「グランメゾン東京」見逃し配信動画を無料で1話~最新回までフル視聴できる? | ティーバー(TVer)の無料ドラママニア

「グランメゾン東京」見逃し配信動画を無料で1話~最新回までフル視聴できる?

木村拓哉主演日曜劇場ドラマ「グランメゾン東京」を見逃してしまったら見逃し配信動画を無料で今すぐフル視聴できるか?1話~最終回まで日々チェック結果を報告中!

木村さん&鈴木京香さんがカッコいい!話題沸騰の「グランメゾン東京」を見逃したら見逃し配信で今すぐ無料で視聴!玉森裕太さんのオリジナルストーリーもね!

信頼を失ったどん底から再燃する男の挑戦は見逃せません!

この記事では「グランメゾン東京」の三ツ星レストランへの道の始まりが視聴できる動画配信サイトを紹介します。

「グランメゾン東京」見逃し配信を無料でフル視聴しよう!

「グランメゾン東京」は、TBSにて日曜劇場の枠で毎週日曜夜9時から放送される連続ドラマで、2019年10月20日から拡大放送でスタートしました!

本ページまとめ
 「グランメゾン東京」の見逃し配信動画まとめ

①テレビ放送から一週間以内の最新回なら

Tver

TBSFREE

GYAO!

の3サイトで視聴OK!(現在配信終了)

②一週間が過ぎてしまったら、

無料体験で1話~最終回まで見放題のParavi(パラビ)だけ!

Paravi(パラビ)でしか見られない、

オリジナルストーリー平子祥平(玉森裕太)の「グラグラメゾン❤東京」も毎週追加配信中!

Paravi

グランメゾン東京は、過去に事件を起こした元二つ星シェフの尾花夏樹を木村拓哉さんが型破りの演技で熱演!

共に星を目指す早見を鈴木京香さん、主役のライバル・丹後を尾上菊之助さんなど豪華キャストも注目です!

では、本当に上記4サイトでしか視聴できないのか?

動画配信情報を詳しく解説していきますよ!

グランメゾン東京:Tverで見逃し配信

TVerとは、テレビ放送の見逃し配信が期間限定で無料視聴できる動画配信サイトです。

TVerでは、「グランメゾン東京」の見逃し配信は、配信が終了しています

最新回だけが放送直後~次回放送開始までの間無料でフル視聴OK!

2話動画は2019年11月3日(日) 20:59まで配信中です。

1話動画は2019年10月27日(日) 20:59まで配信中です。

Tverで「グランメゾン東京」視聴へ

スマホ・タブレットの場合も↑から「グランメゾン東京」の動画をタップして、無料の「TVer」アプリをインストールすればすぐに視聴可能です。

TBSFREEが意外と便利

TBSFREEとは、無料で配信されてるTBSテレビ系の見逃し配信が期間限定で視聴できる動画配信サイトです。

「グランメゾン東京」は、現在、TBSFREEで配信終了しています!

TBSFREEのメリット
・ページ最上部に「グランメゾン東京」「G線上のあなたと私」「4分間のマリーゴールド」が配置されており検索する必要が無い!

⇒「TBSFREE」から「グランメゾン東京」を選ぶと、スマホ・タブレットの場合は無料の「TBSFREE」アプリがインストールできます!

GYAO!にもオリジナル映像がある

GYAO!とは、見逃し配信も、動画作品も期間内で無料視聴できる動画配信サイトです。

「グランメゾン東京」は、GYAO!では現在配信が終了してます!

さらにオリジナル映像の「玉森MCでNG一切なしぶっちゃけトーク!!」が2019年10月27日(日) 21:00で終了しました。

スマホで見るなら、無料の「GYAO!」をインストールすれば利用OK。

はい、ではでは、

「グランメゾン東京」放送から一週間以上過ぎてしまった回や、

玉森裕太(平子祥平)の心の声がダダ漏れするオリジナルストーリーを、

無料で視聴する方法を詳しく紹介します!

一週間過ぎてもパラビで見放題

Paravi(パラビ)とは各大手企業の6社が出資するプレミアム・プラットフォーム・ジャパン が運営する有動画配信サイトです。

Paravi(パラビ)ではTBSドラマ「グランメゾン東京」放送から一週間以上過ぎても1話から最終回まで見放題配信中!

これはParaviだけ!しかも見放題!

Paravi

さらに、Paraviオリジナルストーリー、

玉森裕太さん主演スピンオフ「グラグラメゾン東京❤~平子祥平の揺れる思い~」が毎週の「グランメゾン東京」放送後の深夜に追加されています。

グラグラ揺れる平子祥平のあのシーンの全てがわかる!?

ベッドシーンあり!料理あり!恋あり!

というか本編だけだと祥平の行動の理由がほとんど描かれてなく、

「グラグラメゾン❤」を見るとなぜ祥平があの行動をしたのかや、隠された気持ちが痛いほど分かってきます!という根拠がわかり

本編を理解する上でも必須の「平子シェフ物語」と言ってもいいでしょう。

そして何より面白いんです!!

第8話「平子祥平とその仲間たち、それぞれの夜」が配信開始!

第7話「平子祥平の運命的過ぎる再会」が配信開始!

第6話「平子祥平の消えない過ち」が配信開始!

第5話「平子祥平の強い決意」が配信開始!

第4話「平子祥平の最悪なタイミング」が配信開始!

第3話「平子祥平の照れ臭い出会い」が配信開始!

第2話「平子祥平の気づいてなかった感情」が配信開始!

第1話「平子祥平の満たされない想い」が配信開始!

これが見られるのは独占配信のParaviだけ!

見放題なのでいつでもどこでも繰り返して気になるシーンを視聴できますよ!

そして、無料体験なので

見終わって無料期間中に解約もできるので、

月額料金がかからず無料で「グランメゾン東京」1話~最終回まで楽しめます!

スマホからでもかんたんに登録出来てすぐ視聴できるのがParavi(パラビ)

利用できるデバイスは、スマホ、タブレット、パソコン(PC)、テレビです!

Paraviはこの機器でTV画面で見れる!
・Amazon Fire TV(Stickも)第二世代以降
・Chromecast
・Apple TV(第四世代以降)
・Panasonic DIGA (2016年発売~)
・Panasonic BDプレイヤー(2016年発売~)
・その他AndroidTV機能搭載デバイス
スマートテレビでは
・Panasonic VIEAR(2015年発売~)
・Panasonic プライベート・ビエラ(2017年発売~)
・SHARP AndroidTV搭載AQUOS

サイト管理人はParaviが便利すぎて毎日手放せません!

Paraviのメリット!
・プロフィール7名まで登録OKで家族みんなでそれぞれ楽しめる!
 
・年齢制限設定で子供用でも安心!
 
動画をダウンロードしてスマホでオフライン再生できるので通信料も安心
 
1作品につき最大12話分まで一括ダウンロード可能
 
・動画再生中のCM無し
 
・パソコンで途中まで見て、続きからスマホで視聴などもOK(逆も)
 
・画質が選べる「さくさく」「標準」「高画質」「最高画質」「自動」
 
・再生スピード変更「1.3倍速」「1.5倍速」「2.0倍速」OK!
 
継続利用でレンタル作品の視聴に使える500円(税抜)分チケットが毎月もらえる
 
・ParaviオリジナルドラマやWOWOWドラマも熱い!
 

TBS、テレビ東京、WOWOW、日本経済新聞のコンテンツ動画まで楽しめるParaviはこんなに見れていいんでしょうか?

Paraviはこんなに見れる!
国内・海外・韓流・アジアドラマ、バラエティー、国内外映画、音楽・演劇・ステージ、スポーツ、アニメ、キッズ、経済・ビジネス、報道・ドキュメンタリー、ラジオ、カルチャー・教養

配信中のこれも見放題!

4分間のマリーゴールド

死役所

G線上のあなたと私

ノーサイドゲーム」ディレクターズカット版

凪のお暇」ディレクターズカット版

メゾン・ド・ポリス」ディレクターズカット版

「初めて恋をした日に読む話」ディレクターズカット版

下町ロケット」シリーズ

新しい王様」TBS×Paraviスペシャル

中学聖日記」ディレクターズカット版

アンナチュラル

カンブリア宮殿

ガイアの夜明け

「マツコの知らない世界」

大恋愛

ラストキス-最後にキスするデート

恋んトス」シリーズなど

木村拓哉さん主演のこれも見放題

ビューティフルライフ

A LIFE(アライフ)~愛しき人~

GOODLUCK!!(グッドラック)!

MR.BRAIN(ミスターブレイン)

など

※無料期間内に解約すれば、月額料金無料ですので安心して楽しめますよ!

⇒Paravi無料体験で「グランメゾン東京」見放題詳しくはこちら

他の動画配信サイトは?

「グランメゾン東京」のTver、TBSFREE、GYAO!、Paravi以外の動画配信で、U-NEXT、dTV、Hulu、ビデオパス、ビデオマーケット、Amazonプライムビデオ、TSUTAYATV、RakutenTVで調査しましたが配信されていませんでした。

本ページの情報は2020年3月10日時点のものです。

最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

公式配信サイト以外は?

上に挙げた公式配信サイト以外でもし「グランメゾン東京」の見逃し配信動画がアップロードされていたり、配信されていたとしたら、「違法サイト」ということになります。

<アップロードについて>
 インターネット上において無断でテレビ番組をアップロードすることは、著作権法違反となります(10年以下の懲役または1000万円以下の罰金(またはその両方)、法人が同様の行為を行った場合は、3億円以下の罰金)

<ダウンロードについて>
 個人的な利用である場合も“違法アップロードされたものであること”を知りながらその動画をダウンロードする行為は違法です。さらに“違法アップロードされたものであること”および“販売(または有料配信等)されている番組であること”を両方知りながらその動画をダウンロードする場合は刑罰の対象となります(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))。

(引用:日本民間放送連盟サイト)

また違法サイトは、スマホやパソコンがウィルスに感染する被害が多発しており、危険がいっぱいでお勧めできません。

万一、ウィルスに感染してしまったら多大な被害で「グランメゾン東京」どころではなくなってしまいます。

安全・安心で動画視聴を楽しむためにも決して公式配信以外のサイトで動画を視聴することはおやめください!

グランメゾン1話~全話:最新情報

 
 【ドラマ「グランメゾン東京」8話】
2019年12月8日放送♯8「ビーフシチュー」
Tver、TBSFREE、GYAO!では12月15日(日)20:59で配信終了!
 
8話あらすじネタバレはこちらから
「グランメゾン東京」8話は、尾花(=木村拓哉)と京野(=沢村一樹)が喧嘩するシーンから始まります。

発端は早見(=鈴木京香)の家に居候する尾花に嫉妬した京野が彼女に告白したことになり、二人は子供のように言い合いをします。

結局、互いに譲らないまま尾花は寝泊まりするガレージ引っ込み、それを見た京野も家に戻るのでした。

翌朝、朝食に尾花を呼ぼうとした早見はガレージがもぬけの殻になっていたことに驚きます。

その日は、世界的有名な「トップレストラン50」で10位になった「グランメゾン東京」が取材を受ける日でした。

シェフの尾花が不在の中、オーナー兼シェフの早見がグルメ関連の出版社で名の知れるリンダ(=冨永愛)から質問を受けます。

ミシュランの星を目標とする早見にリンダは「日本の女性でフレンチの星はとったことがない」とズバリと言います。

そして、次の取材にインタビューで星を取る理由を述べる約束をした早見は困りました。

そんな時、グランメゾン東京の見習い・芹田(=寛一郎)の携帯に尾花の電話がかかります。

その電話で尾花はホール責任者の京野に「大事な人を連れて行くから一席空けてくれ」と頼みました。

実は、尾花は彼の師匠・潮(=木場勝己)の娘・凪子(=伊藤歩)に頼まれ店に顔を出せなかったのでした。

その凪子は心筋梗塞で倒れた潮が医師の言うことを聞かず父を説得させるために尾花を頼り今の状況に至ったのでした。

それから回復した潮に尾花はグランメゾン東京の味を見てもらおうと考えました。

所が、潮は出された料理全てを残し、その上、「もういい帰る」と途中で立ち上がります。

その潮に何が悪いのか聞く早見は、「全部だよ」、「この素人が」と罵倒され絶句します。

さらに潮は「一番の問題はあんただ」と京野を指摘した後、尾花がしくじった3年前のパリの事件をなじって去るのでした。

潮の酷いクレームに憤る芹田やパティシエの松井(=吉谷彩子)に対し尾花は自分たちの店側に問題があると思いました。

翌日、潮に悔しい思いをさせられた早見の要望で尾花は浅草にある潮のレストラン「浪漫亭」に連れて行きます。

その店に着きビーフシチューを潮に注文する尾花に、早見は「昔懐かし昭和の味」と食べる前から見下します。

そんな早見がシチューを口にした途端「適当な高級レストランよりずっとちゃんとしてる」と我を忘れ料理を褒めるのでした。

早見が帰ったあと潮は「何で星に拘る?」と尾花に聞きます。

それに尾花が「三ツ星取るって約束しちゃったから」と答えた時、潮は胸を押さえ苦しそうに座り込みました。

病院に連れて行かれた潮は心筋梗塞の発作が落ち着くと「常連さんがうちの料理を楽しみにしてる」と尾花に強く語ります。

次の日、続けて顔を見せない尾花に3年前の事件から神経質になる京野は「逃げるんじゃないか」と不安を募らせてました。

その京野の携帯を鳴らす尾花は「悪いけどすぐ来てもらっていい?」と呼び出します。

京野が浪漫亭に着くと店にたくさんの人がいてそれに尾花が一人で切り盛りしてました。

仕方なく尾花の手伝いをし始めると常連たちが「いつもと違う」と言い出します。

この常連たちの話から潮が一人一人に合わせた料理を出していたこと知った尾花たちは自分たちのおごりに気付くのでした。

グランメゾン東京に戻った京野は、3年前に尾花たちと共に星を目指した若い料理人・平沢(=玉森裕太)と会います。

すると突然平沢は「3年前に逃げた尾花は自分が悪者になって誰かを庇うためだった」打ち明けるのでした。

潮が退院日が訪れ、尾花は再び彼を招待し京野と共にリベンジに意気投合します。

店を訪れた潮に京野は体調のことや料理の好みを事細かく聞きます。

尾花は潮の舌に合わせた料理をつくり、また、京野の情報を信頼し潮が好む柑橘系のものを取り入れ臨機応変に対応しました。

前とは逆に全ての料理をたいらげた潮は満足して店を後にするのでした。

その後、浪漫亭に出向く尾花は潮が味覚障害でシェフとして危機に立たされていることを心配します。

そして、「諦めんのが早えんだよ」と弱気な潮に協力することを伝えます。

そんな尾花に自分のバイクを渡す潮は、それに乗り去る彼の背中に「三ツ星」と叫ぶのでした。

リンダのインタビューの日が訪れると、緊張する早見に尾花と京野は彼女の背中を押します。

それに勇気を貰う早見は「狙うなら三ツ星です」とリンダの厳しい質問に生き生きと答えました。

インタビューが終ると、グランメゾン東京にリンダのスパイとして働く久住(=中村アン)が彼女に報告します。

3年前の事件で顔に泥を塗られたリンダは、グランメゾン東京と平古の働く「gaku」に激しい敵意を見せるのでした。

8話感想はこちらから
「グランメゾン東京」8話の尾花と京野の料理で戻る仲と、潮と尾花の不器用な師弟愛が良かったですね。

まず、グランメゾン東京のスタッフ全員を「ぼんくら」と言い捨てる口の悪い潮が強烈でしたね。

前半の目を大きくした木場勝己さんから不機嫌なオーラが醸し出され、低い声で次から次へと出る悪口は偏屈な男を思わせました!

それが後半の美味しそうに料理を食べ目を細めて微笑むデレた表情にホッと安心しましたね!

この頑固な潮から尾花がとげとげしく不器用な性格になったのがわかりますね。

ラスト手前の二人の会話シーンでぶっきらぼう同士の気遣いが渋く見てほしいと思いました。

「三ツ星」と声を張り上げる木場勝己さんから自分の伝えられる精一杯の気持ちが感じられ熱いですね!

それにニヤリと口を歪ませる木村拓哉さんが後ろの相手に向け三本指を立てた手で応える姿がクールでした!

また、潮がきっかけで互いの信頼を戻していく尾花と京野も見逃せませんね。

料理の最中に「レモンバーム」と声を合わせる二人のシンクロとテンポの良い連携は爽快で必見です!

最後に、早見をインタビューしたレコーダーを叩きつける冨永愛さんの演技とフランス語の台詞が鬼気迫るものがありましたね!

リンダの復讐の予感に尾花たちと平古が心配な「グランメゾン東京」8話でした。

 
 【ドラマ「グランメゾン東京」7話】
2019年12月1日放送♯7「ガレットシャンピニオン」
Tver、TBSFREE、GYAO!では配信終了!
 
7話あらすじネタバレはこちらから
「グランメゾン東京」7話は、トップレストラン50の発表セレモニーの一週間前から始まります。

その日は、シェフの尾花(=木村拓哉)をはじめ、パティシエの松井(=吉谷彩子)やバイト見習いの芹田(=寛一郎)たちが料理の仕込みをしてました。

すると、尾花とパリ時代から付き合いのある相沢(=及川光博)が幼稚園にいる娘のアメリー(=マノン)を迎えに出かけました。

この相沢と入れ違いに彼の失踪した妻・エリーゼ(=太田緑ロランス)が厨房に現れました。

尾花を見たエリーゼは「何でまた誘ったの?」と相沢をグランメゾン東京に誘ったことを責めます。

パリ時代、尾花は「エスコフィユ」というレストランに相沢を誘い三ツ星を狙ってました。

その時の尾花に付き合わされた相沢の家族を顧みず料理に没頭する姿がエリーゼを苦しめたのでした。

相沢が戻ってくるとエリーゼは「パリに新しいパートナーがいる」と言いアメリーを引き取ることを主張します。

そんなエリーゼに尾花は「グランメゾン東京はエスコフィユを越える」と啖呵を切ってしまいます。

それにエリーゼは「もし越えられなければアメリーを連れて帰る」と条件をだしました。

そのエスコフィユは近々行われるレストラントップ50で10位に入る世界的有名な店でした。

それに比べ開店し間もないグランメゾン東京に早見(=鈴木京香)は弱音を吐きました。

そんな早見は宿を決めてないエリーゼを「説得できるかも」と下心を忍ばせ家に誘いました。

早見の家でエリーゼは尾花が居候してることに驚きながらも、尾花の仲間の京野(=沢村一樹)たちとパリ時代の話で打ち解けます。

「結婚して幸せだった?」という早見にエリーゼは、相沢を変えてしまった三ツ星を恨んでいることを告げるのでした。

トップ50の発表まで6日になり、尾花は「新メニューを作る」と早見たちに発表します。

それはエリーゼを説得させるための料理であることから相沢は「やるよ、これは僕個人の問題」と尾花の誠意を受けました。

そんな中、芹田はレストラン「gaku」のオーナー・江藤(=手塚とおる)に会いに行きました。

芹田は江藤にスパイとして命令を受けてましたが、尾花の熱意に改心して江藤への決別を言いに来たのでした。

丁度、芹田が外を出た時、gakuのシェフ・丹後(=尾上菊之助)とスーシェフ・平古(=玉森裕太)に出くわします。

「もう、そんなダサイことはやめました」と心を入れ替えた芹田を丹後は気に入り彼に自分の料理の知識を教えるのでした。

相沢とエリーゼの方は、互いにアメリーを引き取ることを主張して平行線でした。

そのアメリーが風邪をひくことになり、それに尾花は彼女の好きなフランボワーズのゼリーを作ります。

所が、アメリーはそれを口にしようとせず、後で早見が持ってきたエリーゼが作った特性のお粥を美味しそうに食べました。

それからアメリーを寝かしつける相沢は「またママと一緒にいられるね」という彼女に口ごもりはっきりと返事ができませんでした。

アメリーの風邪が回復すると、グランメゾン東京では彼女とエリーゼたちをスペシャルランチに招待します。

表向きの歓迎が終りアメリーたちが先に家に帰ることになります。

そして、尾花と相沢が苦心して作った新メニュー「ガレットシャンピニオン」がエリーゼのもとに届けられます。

それを「美味しい」と認めるエリーゼは、逆にそのことが「アメリーよりも料理を大切にしている」と相沢に怒り出します。

そんなエリーゼに尾花はアメリーから預かったフランボワーズのゼリーを出しました。

そのゼリーを食べたエリーゼはアメリーの成長を感じ涙を流します。

そして、頑なな心を緩めたエリーゼはパートナーがいることは嘘だと告白します。

それに相沢が「三ツ星を取ったら僕もパリに行く」と復縁を迫りますが、エリーゼは明日のトップ50の結果次第と譲りませんでした。

結局、グランメゾン東京はトップ10に選ばれたもののエスコフィユを越えられませんでした。

さらにgakuが8位だったことに尾花は声を上げ悔しさを滲ませるのでした。

エリーゼがアメリーを連れて帰る日、バスに乗ったアメリーが降りてきました。

「ママが待ってるからって」と言うアメリーに相沢は涙を流し彼女を抱きしめるのでした。

その夜、早見の家でトップ10に入った祝杯を挙げていると、彼女と尾花が仲良くしてるのに京野が不機嫌になります。

「早見さんのことが好き」と告白する京野に尾花たちは困惑するのでした。

7話感想はこちらから

「グランメゾン東京」7話は、アメリーと離れ離れになった相沢に涙を誘われましたね。

まず、相沢たちの過去に深い傷を負うエリーゼが太田緑ロランスさんのキツイ感情表現で感じられましたね。

特に、尾花たちの新メニューを食べた時の相沢が料理に打ち込んだこと自体を憎むどうしようもない反応は強烈でした!

そのエリーゼに自分のしてきたことに気づいていく相沢、無理して強がる様子に哀愁が漂ってましたね。

エリーゼがアメリーのゼリーを食べた時の、無理矢理笑顔をつくろうとする及川光博さんのひきつる顔が健気ですね!

そして、見送りシーンのアメリーを抱きしめてぎゅーっとしわを寄せる表情に惜しむ気持ちが溢れ胸を締め付けました!

そんな相沢に信頼を置く尾花の彼を庇う姿も熱かったですね。

冒頭で相沢の悪口を言うエリーゼに「ふざけんなよ」と怒鳴る木村拓哉さんの仲間想いな演技は痺れますね!

しかし、それが相沢とアメリーを引き離すきっかけになり、流石の尾花もそれに責任を感じました。

また、自信家の尾花がトップ50の予想を外しgakuにランクを越されてしまい散々でしたね。

そのモヤモヤがトップ50の後に壁に向かって「くっそー」と渾身の声を出す木村拓哉さんから滲み出てました!

最後に、ついに告白をした京野の尾花を早見から遠ざけようとする気持ちが心配な「グランメゾン東京」7話でした。

 
 【ドラマ「グランメゾン東京」6話】
2019年11月24日放送♯6「鰆のロースト 水晶文旦のソース」
Tver、TBSFREE、GYAO!では配信終了!
 
6話あらすじネタバレはこちらから
「グランメゾン東京」6話は、グランメゾン東京のシェフ・尾花(=木村拓哉)がライバル店のgakuのメンバーに会うシーンから始まります。

gakuのシェフ・丹後(=尾上菊之助)は尾花が手塩にかける若き料理人・平古(=玉森裕太)を引き入れてました。

平古の裏切るような行為を気にも留めない尾花は「どんな料理を作るのか期待している」とライバルの出現を楽しむようでした。

そんな中、トップレストラン50の表彰式が東京で行われることに決定しました。

グランメゾン東京を世に知らしめるチャンスにオーナー兼シェフ・早見(=鈴木京香)は息まきます。

そのトップを目指すため尾花は新しい料理開発の食材に日本が昔から味を追求してきた魚を提案するのでした。

ようやく軌道に乗り活気づくグランメゾン東京でしたが、バイト・芹田(=寛一郎)だけは不満を漏らします。

採用されてから料理を作らせない尾花に芹田は苛立ちを隠せませんでした。

そのことから芹田は以前から繋がりのあるgakuのオーナー・江藤(=手塚とおる)に尾花の魚レシピを渡すことを約束するのでした。

ある日、店の助っ人として前に取材に来たフードライター・久住(=中村アン)が即戦力として雇われます。

久住を早見に紹介した店のギャルソン・京野(=沢村一樹)はくすぶっている芹田をご飯に誘いアドバイスを送ります。

早速、芹田は尾花が目に着けたサワラを仕入れる魚市場の大将のもとで魚のさばき方を習いました。

しかし、早まってミスをした芹田は尾花に怒鳴られ店を辞めてしまいました。

すぐに尾花のレシピを江藤に渡した芹田は、追いかけてきた京野に退職金代わりに「うまいものをごちそうする」と誘われます。

グランメゾン東京に客として迎えられた芹田は、まかないの時よりもおいしい料理に感動します。

そして、尾花たちの開発したサワラの料理に「臭み」があることに気づきます。

それは芹田がアクの強い野菜を切った包丁でさばいたサワラを使っていたのでした。

間違いに気づかせた尾花に改心した芹田は江藤にレシピを渡したことを白状し土下座します。

それに呆れる尾花は「俺たちの本気の料理を真似できる訳ねえだろ」と言い芹田にエプロンを叩き返しました。

一方、gakuでは尾花のレシピよりも丹後と平古の開発した魚料理が採用されました。

その信頼ある平古が尾花のもとへ行きたいことを察してる丹後は、それよりも尾花に勝利することに執念を燃やします。

トップレストラン50のセレモニーが始まり尾花と丹後は互いを意識するのでした。

6話感想はこちらから

「グランメゾン東京」6話のいじけてしまった芹田をベテランたちが改心させる様子が見所でしたね。

まず、やる気はあるも急ぎ過ぎてミスをする芹田が、寛一郎さんのガツガツとした熱血キャラから伝わりますね。

京野にヒントを貰った後の、髪にタオルを巻いて大将のもとで汗を流し働く様子に尾花に認められたい気持ちが痛いほど感じます!

その芹田に厳しく接する尾花、早見、そして、及川光博さん演じる相沢の三連発のツッコミが容赦ないですね。

そんな意地悪なベテランが頼もしく思える芹田の告白シーンは必見ですね。

「できるもんならやってみろ」と興奮気味に言い放つ鈴木京香さんに自作料理に対する揺るがないプライドが溢れてます!

そして、木村拓哉さんの「料理なめんなよ」と決める感情的な眼差しがシェフの魂を感じさせます!

それを聞く芹田の変わっていく感じが、涙目をパチクリと瞬きさせいろんな表情を見せる寛一郎さんから滲み出てますね!

尾花に「サワラやっとけよ」とさばくことを許された時の寛一郎さんの笑顔も素晴らしく必見です!

一方、尾花をライバル視する丹後の情熱が、尾上菊之助さんの台詞と表情からずっしり伝わってきますね!

平古の天才的な料理の才能を絶賛する料理バカな感じが尾花に通じるものがあり二人の勝負の行方が楽しみです。

最後に、その平古の揺れる気持ちや久住の尾花たちを恨む理由が気になりますね。

トップレストラン50が始まり波乱の幕開けを感じる「グランメゾン東京」6話でした。

 
 【ドラマ「グランメゾン東京」5話】
2019年11月17日放送♯5「アッシパルマンティエ」
Tver、TBSFREE、GYAO!では配信終了!
 
5話あらすじネタバレはこちらから
「グランメゾン東京」5話は、尾花(=木村拓哉)と早見(=鈴木京香)が記者たちに囲まれるシーンから始まります。

尾花たちのレストラン「グランメゾン東京」は、前に取材に来たリンダ(=冨永愛)の記事で騒ぎになってました。

それは尾花が3年前に起こした要人の料理にアレルギー物質であるナッツオイルを混入させた事件が書かれていたからでした。

その影響でレストランはオープン初日からキャンセルが相次ぎ、その次の日もキャンセルは止まらず店に客の姿はありませんでした。

この様子を知った尾花の元部下・平古(=玉森裕太)は店に訪れます。

平古はあるわだかまりから尊敬する尾花を影で支援してました。

しかし、平古の彼女・蛯名(=朝倉あき)の父を騙していたことが、尾花の事件の記事から発覚し平古は実家に戻らざるを得ませんでした。

そんな平古に尾花は店の再起をかけたフードフェスの出店の手伝いをするよう命じるのでした。

尾花たちは連日のキャンセルで余った食材を利用したカレーを作り、それを食べた客の評判は上々でした。

それでも店の予約はほとんどなく、バイトの芹田(=寛一郎)とパティシエの松井(=吉谷彩子)以外の若い従業員は耐えきれず辞めました。

ある日の朝、平古が尾花たちをフェスの会場に送り届けると、ネットでカレーの評判が拡散された影響で店に長蛇の列ができてました。

そして、レストランにも徐々に人が増え、尾花たちは忙しい日々を送ります。

そんな時、リンダの代わりに彼女の仕事を請け負う久住(=中村アン)が謝罪に現れます。

「3年前の犯人を捜してる」と久住は記事を出した理由を、早見とレストランのギャルソン・京野(=沢村一樹)に聞かせました。

一方、その犯人を平古だと思い込むレストラン「gaku」のシェフ・丹後(=尾上菊之助)は彼に問い詰めます。

丹後に問われた平古は3年前のナッツオイルを混入させたミスの責任を強く感じました。

そんな中、尾花の参加を理由に出店の販売中止をフェス運営本部から命令が下ります。

仕方なくレストランに戻る尾花は、「俺が犯人だ」と言う京野が責任を負おうとする態度に言い争いになります。

それに疲労で倒れていた早見が叱りつけ、彼女の言葉を聞いた尾花は自分が正しいことをしてることを思い出します。

その後、平古が3年前の真実を伝えようとすると尾花がそれを遮ります。

平古の気持ちを察する尾花は「フレンチやめんじゃねえぞ」と彼を励ましました。

しばらくして、豊洲で買い出しをする尾花は丹後と同じ服を着る平古に不敵な笑みを浮かべるのでした。

5話感想はこちらから

「グランメゾン東京」5話のピンチの連続からの3年前の真相を巡る争いと、新しい道を切り開く平古が感動的でした。

まず、尾花、京野の無駄に熱い友情とそれを一喝する早見の激しい衝突が見応えありましたね。

苦しむ尾花たちにたまらず声を上げる京野が、首筋をたてた沢村一樹さんの手を振り必死に訴える演技が凄かったです!

それに「お前じゃないだろ」と声を張り上げる木村拓哉さんの迫力がシーンを盛り上げます!

その二人に「勝手に言ってろ」と声を響かす鈴木京香さんの怒涛の台詞に3年前の事件が小さく感じさせられました!

そして、「私たちは美味しい料理を作ってる」という言葉でまとまる料理バカな3人の関係が素敵ですね。

この後の平古の取返しのつかないミスを許す尾花の男前な台詞も見逃せませんね。

平古が尾花を励ますために振る舞ったポテトグラタンのまかないを逆に食べさせる尾花の気遣いが憎いですね。

「お前の料理は人の心を動かす」と尾花の得意とする言葉を平古に贈る最高の賞賛に愛情が伝わります。

普段不愛想なだけに大事なシーンで熱く語る木村拓哉さんのキャラが心に激しく訴えてきますね!

そんな尾花と「グランメゾン東京」に惚れてる平古、丹後にその店の存続の重大性を語るシーンも良かったですね。

見ておきたい厨房で感謝を述べるシーンは、こみ上げる感情に顔を歪める玉森裕太さんに尾花への感謝の気持ちが溢れてました!

最後に、まだ何かありそうな3年前の事件も魅力的な「グランメゾン東京」5話でした。

 
 【ドラマ「グランメゾン東京」4話】
2019年11月10日放送♯4「モンブランアマファソン」
Tver、TBSFREE、GYAO!では配信終了!
 
4話あらすじネタバレはこちらから
グランメゾン東京」4話は、準備中の早見(=鈴木京香)のレストランにグルメ雑誌の編集長・リンダ(=冨永愛)が訪ねる所から始まります。

リンダはグルメ業界で絶大な影響力があり、酷評を受けた店が潰れるほどでした。

そんなリンダの元恋人で早見の「グランメゾン東京」のシェフ・尾花(=木村拓哉)は、リンダを7日後のプレオープンに招待しました。

そのリンダの性格を知るメンバーの相沢(=及川光博)や京野(=沢村一樹)たちは、デザートづくりを優先させることを述べます。

それに新スタッフの柿沼(=大貫勇輔)はプレオープン前の余裕のなさを訴えますが、尾花はデザートづくりを強行させました。

尾花は、かつてシェフをしていたレストラン「エスコフィユ」で料理を教えた平古(=玉森裕太)の働くホテルを訪ねます。

「パティシエをやらないか?」と尋ねる尾花の相手は、平古ではなくそこで働く松井(=吉谷彩子)でした。

松井はパティシエとして優秀な才能があるものの、他のシェフに敬意を払わない未熟さが目立ちました。

試しに松井が作ったデザートも「グランメゾン東京」のテーマに合わず、尾花は彼女を雇うのを見直します。

そこで京野が再試験を望む松井の肩をもち、尾花たちがつくるモンブランとの勝負を提案しました。

さらに京野は、松井の助っ人として平古を上手く口車に乗せるのでした。

尾花にコンプレックスを持つ平古は彼に勝つためにモンブランづくりに真剣になります。

そして、完成した平古の栗の鬼皮を焼いて風味をつけたモンブランは尾花たちを納得させました。

しかし、松井は平古が作ったことを尾花たちには言いませんでした。

プレオープン当日、リンダを含めた24名の客が「グランメゾン東京」に招かれました。

京野から招待状を受けた平古も現れ、他の客たちと同じく尾花たちの料理に驚き堪能します。

そんな時、突然、柿沼がいなくなり、尾花たちは料理が出せない事態に陥ります。

そこに京野から事態を聞いた平古が手伝いに参加し尾花たちは全員で料理づくりに全力を傾けます。

その結果、料理は間に合い、「グランメゾン東京」はリンダから高評価を得るのでした。

リンダや尾花たちに認められた松井は謝罪をし、そのモンブランが平古が考えたものだと白状します。

そして、料理に対する心構えを理解した松井は、「もっと勉強したい」と店に残ることを懸命に訴えます。

それに早見は「うち厳しいからね」と笑顔を見せるのでした。

4話感想はこちらから
「グランメゾン東京」4話は、生意気な松井が料理に目覚めていく所や京野にのせられる平古の頼もしい姿が見応えありました。

まず、デザートの盛り付けセンスは抜群でも先輩シェフを軽んじる強気な松井が残念でしたね。

それがデザートづくりに必死な平古や遅くまで料理に向き合う尾花たちに態度が変わっていきました。

そして、心を入れ替え「グランメゾン東京」に迎え入れられるシーンが、吉谷彩子さんの涙の訴えで感動的に演出されました!

そんな松井に「料理をなめるなよ」と厳しさを教えた平古、料理に情熱を傾ける玉森裕太さんの頼もしい演技が冴えてましたね!

尾花には意地を張ってますが、内心は彼や店を助けたい気持ちがあるようです。

それがわかる窮地を脱したあとの相沢が求めるグータッチに応えるシーンは胸が熱くなります!

その平古を一流のシェフに導いた尾花、その情を顔に出さない不器用なキャラで松井を見守る様子も見逃せません。

松井がリンダに褒められるシーンで、そっけない態度をしながらも嬉しさから松井の背中をポンと叩く優しさが心に響きますね!

この尾花に近づくリンダの目的が「エスコフィユ」で起きた事件の犯人捜しということが驚きでしたね。

早見を気にしてることからリンダと尾花の三角関係に発展するかもしれません。

最後に、裏切者の柿沼からさらなる裏切りが発生しそうで目が離せない「グランメゾン東京」4話でした。

 
【ドラマ「グランメゾン東京」3話】
2019年11月3日放送♯3「鹿肉のロティとコンソメ」
Tver、TBSFREE、GYAO!では配信終了!
 
3話あらすじネタバレはこちらから
「グランメゾン東京」3話は、開店にこぎつけた尾花(=木村拓哉)たちが店のメインディッシュで悩むシーンから始まります。

尾花と三ツ星を取ることを約束した早見(=鈴木京香)と、バイトで雇われた芹田(=寛一郎)は睡眠時間を削り模索してました。

そこに尾花の古くからの仲間で彼を支える京野(=沢村一樹)がフードライターの久住(=中村アン)を連れてきました。

久住は、グルメ雑誌「マリ・クレール ダイニング」のコラボ企画であるジビエ料理のコンクールへの参加を尾花たちに勧めます。

その矢先、材料を調達にでかけた尾花たちはコンクールで指定された鹿肉の良質なものが流通してないことを知ります。

それは二つ星レストラン「gaku」のオーナー・江藤(=手塚とおる)の妨害工作でした。

その事態に再び尾花のフランス時代からの仲間・相沢(=及川光博)を頼ると、「二カ月だけだよ」と手伝うことを了承しました。

伝説のジビエ師・峰岸(=石丸幹二)の話を相沢から聞いた尾花は彼から鹿肉を譲ってもらおうと山奥に向かいました。

しかし、食材になる獣の命を重んじる峰岸は尾花たちを「身勝手」と一喝し申し出を断るのでした。

そんな中、京野は過去に共に料理をしてきた平古(=玉森裕太)を訪ね、彼の名前を借り良質な鹿のモモ肉を調達に成功します。

コンクールに向け料理の試行錯誤が始まりますが、意見を出し合う尾花と相沢に早見は彼らの熱意に圧倒されます。

悩む早見に京野は「自分を信じられないシェフは絶対に星が取れない」と突き放し、それに早見は迷いを振り払います。

その早見の案に閃いた尾花は、料理に合わせるコンソメの隠し味の素材を求め再度、峰岸を訪ねるのでした。

料理コンクール当日、料理で重要な火入れをメインで行っていた尾花が現れず、京野は彼の代わりに火入れを早見に頼みます。

自信のない早見でしたが自分の腕を信じそれを承諾すると、見事に尾花が編み出した料理を再現しました。

結局、「gaku」のシェフ・丹後(=尾上菊之助)が作った料理が優勝しました。

早見たちは落ち込んでると、尾花がコンクールの料理を振る舞い説得した峰岸を連れてきました。

「グランメゾン東京」の専属の猟師になった峰岸に早見たちは元気を取り戻しました。

約束の期限が過ぎ店を去った相沢は、自分の大切な娘に心配させないよう尾花がキャラ弁を作っていたことを知り驚きます。

再び店に顔を出す相沢は「宜しくお願いします」と尾花たちの夢への参加を希望するのでした。

3話感想はこちらから

「グランメゾン東京」3話の、頼もしい食材の調達人の出会いに相沢の参加と、料理を通し映される信頼関係が見応えありました。

まず、豪快な石丸幹二さんと挑発的な木村拓哉さんの、打ち解けるまでの張り詰めた空気に引き込まれましたね。

最初の生意気な態度から一転し、生き物への感謝の気持ちや料理人の存在意義を示す木村拓哉さんの紳士的な演技が見事でしたね!

そのあとに「バカうめえな」と料理を褒める石丸幹二さんの、料理に心を掴まれた頑固な職人の姿も爽快な気分になります!

そんな峰岸と同じ気難しさを尾花から感じる早見、ラスト前の彼をたたみ掛ける鈴木京香さんの文句の嵐も見所ですね!

「グランメゾン東京」3話で成長した早見の背中を押す、京野と二人の会話のシーンはスポコンのような熱を帯びてました。

それを伝える沢村一樹さんの真剣な顔からガツンと胸に刺さりますね!また、京野が抱く早見への想いも見逃せません。

そして、遂に仲間に加わった相沢、「グランメゾン東京」2話では無理だった尾花のリベンジのキャラ弁から意気込みを感じます。

及川光博さんの、前半での木村拓哉さんとの意見の出し合いが非常にスマートで今後の二人の共闘に胸が膨らみますね!

また、玉森裕太さんの京野から渡されたコンクールの料理を食べ、咀嚼してるうちに涙を流す演技も素晴らしかったですね!

最後に、冨永愛さん演じる尾花の元恋人のリンダの出現でより面白くなってきた「グランメゾン東京」3話でした。

 
【ドラマ「グランメゾン東京」2話】
2019年10月27日放送♯2「ナスのプレッセ」
Tver、TBSFREE、GYAO!では配信終了!
 
2話あらすじネタバレはこちらから
「グランメゾン東京」2話は、三ツ星レストランを目指す尾花(=木村拓哉)たちが店を開く資金調達に悩むシーンから始まります。

その打開策に、尾花が頼りにしている京野(=沢村一樹)は、城西信用金庫の融資担当・汐瀬(=春風亭昇太)に相談を考えます。

一方、尾花とは過去の仲間であり今では人気のWEB料理研究家・相沢(=及川光博)の力を借りようと会いに行きました。

しかし、相沢は過去に尾花のリクエストに応えられず彼から叱責を受けたことを根に持っていました。

また、離婚した妻との子供・メアリー(=マノン・ディー)の送り迎えのこともあり、相沢はキッチンだけ尾花に貸すのでした。

京野の方は、汐瀬に新しい店の相談する所までこぎつけ、5000万円の資金調達に近づきます。

所が、汐瀬と取引がある「gaku」のオーナー・江藤(=手塚とおる)は、以前勤めていた京野の行動に怒り報復措置をとります。

それは、3年前に尾花が”日本の恥”という烙印を押された事件を汐瀬に聞かせることで、これを聞いた汐瀬は融資の件を断ります。

そんな汐瀬に尾花は新しいメニューの試食に招き、後日、その誘いを受けることを了承した汐瀬に最後のチャンスをかけました。

日本人の口に合わない、食材が高すぎる、という課題を抱えていた尾花は、ナスをメインにした新メニューに挑戦します。

相沢のキッチンでシェフの早見(=鈴木京香)と夜通しで試行錯誤を続ける尾花は、納得のできる料理が作れませんでした。

そこへ「チョコレートはどうかな?」とヒントを出す相沢に閃いた尾花は、ようやく探し求めた味に巡り会うのでした。

試食日当日、先に店を開くための場所を借りていた尾花は、そこに汐瀬を招き新メニューを振る舞いました。

その料理に汐瀬は顔をほころばせ「おいしいです」と夢中で食べますが、すぐに「信頼するのは数字」と融資を認めませんでした。

それに早見は「うちの家の権利書です」と母の大事にしてきた大切な家を担保がわりに差し出します。

早見の行動を見透かしていた汐瀬は、5000万に届かない権利書に新メニューのおいしさで補うことにして提案をのみました。

三ツ星レストランに一歩近づいた尾花は、その店に迎え入れたい相沢に会いに行きます。

尾花が選んだメニューが過去の件に関連してることに気付いた相沢でしたが、彼の差し出す手を握らずそのまま去るのでした。

2話感想はこちらから

「グランメゾン東京」2話の相沢たちの過去の仲間との修復できない関係の中、汐瀬の心を動かす展開に夢中になりました。

まず、相沢の回想で「死ぬ気でやれよ」と見開いた目と稲妻のように激しい台詞の木村拓哉さんに驚かされましたね!

その相沢と尾花の関係が互いに意地を張ることで素直になれず、仲直りできない様子がもどかしかったです。

それがポロリと弱音を吐く木村拓哉さんに、ヒントを与え袋を投げる及川光博さんの、意地っ張りな友情がクールですね!

また、二人の料理対決がカッコよく、食材を嗅ぎ味見し真剣な顔で料理する姿は見ておかないと損です!

その料理対決に負け、元部下の玉森裕太さん演じる平古にもそっぽを向かれる尾花の後半で挽回するシーンも見逃せませんね。

汐瀬に料理の原価を伝える時の、テーブルを挟んで見つめ合う高さにしゃがみ込み説明する木村拓哉さんの圧力が決まってます!

その話での、料理の過程や材料の調達方法に早見と相沢の協力を盛り込む、チラリと見せる仲間想いな一面が最高です!

そんな尾花と同じく彼を信じる早見の熱烈な感情が、鈴木京香さんのキラキラした目にビシビシ伝わってきますね!

大切な土地の権利書を差し出し「その一皿にはそれだけの価値がある」と伝える、情熱的な眼差しと声に胸が熱くなりました!

最後に、反抗的な態度が強烈だった玉森裕太さんの尾花のソースに夢見心地な様子も必見な「グランメゾン東京」2話でした。

 
【ドラマ「グランメゾン東京」1話】
2019年10月20日放送♯1「手長エビのエチュベ」
Tver、TBSFREE、GYAO!では配信終了!
 
1話あらすじネタバレはこちらから

「グランメゾン東京」は、2015年のフランスで日仏首脳会談の昼食会が行われるシーンから始まります。

その誉れ高い場に選ばれた「エスコフィユ」で、店を切り盛りする尾花(=木村拓哉)と京野(=沢村一樹)たちは力を尽くし要人たちをもてなします。

しかし、その料理に要人のアレルギーを引き起こす材料が使われ、それがきっかけでレストランは潰れるのでした。

それから3年後、一連の出来事から尾花は多額の負債を負い、借金取りから逃げていました。

そんな時、尾花は「ランブロワジー」に面接に来た早見倫子(=鈴木京香)と出会います。

早見は、ミシュランに認められるシェフなろうと30年間料理を研究してました。

直前で尾花に教えられた「手長エビのエチュペ」でなく「フォアグラのポワレ」で勝負した早見は、自分の自信のある料理で試験に挑み落とされるのでした。

再び尾花と会う早見は、彼から手長エビのエチュベを振る舞われます。

「すっごくおいしい」と泣いて喜ぶ早見は、歴然とした尾花との差に夢を諦めます。

ところが尾花は、早見が、食べた料理の食材と調理工程がわかる才能と自分の料理を喜ぶ純粋さに、「必ず星をとらせてやる」と約束します。

二人はフランスから東京に戻ることになり、尾花が強引に早見の家のガレージを借り車で寝泊まりを始めます。

尾花のレストランづくりに強引に付き合わされる早見は、彼の頼りにする友人たちと会わされます。

しかし、WEB料理研究家の相沢(=及川光博)から断られ、「goku」で働く京野(=沢村一樹)は巨額の借金を背負わされた怒りで話しを聞きませんでした。

その尾花の人望のなさといい加減な性格に愛想をつかす早見は、「goku」のシェフで尾花のライバルの丹後(=尾上菊之助)から誘われます。

丹後の話に乗ろうとした早見は、尾花の残した料理に動かされ思いとどまると、挙句には京野を引き抜いてしまいます。

その夜、尾花が見つけた物件に京野と現れた早見は、新しく始めるレストランに「グランメゾン東京」と名付けるのでした。

1話感想はこちらから
「グランメゾン東京」1話はまず、木村拓哉さんのここぞという時に決める台詞のカッコよさが痺れますね。

早見を三ツ星レストランに導く言葉の力強さに、過去のスタッフを守ろうとして手を挙げた男気あるキャラがグッときます!

その木村拓哉さんに負けないぐらい口が動く早見役の鈴木京香さんの言い合いも見ていて面白く見所ですね。

思いを込めて話す感情表現が胸に響き、手長エビを食べた時、辛い現実に涙を流す演技に悔しさが滲んでましたね!

また、自分の意見を取り入れた尾花の料理に感動して、丹後の誘いを断り京野を引き入れる怒涛のシーンは爽快で必見です!

そんな早見に引き抜かれた京野が、接客の紳士的な姿から尾花にキレる怒りの形相まで沢村一樹さんの演技が光っていました!

そして、冷酷な丹後を演じる尾上菊之助さんの、じっとり微笑む悪い顔に尾花たちを苦しめる意気込みを感じました!

また、祥平がメガネ女子美優(=凜花先生の朝倉あき)からパティシエ萌絵(=ビズリーチ&陸王こはぜ屋美咲の吉谷彩子)に気が移ってしまうのかも楽しみ!

ミステリー要素の「ナッツ混入事件」の犯人の可能性が高いのは当時厨房に居た、玉森君の祥平かミッチー相沢か?

首謀者は、丹後だとストレート過ぎるか、あるいは別の人物か?

ラストのここしかないよというシーンで、山下達郎さんの主題歌RECIPE「君のため~えらん~だ」がもうすごくいいですね。

最後に、料理で人を動かす尾花と感情的に動く早見のペアが胸を躍らせ、1話からハマってしまった「グランメゾン東京」1話でした。

SNS上のみんなの感想は?

「グランメゾン東京」もバッチリ決める木村拓哉さんと、人気ベテランキャストの共演に歓喜の声が止まりません!

クイズに出てきそうな名前の秘密に気づく視聴者が!!

チコリが凄いですね!!!

挑戦し続ける人はかっこいい!!尾花&倫子が絶妙にいい!!

いつでも人を惹きつける木村拓哉さんに頭が下がります!

そして、キムタクの料理姿が大絶賛されてます!

コメントの通り木村拓哉さんの人気にあやかろうとする人が続出しそうです!

後輩である玉森裕太さんの演技も大注目!

各世代のスターのシェフがとても豪華ですね!

キャストの豪華さに目を引かれる視聴者が急増してます!

複雑そうな人間関係も見所ですね!

最後に発覚した衝撃の事実に犯人捜しが過熱!「グランメゾン東京」の見所の多さに視聴者が酔いしれてました!

まとめ

「グランメゾン東京」の彩り鮮やかな料理と豪華共演者の魅力的な演技が贅沢な時間を醸し出してましたね!

テレビ放送から一週間以内なら

TVerTBSFREEGYAO!で「グランメゾン東京」最新回だけ無料視聴しましょう。

一週間過ぎたらParavi(パラビ)だけ!

最新回までの全話見放題と、木村拓哉さんの過去作品も楽しめます!

Paravi

年を重ね益々人気が高まる木村拓哉さんの演技を堪能するなら、その人気作を動画配信で触れてみましょう!