さが表現されていましたが、逆に裁判では犯人に一切同情しない冷たく言い放つ演技は氷つきました。

その他にも、不思議な行動の多い竜星さん、優しくミコトを支える薬師丸さん、やる時はやる大倉さん、など「アンナチュラル」は魅力のある役者がドラマを盛り上げたと思われます。

スポンサードリンク

『アンナチュラル』最終回のツイッター感想など

前回の緊迫した状況から一変して、最後はスッキリ終わりました「アンナチュラル」最終回、惜しむコメントが今でも流れてきます。

最後に全てを打ち明けた久部を演じる窪田さんの演技は、胸を打ち涙腺を刺激しました。

六郎のいう事がクソ泣ける!!

米津Lemon大人気ですね。

最終回は「どのシーンで米津Lemonがピンポイント投入されるか」も注目の一つでしたが、あのシーンで大納得ですね。最後まで演出に感心する声がありました。

「アンナチュラル」のメッセージを真剣に考えるコメントも多数あり、「アンナチュラル」の答えの出ないテーマに惹かれる人が多いのかもしれません。

視聴者はUDIメンバーの俳優の演技の反応や、時事ネタにも多くのコメントがあり、細かい所まで反応しているコメントを見ると、「アンナチュラル」を心から楽しんでいる様に思えました。

スポンサードリンク

アンナチュラル最終回の動画ならビデオパスかU-NEXT

【auビデオパスのメリット】

・他社と比べてコスパが良い。

・毎月新作1本分のビデオコインが貰える。

・ダウンロードしてパケット容量を抑えられる。

・使い方次第で格安の映画の割引が使える。

【U-NEXTのメリット】

・お試し無料登録のポイントでアンナチュラル最終回の動画が今すぐ見れる

・便利なデバイスと、アカウント作成で快適に視聴。

・雑誌も70冊読めて、ポイントが他にも使える。

「アンナチュラル」最終回の動画を今すぐ見るならこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする