いだてん動画:42話を今すぐ視聴できる?「11月10日東京流れ者」 | ティーバー(TVer)の無料ドラママニア

いだてん動画:42話を今すぐ視聴できる?「11月10日東京流れ者」

NHK大河ドラマ「いだてん」42話「11月10日東京流れ者」を見逃したら再放送やフル動画を今すぐ視聴できるか徹底検証!

選手村の場所問題に終止符!「いだてん」42話の動画は絶対見逃せないので今すぐフル動画を視聴しよう!

ジャンネー田畑の五輪と五りんと富久が熱い!ときどき治五郎!

「いだてん」42話の歴史的瞬間が今すぐ視聴できるフル動画を紹介します。

いだてん42話の動画を今すぐフル視聴できる?

NHK大河ドラマ「いだてん」42話は、2019年11月10日の日曜、タイトル「東京流れ者」で放送されました。

いだてん42話の予告動画こちら

今や陸上選手で人気の金栗四三(=中村勘九郎)にサインを求める五りん(=神木隆之介)、奇跡の出会いに二人の俳優の涙が光る!

いだてん42話のフル動画を今すぐ視聴するならU-NEXTがおすすめ!

いだてん42話の動画を今すぐ見るならU-NEXTへ

いだてん42話以外の回の振り返りやキャスト情報こちら

いだてん42話動画:NHKオンデマンドで配信だが

NHKオンデマンドは、NHK系列で放送された番組の有料配信サイトです。

NHKオンデマンドでは「いだてん」42話のフル動画が有料配信中

NHKオンデマンド

NHKオンデマンド

 (画像参照:https://www.nhk-ondemand.jp/)

通常、いだてんの動画は各回ごと、購入の場合は単品220円になります。

視聴期間は購入後24時間です。

また、単品でない『見逃し見放題パック』は月額990円(税込)で、

NHKの500から600番組を見放題で視聴することができます。

「見逃し見放題パック」は、放送日から2週間以内のいだてんの動画やその他のNHKの番組なども見たい方におすすめです!

放送日から2週間を過ぎた動画は「見逃し見放題パック」から「特選見放題パック」(月額990円)に移行して配信されます。

いだてん42話の動画を「見放題パック」で見る場合、

11月23日までは「見逃し見放題パック」で

11月24日からは「特選見放題パック」で視聴できます。

しかしNHKオンデマンドだけでは、直接テレビの画面で動画を見れません!

パソコンやスマホ・タブレットでは見れますよ~

NHKオンデマンドの動画をテレビ画面で視聴するには、さらに、ケーブルテレビ、J:COM、ひかりTVのビデオサービス、GYAO!ストア、U-NEXTなどの各サービスを利用して、さらに各々のサービスのテレビ視聴環境を整えてはじめて、テレビ画面で視聴できます。

例)U-NEXTの無料トライアルを利用して、自宅のスマートテレビで見たり、クロームキャストを使って「スマートTVでないテレビ」で見る。

※大きなテレビ画面で「いだてん」42話の動画を視聴したい場合は、NHKオンデマンドは不向きです!

いずれにしてもNHKオンデマンドでは、いだてん42話の動画は有料です。

U-NEXTで1,000ポイントもらえる限定サービスこちら

いだてん42話動画:GYAO!ストアでも配信だが

GYAO!ストアは、無料動画配信サイトGYAO!の、有料版のレンタル配信サイトです。

GYAO!ストアの「いだてん」フル動画は42話はじめ、各一話ごとに216円でレンタル配信で

す。

GYAO!ストア

GYAO!ストア

 

・いだてんの各話ごとに単品220円でレンタル購入

または

・『見放題パック』(月額990円)などに加入

のいずれかで視聴でき、

見放題パックもNHKオンデマンドと同一料金です。 

いだてん42話動画:U-NEXTがおすすめ

U-NEXTは日本最大級の動画配信サービスで、

いだてん42話のフル動画はもちろん一話から最新話までが配信されています!

U-NEXT

31日間無料トライアル中は、

見放題作品が無料で楽しめますし、

見放題でない作品も、無料トライアル特典でもらえる600円分ポイントで今すぐ見れちゃいます! (1ポイント=1円分)

U-NEXTでも、いだてんが各話ごと216円ですが・・・

という事はU-NEXTでは、いだてん42話の動画などが無料お試し登録時の特典600ポイントを使って今すぐ視聴可能という事です

登録時にポイントがすぐ反映します!

※2~3分で簡単に登録可能ですよ!

見終わって無料期間内に解約すれば、

月額料金は一切かかりませんよ。

スマホ、タブレット、パソコン、テレビで視聴可能!

これがあればスマートTV以外のTVで見れる
・Amazon Fire TV(Stick)
・Chromecast
・Nexus Player
・NTT西日本 光BOX+
・MOVERIO BT-300
・PIXELA Smart Box
・シャープ [AN-NP40]

 

サイト管理に人はU-NEXTを実際に使っていますが、便利すぎます!  

U-NEXTのメリット
・アカウントを4つまで作れて家族それぞれ別動画を同時に楽しめる
 
・洋画・邦画、国内・海外ドラマ、アニメ、キッズほか全11種類の多彩なジャンル
 
・子供用アカウントは成人・R指定作品など非表示・視聴・購入不可設定で安心
 
・動画をダウンロードしてスマホでオフライン再生でWi-Fiなくても再生OK
 
・スマホでも高画質な映像が楽しめる
 
・「画質」「再生速度」が選べる
 
・レンタルショップにわざわざ行く必要が無い
 
・「貸出中」が無くいつでもどこでも見れる
 
・動画80,000本が見放題
 
・再生中のCMは一切なし
 
・70誌以上の雑誌の最新号が読み放題
 
・マンガ・ラノベ・その他小説から専門書までポイントで読めてMAX40%ポイント還元!
 
・マンガ・雑誌以外の一般電子書籍まで読める動画配信はU-NEXTだけ!
 
・継続利用で毎月1200ポイントももらえる

 

  
もし、無料お試し31日以内に解約する場合の方法ですが、

メニュー「設定サポート」⇒「契約内容の確認・変更」から手続きが可能となっています。

お試し登録時の特典ポイントで、

今すぐ「いだてん」42話の動画を安全に楽しみましょう。

U-NEXT詳しくはこちら

U-NEXT限定サービスがこちら↓

U-NEXTで1,000ポイントもらえる限定サービスこちら

他の動画配信サイトは?

いだてん1~42話の動画は、Tver、Hulu、Paravi、FODプレミアム、楽天TV、dTV、ビデオパス、TSUTAYATV、Amazonプライムビデオで調査しましたが配信されていませんでした。

(2019年11月14日現在)

本作品の配信情報は2019年11月16日時点のものです。配信が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはU-NEXTサイトをご確認ください。

再放送は?

いだてん42話「東京流れ者(11月10日)の再放送は、

11月16日(土)、NHK総合、PM1:05~と

11月17日(日)、BS4K、AM8:00~でした。

PandoraやDailymotionは?

いだてん42回の動画を見ようとしてネット検索して、以下の名前のサイトを見かけてもクリックしてはいけません!

  • PandoraTV(パンドラ)韓国サイト
  • Dailymotion(デイリーモーション=フランスサイト)
  • 9tsu(アメリカのサイト)
  • MioMio(中国サイト)

このような海外の動画サイトは、日本のTV番組のコピー動画を違法にアップロード配信しており、さらに利用者をウィルス感染させたりする危険なサイトなんです。

実際にスマホやパソコンがウィルスに感染したという被害が報告されていて、サイト管理人としては全くオススメできません!

もし、ウィルスに感染してしまったら、「いだてん」の動画を見るどころではありませんね。

こんな事態にならないために、当ページで紹介した公式配信の動画サービスで安全に「いだてん」42話の動画を視聴してくださいね!

U-NEXT

いだてん42回の動画をU-NEXTのポイントで視聴へ

いだてん42話のあらすじ

「いだてん」42話は、昭和36年、タクシー運転手の森西(=角田晃広)が聖火リレーのランナーになろうと思い立つシーンから始まります。

その頃、女子バレーでは監督の大松(=徳井義実)が、オリンピックに向けた猛特訓の許しを得るため選手の実家を一軒一軒訪ねました。

そのように東京オリンピック開催に盛り上がる中、推進する田畑(=阿部サダヲ)は悩んでました。

田畑は、代々木に選手村をつくるために平沢(=星野源)の力を借りアメリカ大使館へ交渉を頼みました。

その結果、代々木にある米軍キャンプの移設が必要でその費用が60億円に膨れ上がります。

この巨額な費用の工面に田畑は、津島(=井上順)から紹介を受けた内閣総理大臣・池田(=立川談春)に相談しますが断られたのでした。

苦悩する田畑は全国に普及した白黒テレビに起死回生のヒントを見出します。

再び、池田に会う田畑は、ワシントンハイツに放送局を建てる案を提案します。

そして、オリンピックブームで高額なカラーテレビの普及に60億円を越える利益の見通しを田畑は熱く語るのでした。

そのことが池田に響き代々木に選手村をつくることが決定するのでした。

一方、金栗四三(=中村勘九郎)は、出版記念でサイン会をしてました。

そこに現れた落語家の五りん(=神木隆之介)は、四三に「小松金治です」とサインを求めます。

すると、四三は満州で出兵した弟子・小松の子供だと気づき驚きました。

「父がお世話になりました」という五りんを四三が抱きしめて涙を流すのでした。

昭和37年の春、東京オリンピックの第二弾のポスターが完成し田畑たち関係者は盛り上がりました。

反対に、若者たちにはオリンピックが浸透してませんでした。

そんな中、自分の利益のためにオリンピックを利用しようと目論む政治家・川島(=浅野忠信)がオリンピック担当大臣に任命されます。

田畑と対立していた川島は、津島の悪口を言い、あたかも味方のように振る舞い田畑をそそのかします。

田畑から相談された東京都知事の東(=松重豊)は、同じように川島から言い寄られたことを打ち明けました。

孤立させられそうな津島に田畑は「俺が津島を守る」と川島に立ち向かう決意を述べます。

その後、テレビで五りんの落語を聞く田畑は「見つけたぞ」と若者を振り向かせる秘策をひらめくのでした。

いだてん42話の感想や見所

「いだてん」42話は、五りんと四三の待ち望んでいた対面と川島に反抗する田畑の決意が印象的でした。

まず、父の師匠で落語の題材として話してき人物である四三と五りんが巡り会う瞬間は見逃せませんね!

五りんが四三の出版記念会にランニングをしながら向かう所が小松と四三へのリスペクトを感じますね。

そして、四三にサインを頼み改まって本名を名乗る時の間が何とも言えません!

その時の神木隆之介さんの潤んだ感情的な眼差しで見つめる様子に小松、落語、四三への思いなど様々な気持ちが溢れてました!

それに対する中村勘九郎さんの、悲しそうに大きく歪んだ目と開いた口でひきつるように声を上げる様子が胸に刺さりますね!

その後に神木隆之介さんを抱きしめてかすれた声で涙を流す姿に、亡くした小松を胸に秘めてきた四三の気持ちを感じました!

また、五りんが脳梗塞の後遺症に苦しむ師匠の志ん生をおんぶするシーンも良いですね。

志ん生は満州にいた頃、小松に「富久」を演じたことがきっかけで知り合いになりました。

その志ん生に五りんが「富久」を話し励ます様子の、ドラマチックな関係がとても感動的でした!

そんな志ん生はタイトルの「東京流れ者」のごとく住む場所を転々としてきました。

しかし、時を経て場所が変わっても人とは繋がってることがとても素敵ですね。

一方、「ハイ、所得倍増」と池田をのせる田畑の達者な口からの逆転が爽快でしたね。

その田畑に妙な方向から仕掛ける川島が不気味で浅野忠信さんの表情の変化は必見です。

弱い心を突く時の凄みのある顔と協力者のように安心させようと満面の笑みのギャップに寝業師を感じました!

そんな川島の誘惑を受けない田畑の正義感が心地よかったですね。

最後に、オリンピックを愛する田畑と五りんが繋がる展開に胸が熱くなった「いだてん」42話でした。

いだてん42話のSNS上の感想

「いだてん」42話で繋がる五りんと四三、そして、東京オリンピックも見通した壮大な伏線回収に視聴者が大興奮!

角田さんが「いだてん」42話でまさかの聖火リレーの走者になるとは思いませんでした!

亡くなっても天の声として現れる嘉納治五郎が凄すぎます!

伏線だった五りんの名前に視聴者の驚きが止まりません!

志ん生をおんぶする五りんが「富久」・・・名シーンでしたね!

美しい世代交代の姿が大河の醍醐味ですね!

浅野忠信さんの底知れない悪の演技が強烈で「いだてん」を面白くしてますね!

現代を思わせる内容が絶妙ですね!

最初から最後まで五りんが注目されてましたね!感慨深い「いだてん」42話に視聴者のコメントが殺到してました!

いだてん42話動画視聴まとめ

NHK大河ドラマ・いだてん42話「東京流れ者」は、角田さんに笑い、田畑や五りんに感動します!

いだてん42話「東京流れ者」の動画を見るなら

無料トライアルのU-NEXTがおすすめです!

U-NEXTのメリット

・ハッキングやウィルス感染の被害がない。

31日間お試し無料(期間内解約OK)

お試し登録時にもらえるポイントで「いだてん42話」が今すぐ見れる

・70誌以上の雑誌が読み放題

・4アカウント作れて、家族で同時に別な動画の再生OK

オフラインで動画の再生が可能

『いだてん』42話の動画を今すぐ見るならU-NEXTです!

U-NEXT詳しくはこちら

U-NEXT限定サービスがこちら↓

U-NEXTで1,000ポイントもらえる限定限定サービスこちら

関連記事がこちら

大河ドラマ「いだてん」各回を再放送見逃したらフル動画視聴を1話から最新回まで各回で今すぐできるか徹底パトロール済み!今すぐ「いだてん」の見逃...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする