やすらぎの刻~道のキャストをチェック! | ティーバー(TVer)の無料ドラママニア

やすらぎの刻~道のキャストをチェック!

テレビ朝日系帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」を演じるキャストをチェック!

老人ホームの生活で様々な思い出から出来事を描いた作品が再び、あのメンバーと共に帰ってきました!

「やすらぎの刻~道」は、主人公の戦時中の回想と現代の2つの物語が映しだされ、前作の積み重ねた人生を魅力ある演技で魅せたキャストに加え、人気若手の新規追加にドラマへの期待の眼差しが向けられてます!

「やすらぎの刻~道」の精鋭ぞろいのキャストと放送前に見ておきたいあらすじを紹介します。

帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」のキャストをチェック!

テレビ朝日系帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」は、2019年4月8日からスタートし、毎週(月)~(金)昼12時30分~12時50分の間で放送です。2020年3月27日までの放送予定です。

やすらぎの刻~道

やすらぎの刻~道

(画像参照:やすらぎの刻~道公式サイト)

「北の国から」や「風のガーデン」など名作の数々を生みだした倉本聰さんの脚本で、再度、テレビ朝日の帯ドラマ劇場で人気を博した「やすらぎの郷」の続編が1年間放送されます!

「やすらぎの刻~道」は、「姫」と呼ばれた九条摂子(=八千草薫)が亡くなり2年後の「やすらぎの郷」その後と、脚本家・菊村栄(=石坂浩二)が過去に手掛けたシナリオを思い出し描くという、2つの物語が映し出されます!

「やすらぎの刻~道」の菊村栄の80年間に及ぶ壮大なストーリーを演じるキャストを紹介します。

やすらぎの刻キャスト

菊村栄役=石坂浩二

石坂浩二さん演じる菊村栄は、老人ホーム「やすらぎの郷」に住む脚本家です。

国民的ドラマを何本も世に送り出したシナリオライターで、ある事からシナリオ「道」を書き始めます。

「道」昭和編のキャスト

「やすらぎの刻~道」で石坂浩二さんがつむぐ戦争時代からからの「道」昭和編を演じるキャストを紹介します!

根来(浅井)しの役=清野菜名

清野菜名さん演じる根来(浅井)しのは、山梨県の山間部に住む少女です。

明るく活発な性格で度胸も人一倍で薙刀を特技とします、わけあって根来家に引き取られました。

根来公平役=風間俊介

風間俊介さん演じる根来公平は、根来家の四男です。

自分を運の悪い男と思い込み物事を悲観的に考えてます、しのに気がある様です。

根来アヤ役=岸本加世子

岸本加世子さん演じる根来アヤは、公平の母です。

大らかな性格で、行き場のないしのを家族に迎え入れます。

根来冴次役=佐戸井けん太

佐戸井けん太さん演じる根来冴次は、公平の父です。

蚕を飼育する農家でも優れた腕の持ち主です。

根来公一役=佐藤祐基

佐藤祐基さん演じる根来公一は、根来家の長男です。

父亡き後に家長として家族をまとめます。

根来公次役=宮田俊哉(Kis-My-Ft2)

宮田俊哉(Kis-My-Ft2)さん演じる根来公次は、根来家の次男です。

口下手ですが働き者で家族を支えます、後に海軍に志願します。

根来三平役=風間晋之介

風間晋之介さん演じる根来三平は、根来家の三男です。

学問の成績は優秀で、絵を描く事に長けてます。

根来信子役=栗本有規(幼少期)/井上希美

栗本有規(幼少期)/井上希美さん演じる根来信子は、根来家の長女です。

しっかり者な性格をしてます。

根来幸子役=遠藤璃菜(幼少期)/木下愛華

遠藤璃菜(幼少期)/木下愛華さん演じる根来幸子は、根来家の末っ子です。

甘えん坊で歌が得意です。

根来鉄兵役=平山浩行

平山浩行さん演じる根来鉄兵は、根来家の本家の長男です。

喧嘩が強く、その腕っぷしから公平達の頼れる兄貴のような存在で、炭火焼きと猟師をして生計を立ててます。

ハゲ役=両角周

両角周さん演じるハゲは、小野が沢の住人です。

公平の親友です。

ニキビ役=関口アナン

関口アナンさん演じるニキビは、小野が沢の住人です。

公平の親友です。

青っ洟役=若林元太

若林元太さん演じる青っ洟は、小野が沢の住人です。

公平の親友です。

小夜子先生役=小林涼子

小林涼子さん演じる小夜子先生は、国民学校の音楽教師です。

公平達に慕われてます。

ドラマ「道」平成編のキャスト

「道」平成偏のキャストを紹介します。

根来(浅井)しの役=風吹ジュン

根来家の公平と結婚し激動の人生を生きる。

根来公平役=橋爪功

悲観的に考えてきた人生だったが、いろいろあって初恋のしのと結婚出来て家庭を作る。

「やすらぎの刻~道」あらすじ

「やすらぎの刻~道」は、前作「やすらぎの郷」からしばらく後の話で、永遠のマドンナ・姫と皆から慕われた九条摂子(=八千草薫)が世を去り2年後から始まります。

やすらぎの郷で余生を送る菊村栄(=石坂浩二)は、古い資料の中から10年ほど前に書いたシナリオを見つけ、その事が頭から離れず悶々とします。

そのシナリオは「機の音」というタイトルの終戦記念日の大型ドラマスペシャルの為に書かれ、撮影寸前で制作中止になったものでした。

栄は、発表するものではなく自分の為にシナリオを作ろうと思いたち、戦争のさなかの山間部にある「名も無き家族の生涯の物語」を頭の中に描き始め、やがて映像化されていきます。

「やすらぎの郷」では、菊村栄ほか、白川冴子(=浅丘ルリ子)や、水谷マヤ(=加賀まりこ)ほか多くの住人が住居しており、新たな出来事が起こっていきます。

「やすらぎの刻~道」キャストまとめ

「やすらぎの刻~道」の戦争時代から現代に至るドラマが1年に渡り描かれる壮大さ内容がとても興味深いですね!

そして、名優の少しおかしく、長年の経験を感じる深い人間関係や台詞、また、倉本聰さんの名言も楽しみで、1年間の老人ホームの出来事にも目が離せません!

自分が好きだったドラマの復活は嬉しいですね!

そのドラマを演じる大ベテランのに前作の時に何をやっていたかを思い出し、新しい内容に今の時代を感じたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする